株式会社NICHIJO
ニチジョ
2023

株式会社NICHIJO

川崎重工グループ/総合特殊車両メーカー
業種
輸送機器
その他製造
本社
北海道

私たちはこんな事業をしています

道路・線路・滑走路、雪国の交通インフラの維持に欠かせない「除雪機械」。私たちは日本を代表する重工メーカー「川崎重工業」のグループ会社として、ロータリ除雪車をはじめ、さまざまな種類の大型特殊車両の設計・開発・製造・販売を手掛けている車両完成車メーカーです。優れた技術開発力をベースとした製品を日本全国の顧客にお届けし、地域社会の生活環境の向上に貢献しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

国内の販売シェアはトップクラス!除雪機メーカーのパイオニア

「株式会社NICHIJO」は1962年に設立して以来、除雪関連製品の開発・製造を主力事業とし、除雪機械のリーディングカンパニーとして成長してきました。現在では雪国の道路保守に必要となるロータリ除雪車をはじめ、凍結防止剤散布車や軌道モータカー、キャリアパレットなど、さまざまな種類の特殊車両が自社製品ラインナップとして加わっています。札幌に本社を置く綜合車両メーカーとしては独自のポジションを確立しています。ロータリ除雪車の分野においては、国内トップクラスの販売シェアをキープ。2006年からは川崎重工グループの一員となり、盤石の経営基盤をもとに事業を展開しています。

企業理念

SDGs(持続可能な開発目標)への取り組みを

地域社会とのつながりを大切にしている当社では、国連が掲げている世界共通目標「SDGs:持続可能な開発目標」にも通じるような取り組みにも積極的です。例えばエコロジーな都市環境づくりとしては、ロータリ除雪車における「エコ除雪モード」の開発を行い、燃費に優れた除雪車を通して地球環境に配慮したものづくりを行っています。また、除雪現場の人手不足という課題に対しては、産学官民によるプロジェクト「i-snow」に参画し、除雪作業を省力・自動化する試験機を開発。この他、「道路除雪作業に悩む国は世界中にある」という理由から、豪雪地帯を抱える開発途上国(サハリン・パキスタンなど)に向けた除雪機械の供給なども行っています。

仕事内容

設計開発エンジニアとして、ワクワクできるものづくりを

機械設計・開発、制御ソフトウェアの設計・開発、生産、品質管理など工程が分断しているものづくり環境では、なかなか視野は広がらないもの。その点当社では、設計開発から生産まで一貫して自社内で行っているのが魅力です。例えば設計開発エンジニアであれば、自ら設計した車両を試験し、製造、出荷まで一貫して見届けることができます。すべての工程に関わっているからこそ、自ら設計した車両が実際に使われているのを見た時の嬉しさはひとしおです。社内には長年にわたって経験を積んできた優秀な先輩エンジニアがいます。生きた教科書ともいえる先輩から技術資産を受け継ぎながら、ぜひ一流のエンジニアを目指してください。

会社データ

事業内容 大型特殊車両の設計・開発・製造・販売

【除雪用車両分野】
ロータリ除雪車・凍結防止剤散布車・除雪、排雪モータカーなど
【産業用車両分野】
軌道モータカー・キャリアパレット・ダンプトラック
設立 1962年4月24日
資本金 1億2,000万円
従業員数 317名(正社員262名・契約社員/パート社員55名)
※2020年211現在
売上高 106億1,296万円(2019年3月実績)
代表者 代表取締役 鈴木 隆好
事業所 ■本社・曙工場/北海道札幌市手稲区曙5条5丁目1番10号
■稲穂工場/北海道札幌市手稲区稲穂3条6丁目4番38号
■テストコース/北海道小樽市春香町44番地2号
■東京支社/東京都台東区東上野1丁目9番7号 YTSビル4階
■大阪支社/大阪府大阪市淀川区西中島5丁目5番15号 新大阪セントラルタワー南館8階
■東北営業所/宮城県仙台市若林区新寺1丁目2番26号 小田急仙台東口ビル8階
■北陸営業所/新潟県新潟市中央区東大通一丁目3番8号 明治安田生命新潟駅前ビル7階
株主 川崎重工業株式会社(75%)、いすゞ自動車株式会社(25%)
主要取引先 国土交通省(各地方整備局、北海道開発局、航空局)/防衛省/北海道庁/各県庁/各市町村/各高速道路会社/北海道旅客鉄道(株)/東日本旅客鉄道(株)/東海旅客鉄道(株)/西日本旅客鉄道(株)/四国旅客鉄道(株)/川崎重工業(株)/(株)小松製作所/日本キャタピラー/日立建機日本(株)/日本車両製造(株)/仙建工業(株)/新日鐵住金(株)/日鉄住金物流(株)/JFEスチール(株)/JFE物流(株) 他
経営の基本理念 高い技術水準に基づいた
優れた製品を顧客へ提供することを通じ、
地域社会の生活環境の向上に貢献する。
コーポレートサイト https://www.nichijo.jp/
沿革 ■1962年
「(株)日本除雪機製作所」設立、札幌市南1条西7丁目7番地で事業開始
工場(現・稲穂工場)竣工

■1964年
東京事務所(現・東京支社)開設

■1967年
本社移転 札幌市手稲区稲穂3条6丁目4番38号

■1979年
新潟営業所(現・北陸営業所)開設

■1981年
テストコース竣工
総合技術研修センター竣工

■1983年
東北営業所開設

■1987年
手稲山口工場(現・曙工場)竣工

■1998年
部品センター竣工

■1999年
国際規格ISO9001認証取得

■2006年
主要株主 川崎重工業(株)、いすゞ自動車(株)の2社体制

■2009年
北海道環境マネジメントシステム スタンダードステップ2認証取得

■2011年
業界初のハイブリッドロータリ除雪車発表
創立50周年

■2015年
本社事務所竣工
本社移転 札幌市手稲区曙5条5丁目1番10号(現在地)

■2017年
大阪支社開設

■2018年
社名を「(株)NICHIJO」に変更
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)