株式会社東海プロセスサービストウカイプロセスサービス

株式会社東海プロセスサービス

志門塾 (SHIMON GROUP)
業種 教育関連
商社(教育関連)
本社 岐阜

先輩社員にインタビュー

桐山 悠生(30歳)
【出身】名古屋外国語大学  外国語学部英米語学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 一番の”わかりやすさ”を追求する仕事
校舎で授業をする事と、生徒や保護者の方の対応を行なう事が、主な仕事です。授業では、授業の導入から、授業経過の流れ、どう教えれば子ども達にとって、一番わかりやすく伝わるのかを考えます。自分の中でベストの授業を探求し、毎日、授業をしています。保護者の方の対応は、生徒の出迎えや見送りの時の会話から、時期ごとに行う保護者懇談会まで様々です。保護者懇談では、保護者の方と、塾での様子やテストの点数、学校の成績の話など、色々な話をします。保護者の方のご要望や思いを伺った上で、生徒達と関わると、より深く生徒達と関わることができますし、保護者の方のお子様への愛情が本当によくわかります。その保護者の方の想いや、子どもたちのために、授業を徹底的に磨き上げ、保護者の方のニーズに答えられる講師を目指していきたいです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
子ども成長をじっくり、じっくりと見届けられる仕事!
仕事のやりがいは、やはり子どもたちと過ごす日々です。その日々は、本当に楽しく、毎日が充実しています。志門塾では、普段の授業はもちろん、定期テスト対策や入試対策など、多くの時間を子どもたちと過ごすことができます。定期テストや合格発表など、大きな出来事を乗り越えた時は、もちろん、普段の関わりの中で気付く、子どもたちの小さな成長を感じる事も、仕事を通して感じられる嬉しい出来事です。例えば、ある生徒が以前は、全くできなかった問題が少しずつ解けるようになったり、英語が苦手な子が、ちょっとずつ単語を覚えてくれたり、子どもたちの「できた!」という喜びを間近で感じることができます。子どもたちと多くの時間を関わるからこそ見ることができる成長を、見届けられることが一番のやりがいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「私は,もう君に内定をこの場で出すことを決めたよ。」
入社試験の最終面接で、成瀬会長とお話をする機会をいただけました。その時、私は就職活動の事、自分の学生時代の事など多くのことを話しました。成瀬会長は,すごく真摯に自分の話を聞いてくださったことを覚えています。そして,会長から志門塾のことや会長ご自身のお話などを聞かせていただきました。お話をしていく中で,会長の下で働きたいという思いが私の中に湧いてきました。そんな中,会長が私に「私は,もう君に内定をこの場で出すことを決めたよ。」と言ってくださりました。面接の時に本当に内定が出た時は,驚きもありましたが,それ以上に喜びの方がありました。会長の下で,志門塾で働きたい。そんな思いから,この会社で働くことを決めました。
 
これまでのキャリア 講師

この仕事のポイント

仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 子供と接する機会が多い仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

トップとの距離感と考え方に関しては、しっかり見るようにしていました。特に私は中堅企業見ていましたので、その要素は、尚更です。入社してから思うのですが、やはりトップの考え方が、会社を大きく左右することがわかりました。しっかり社員だけでなく、社長を含め、全体を見る就活をして頂けたらと思います。

株式会社東海プロセスサービスの先輩社員

子どもたちと一緒に成長できる場

小中学部 校舎長
寺部 紘岐
名古屋大学 教育学部

「人格形成を通して、真の学力を上げる」

加藤 亜季
三重大学 生物資源学部 資源循環学科

授業が第一!!

島本 元希
同志社大学 政策学部政策学科

子どもが”通いたい”と思う校舎づくり

河合 宏昭
立命館大学 産業社会学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる