サンプラスチックス株式会社サンプラスチックス

サンプラスチックス株式会社

プラスチック食品包装容器メーカー/食品・医療/開発型企業
業種 食品
医療機器/化学/その他製造
本社 京都

先輩社員にインタビュー

技術部技術課
A・S(29歳)
【出身】長岡技術科学大学  電気電情報工学課程 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 自社工場の無人化に向けた生産システムの開発
現在は製造業務に関わる工数(製品の検査に必要な人数)削減のためのシステムとして画像検査装置の開発、及びその機械の稼働状況・検査状況などを現場にいなくても確認できるモニタリングシステムの開発の指揮を執っています。これらのシステムの開発は設計・検査方法・装置組立・プログラミングほぼ全てを私の部署で行います。部署の人数に対してボリュームの大きい仕事で大変なことも多々ありますが、自分たちの思い描いたとおりに装置が完成・稼働したときに達成感を感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
入社4年目に社長賞をいただいたこと
入社4年目に社長賞をいただきました。このときも画像検査装置の開発を行っていたのですが、今よりも人数の少ない部署で、装置開発の経験のないメンバーが集まり、設計・検査方法・装置組立・プログラミング全てを一からやり遂げ、製品の検査に必要な人数の削減に成功しました。これを評価され、社長賞をいただくことができました。試運転の段階では問題なく動いていた機械が実際に現場で稼働すると思うように動かなかったり、現場でオペレートする人からすれば使い辛い部分も多々ありそれを修正したりと、この装置の完成までに結局1年もかかりました。根気強く装置の開発に取り組み、その成果が評価されたことが嬉しかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 説明会での社長の話が魅力的だった。
私は「日々の生活の中で、人の目に触れるような製品創りができること」を就職活動の基準としていました。とある食品容器メーカーから内定をいただいていたのですが、大学院中退のため内定取り消しとなりました。そこから、内定取り消しになった会社より大きい食品容器メーカーに就職することを目標にしました。その目標を持って就職活動をしている中、説明会で社長が「入社する会社は中小企業であっても、将来は上場企業の社長になるチャンスもある」と話していた今の会社に出会いました。その時の社長の言葉に魅力を感じ、消費社会の中で人や環境面で社会に貢献し、自分たちの手で会社を上場させ、内定取り消しになった会社より大きい食品容器メーカーの社長になる、そんな挑戦に人生を賭けてみようと入社を決意しました。
 
これまでのキャリア 製造部製造課製造担当(3年間)→製造部製造課4Gグループリーダー(1年間)→技術部設立準備室リーダー(半年間)→技術部技術課課長(現職)

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は就職活動を始めた頃は自分が何をしたいかさえわからない状態でした。だから、できるだけ多くの会社説明会に参加し、自分のやりたいことを見つけることから始めました。就職先を見つけるのに時間はかかりますが、本当に自分がやりたい仕事ができる会社を見つけることが大切だと思います。今、私が仕事を続けられているのは、焦ることなくじっくりと会社を選び、本当にやりたい仕事ができる会社に入社できているからだと思います。

サンプラスチックス株式会社の先輩社員

社内システムの開発

技術部技術課
M・M
奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科

生産設備の開発。主に画像検査装置のシステムづくり

技術部 開発技術課
匿名
長岡技術科学大学 機械創造工学専攻

プラスチック容器の画像検査の開発・調整

技術部技術課
I.U
奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科

射出成形を用いたプラスチック容器の製造

製造部 製造課
R.N
龍谷大学 理工学部物質化学科

プラスチック食品容器の製造

製造部製造課
D.M
九州大学 農学部生物資源環境科学学科

IML射出成形を用いたプラスチック食品包装容器の製造

製造部 製造課
M・H
大阪府立大学工業高等専門学校 総合工学システム学科  機械システムコース

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる