株式会社瀬戸内海放送
セトナイカイホウソウ
2023

株式会社瀬戸内海放送

KSB瀬戸内海放送
業種
放送
広告/通信/インターネット関連
本社
香川、岡山
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

「善いことの『ちから』に」
私たちは、経営理念にある「善いことの『ちから』に」を合言葉に、企業として、人として、さらなる高みを目指すことを決意しています。仕事を通して生活者にとって善いこと、お客様にとって善いこと、パートナーの人や企業にとって善いこと、社員やその家族にとって善いこと、株主にとって善いことを常に考え実現していくことを私たちは約束します。

当社の魅力はここ!!

施設・職場環境

私たちの「働き方」

私たちは2021年1月18日に高松本社を新築・移転しました。緑豊かな中庭に臨む開放的なエントランスホールには、ディジタルスタジオを設置し、まちの生活者やクリエイターとともに地域コンテンツを制作して発信します。また、至るところにコワーキングエリアを配置し、同時にフロア内のフリーアドレス化を進めることで、部門の垣根を越えてコラボレーションを促進し、歩きまわって人と交流することにより創造性を最大限引き出す環境を育みます。さらに、全部門において、クラウドシステムへの設備投資によるペーパーレス化、いつでもどこでも仕事ができるモバイルオフィス化を推進します。

技術力・開発力

最先端のバーチャルスタジオを使った全国のテレビ局初の取り組み

従来のテープシステムをファイルベースシステムに一新しました。これにより、取材・編集・放送・アーカイブの業務を、コンピュータで処理・管理できるようになり、ニュースの速報性と番組制作業務の生産性が向上しています。また、アンリアルエンジンと呼ばれるゲームで使われる高精細CGシステムを応用したバーチャルスタジオを導入し、現実と見間違えるような映像演出をしています。KSBでは夕方のニュース番組News Park KSBをはじめとした自社制作番組でこのバーチャルスタジオを使用しています。アンリアルエンジンを使ったバーチャルスタジオでレギュラーのベルト番組を放送しているのは全国のテレビ局で初の取り組みです。

戦略・ビジョン

地域を元気にするKSBの取り組み

当社では「善いことの『ちから』に」という経営理念に則り、テレビでの放送だけに留まらず、地域を元気にするために様々な取り組みを行っています。「おかやま100人カイギ」では、岡山でおもしろいことに取り組んでいる人をゲストスピーカーとして招き自身の活動を熱く語ってもらうことで、そこで出会った人同士がつながり、街の暮らしが豊かになるようなきっかけをつくっています。また、「高校生と見つける私たちのSDGs」では、地域の未来を担う地元の高校生と共に地域企業のSDGsの取り組みを伝える活動をしています。当社はこのような取り組みを継続し、岡山・香川のテレビ局として初めてSDGメディアコンパクトへ加盟しました。

会社データ

事業内容 岡山、香川をサービスエリアとする民間テレビ局(テレビ朝日系列)
設立 1967年11月
資本金 1億円
従業員数 役職員数 85名(2021年4月1日現在)
売上高 51億5,990万円(2021年3月期)
代表者 代表取締役会長 加藤宏一郎
代表取締役社長 山下誠志
事業所 ■高松本社:高松市上之町2-1-43 ※琴電三条駅徒歩約5分
■岡山本社:岡山市北区大供3-1-18 KSB会館 ※JR岡山駅歩約15分
■東京支社:東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー13F ※山手線有楽町駅歩約5分
■大阪支社:大阪市北区中之島-2-3-33大阪三井物産ビル13F ※地下鉄四つ橋線肥後橋駅歩約3分
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)