株式会社田中建設タナカケンセツ

株式会社田中建設

総合建設/不動産/ゼネコン/建築/土木/リフォーム/施工管理/設計
業種 建設
不動産/建築設計/住宅
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

総務部
Iさん(28歳)
【出身】鶴見大学  文学部 文化財学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 しっかり成長できる働き方、新年度からは新たな業務を経験
現在は総務部の経理課としてお金に関することに従事しています。建設工事の協力会社への毎月の支払い業務や現場社員の経費の確認、銀行への支払いを担当しています。経理業務の他に、半年に1度、「建睦会」という協力業者の方々を招く交流会の手配も行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
管理部門という仕事の意義
お金に携わる業務で大きな金額に関わりますが、1円単位で金額を見て、気を引き締めて取り組んでいます。管理部門なので会社の運営の話を直接聞くこともでき、自分が経営者なら…と想像しながら働くこともできます。
やりがいや嬉しいことは現場社員であれば竣工した時や、営業であれば大きい契約が取れた時とわかりやすいです。しかし、総務では基本的に利益を生む部門ではないので褒められるようなことが少なく、今までできなかった仕事が誰の力も借りずにできるようになったなど、他の職種に比べれば些細な事でしかありません。しかし、総務は会社のバックオフィスであったり、会社の運営に直結しているので、会社の方向性を自分の意思を絡めて決定することができたら他の職種よりも達成感は大きいと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 転職を決意して選んだ仕事
私は大学卒業後、小売業で販売職をしていましたが転職をすることに決めました。
一番の決め手は面接をしていただいた現在の上司にあたる方々の雰囲気、言葉遣いなどの印象がとてもよかったからです。入社後も人間関係に悩まされることがなく働くことが出来ると思い転職をしました。
前職と比べると定時出勤定時退社と自分の生活リズムを作りやすく、休みの日も決まっています。有給制度も会社が取得を推奨し、家賃補助など福利厚生もしっかりとしています。
 
これまでのキャリア 中途入社してから現在まで総務部の経理課として働き今年で3年目を迎えます。
2年間総務部の経理課の一員として、主に現場社員や協力業者のお金に関する業務に携わってきました。

この仕事のポイント

職種系統 財務・会計・経理
仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 社会的地位の高い人々と出会っていく仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

会社選びでは、実労働時間や福利厚生も大事ですが、自分がよく思うことは「会社にとって自分は役立ち必要とされているのだろうか」という事です。入社後数年は一生懸命頑張れば成長出来ますが、社歴を重ねるごとに自分は会社に役立っているだろうか、社内外問わず同年代の人と比べるとどうだろうかと不安になってきます。そこで、入社前から5年10年後の自分の姿を想像してみたり、将来どのような仕事をして、どんな風になりたいかなど目標を持つことも大事だと思います。

株式会社田中建設の先輩社員

若いうちから全てに関わっていけるからこそ多くを学べる環境です

建築部
Sさん
専門学校東京テクニカルカレッジ 建築工学科

建築に関してトータルに手掛ける仕事(施工管理)

建築部
Yさん
東京工芸大学 工学部 建築学科

「女性で営業」の就活時の高い壁の中で見つけた理想の会社

営業部(東京支店)
Fさん
国士舘大学 法学部 現代ビジネス学科

営業の中でもトップクラスの高額なやりがいのある仕事

営業部
Aさん
東京経済大学 経営学部 経済学科

社員が働きやすいようにサポートする仕事

総務部
Iさん
神奈川大学 法学部 法律学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる