株式会社ジオシステムジオシステム

株式会社ジオシステム

【補強土工法 /ドローンによる測量 /再生可能エネルギー】
業種 建設
エネルギー/電力・電気/建設コンサルタント/設備・設備工事関連
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

設計部
久木 一磨(28歳)
【出身】岡山理科大学大学院  総合情報研究科生物地球システム専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 道路・造成地等における補強土壁の計画・設計業務
私は現在、道路や造成地等の盛土に使用される補強土壁の設計や風力・太陽光発電の自営線関連の業務を行っています。この仕事の一番の醍醐味は、発注者や会社の仲間たちと相談しながら業務を進めていき、自分が描いた図面が形になることだと思います。この仕事は、設計する道路の場所や地域、地盤の条件によって使用する工法が異なるため、同じ現場が存在しないことが多く、常に新しい業務として挑戦します。そこが仕事をする上で大変なところでもありますが、皆で知識や知恵を出し合って形にしていく過程がとても有意義だと私は思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
災害の復旧計画に参加し、計画が採用されたことで地域貢献を実感できた。
私が入社して1年目の時は、台風による道路の土砂崩れ等による補強土壁の依頼が例年より多い年で、四苦八苦しながら補強土壁の設計を行っていました。自分で設計した成果品を発注者へお送りする際に、発注者の方から「ありがとうございました」といった言葉を頂くことがあり、そのときに業務を通じて地域貢献を実感でき、やりがいを感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き これまでの経験を活かしながら、新しい仕事にチャレンジできること。
私は大学、大学院で地質学を専攻し、卒業後は前職となる建設コンサルタントで地質調査の計画、管理、報告書作成等に関わらせて頂きました。前職で3年目の頃に、より自分の書いた図面が形に残る設計の仕事に興味を持ち、自分の地元となる関西を中心に転職活動を進めていき、現職に出会いました。この会社を選んだ理由は、補強土壁の計画・設計の事業と合わせて、風車や太陽光パネル等の計画・設計を行う再生エネルギー事業を進めており、設計の業務と同時に、再生エネルギー事業の風車や太陽光パネルの計画時に私の地質調査の知識や経験が活かせると思い入社を希望しました。現在は設計課で補強土壁の仕事を勉強しておりますが、将来は会社の補強土壁の事業と再生エネルギー事業の両方で活躍できる人材になれるよう努力しています。
 
これまでのキャリア 前職:建設コンサルタント会社で地盤調査を担当(3年間)→現職:補強土壁メーカーで設計課に配属(2年目)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は第一志望の会社に落ちて、自分の就活を1から見直そうとあまり活用していなかった大学のキャリアセンターやゼミの先生に履歴書の書き方や面接のアドバイスを頂き、内定を頂くことができました。就活で行き詰った時には、自分以外の第三者から客観的なアドバイスをもらい、自分だけでは気づかない弱点に気付くことが内定への第一歩であると思います。

株式会社ジオシステムの先輩社員

再生可能エネルギー施設の土木技術に関する営業担当

再エネ事業部
大出 健司
岩手大学 工学部資源開発工学科

ドローンによる測量

ドローン事業部
寺崎 綾華
和歌山大学 システム工学部 デザイン情報学科

補強土壁の設計と太陽光発電施設等の土木設計

設計課
才ノ平 祐介
摂南大学 理工学部建築学科

土木設計から施工完了までの過程に携わることが出来る仕事

社会インフラ事業部西日本エリア営業課
Y・K
九州産業大学 商学部商学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる