社会福祉法人啓光福祉会
ケイコウフクシカイ
2023

社会福祉法人啓光福祉会

社会福祉事業/障がい者福祉サービス事業/障がい者支援施設運営
業種
福祉・介護
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

私たちは東京都多摩市で知的障がいのある方が利用する各種施設を運営しています。現在、●知的障がいのある方々が暮らす「啓光学園」、●重症心身障がいのある方が通う「なかまの樹」、●自宅やグループホームに住んでいる方が仕事や余暇の場として通う「啓光えがお」、●自立を目指して共同で暮らす「啓光ホーム石村」「啓光ホームおおぐり」「啓光ホームいずみ」の6つの施設です。さらに現在、新規グループホームを建設中です。

当社の魅力はここ!!

企業理念

福祉の充実と発展=笑顔あふれる社会を目指しています!

◎一人ひとりの尊厳を重んじ、利用者本位の経営を行う。◎支援技術の高い職員を育成し、福祉サービスの向上を図る。◎計画的、経済的で、職員参加型の運営を行う。◎地域にとけ込み、福祉の充実・発展に寄与する。→こうした私たちの経営理念の先にあるものは、だれもが安心して暮らせる社会です。障がいのある方の支援を通じて、私たちスタッフは支援の質を高めていきます。利用者もスタッフも、成長と喜びの中でサービスの向上に努めています。

施設・職場環境

緑豊かな多摩・日野市の新施設でオープニングメンバーとして活躍

知的障がいのある方の通所・宿泊施設の運営を行っている私たち。利用者の保護者の方々の高齢化に伴い、2021年8月に新しくグループホームを開設することになりました。今回、新施設開設にあたり、学科専攻を問わず幅広く人材を募集します。現在、私たち法人が運営する施設はすべて東京都多摩市にあります。多摩市は都会へのアクセスがよく、東京都心から電車で約30分。最寄りの駅にはショッピングモールがあるので買い物に便利な上、自然が豊かで歴史的な古街道はウオーキングにも最適!新施設は多摩市とお隣の日野市に開所予定です。いずれも都心に近く、それでいて都心にはないのどかさを持ち合わせた、暮らしやすい、魅力あふれる街です。

会社データ

事業内容 知的障がい者更生施設啓光学園(児者併設型)、生活介護(重症心身障がい者通所施設)なかまの樹、生活介護啓光えがお、共同生活援助(グループホーム)啓光ホームの運営
設立 昭和63(1988)年10月1日
代表者 理事長 依田 明
事業所 東京都多摩市和田1717-1
運営施設 【啓光学園】多摩市和田1717-1
【なかまの樹】多摩市和田1730-3
【啓光えがお】多摩市南野3-15-1 多摩市総合福祉センター 1F・2F
【啓光ホーム石村】多摩市一ノ宮4-27-12
【啓光ホームおおぐり】多摩市一ノ宮4-39-15
【啓光ホームいずみ】多摩市和田 1721-7
【啓光相談支援センター】多摩市南野3-15-1 多摩市総合福祉センター 1F
【啓光ホーム・かりん】多摩市和田1175-1(2021年8月1日開設予定)
【啓光ホーム・くらさわ】日野市百草698-1(2021年8月1日開設予定)
沿革 ■昭和16年5月
 中島育子個人立により精神に障がいのある児童の相談委託の場を牛込区薬王寺町に開設。「愛泉会」として始める。
■昭和19年6月
 社会事業法による精神薄弱児施設として届け出を受理される。
■昭和20年4月
 一部肢体不自由児のために富山県滑川に家を借り施設とする。
■昭和21年11月
 軽井沢、鎌倉、葉山の各地に施設を移転し、児童と起居を共にする。
■昭和23年1月
 児童福祉法による精神薄弱児施設として東京都より認可される。
■昭和37年6月
 東京都多摩市和田に愛泉会施設を建築し移転。定員28名。
■昭和60年4月
 愛泉会建物取り壊し、及び新築工事、並びに樹木等の移動開始。
■昭和61年2月
 施設建物工事完了。同10月 愛泉会創立45周年記念式典開催。
■昭和62年4月
 社会福祉法人設立準備委員会を設置する。
■昭和63年9月
 社会福祉法人愛の泉、東京都より認可される。
■昭和63年10月
 社会福祉法人愛の泉 精神薄弱児施設 啓光学園 設立。定員28名。
■平成2年5月
 第二種社会福祉事業短期入所(児童)事業開始。定員1名。
 多摩市心身障がい者(児)一時保護事業受託開始。定員2名。
■平成12年12月
 啓光学園施設建替え工事の為、旧東京都多摩更生園に移転。
■平成13年12月
 啓光学園施設建物工事完了。
■平成14年4月
 知的障がい者更生施設啓光学園(児者併設型)開設。
 定員 成人40名、児童 10名。
 知的障がい者短期入所事業開始。定員2名。
■平成14年8月
 法人名を社会福祉法人啓光福祉会に改名、東京都より認可される。
■平成17年4月
 東京都多摩市一ノ宮に共同生活介護・共同生活援助「啓光ホーム石村」を開設。定員5名。
■平成20年7月
 多摩市より重度心身障がい者通所施設「なかのま樹」事業運営を受託。定員5名。
■平成21年1月
 東京都多摩市東寺方に共同生活介護・共同生活援助「啓光ホーム伊野」を開設。定員8名。
■平成22年4月
 生活介護事業「啓光えがお」を開設。定員40名。
■平成24年4月
 重度心身障がい者通所施設「なかのま樹」事業経営を多摩市より啓光福祉会に移譲。生活訓練所「すぎなの友」の事業経営を多摩市より啓光福祉会に移譲し、啓光えがおに合流。啓光えがおの定員55名。
 ・同7月  啓光学園空調設備改修工事開始。
 ・同8月  多摩市和田1730番5及び6、日野市百草365番5に事業用地(19.84平方メートル)取得
 ・同10月  なかまの樹新築工事開始。
 ・同12月  啓光学園空調設備改修工事完了。
■平成27年5月
 なかまの樹新築工事完了。多摩市南野から多摩市和田へ移転。
 ・同12月  啓光農園事業開園。
 ・同12月  さくら作業所新築工事開始。
■平成28年4月
 さくら作業所新築工事完了。聖ヶ丘作業所からさくら作業所へ移転。
ホームページ http://www.keikogakuen.or.jp/index.html
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)