下西技研工業株式会社シモニシギケンコウギョウ

下西技研工業株式会社

精密機器部品の設計・開発および製造/熱/磁石/メカトロ
業種 機械
金属製品/精密機器/非鉄金属/コンピュータ・通信機器・OA機器
本社 大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

熱磁気製品開発室
蓑田 拓海(23歳)
【出身】立命館大学  理工学部・機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 磁石の可能性は無限大!
入社後、複数部署で4ヵ月間の研修を行った後、磁気製品の開発部署に配属となりました。
この部署では磁気製品を主に扱っており、磁石の形状や磁力の計測、それらを用いた製品の設計・解析を行っています。
磁気という分野は、学生時代でも学ぶことが少ないかもしれません。
しかし、磁石は少しの工夫や変化で、全く想像もしなかった力が生まれる可能性のあるものです。
また、磁石はある程度の力の調整が可能な上、常に力を生み出すことのできる珍しいものです。まだまだ可能性が大いにある磁気製品を、様々な場面に応用できないかを考えながら仕事をしております。
製品開発は様々な条件がある中で、色々と試行錯誤が必要です。その反面、条件をクリアし、製品化に繋がった時の達成感は大きいものだと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の考えを形に出来る!
研修中であっても自分の創作性や考えを形にすることが出来た点は非常にうれしかったことです。
研修の一環として、社内で使用する工具入れを作成する機会がありました。
使う人の立場に立って『どんな形状であれば工具が出し入れしやすいか』を自分なりに考え、CADで設計し、社内にある工作機を使って形にしました。
出来上がった工具入れは『使いやすいし、上手く工夫出来ている』と評判で、開発・設計の仕事のやりがいを体感出来ました。
もちろん何でもOKという訳ではありませんが、この会社は自分の創作性や考えを形にしやすいと感じています。今後は担当する開発・設計業務において、世の中のため、人のためになるような製品開発を行っていきたいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き やりたいことが見つかると感じた!
就職活動中、設計や開発職に就きたいと思ってはいましたが、明確なビジョンはなく、あくまで方向性のみが定まっている状態でした。
いろいろな企業を見ている時に、この会社に出会い、3つの分野の技術を保有し、さらにそれらを掛け合わせて製品開発・製品設計を行っていることを知りました。
幅広い技術を持ち、積極的に製品開発を行っている会社だったため、自分がやりたいことがきっと見つかると感じ、入社を決意しました。
 
これまでのキャリア 入社1年目 熱磁気製品開発室にて製品開発業務に携わっています。

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

納得のいく就職活動にしてもらいたいと思います。
いろんな情報や周りの声に惑わされることなく、自分が何を軸にして就職活動を行い、
精一杯やり切れたかどうかが重要だと思います。

下西技研工業株式会社の先輩社員

機械における関節部品、ヒンジの設計

設計統括本部 製品設計本部
深川 尋貴
大阪産業大学 工学部機械工学科

メカ製品の設計・開発。構造の検討から試作品の組立、量産品の評価まで

設計統括本部 東京技術センター
泉 智紀
大阪電気通信大学 工学部 電子機械工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる