昭和電機株式会社ショウワデンキ
業種 機械
設備・設備工事関連/その他製造
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

マーケティング統括部
Y.M(28歳)
【出身】大阪市立大学  商学部商学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 HP作成・更新、広報物作成、広報活動(バイクレース運営)、マリン部門
マーケティング部門として、営業部がお客様のところに行かなくても売れるしくみを考えHPやカタログの製作を行っています。WEBはできて10年たつので2020年6月のリニューアル公開に向けて資料作成、データ集めなどまさに今行っています。広報活動では、全日本ロードレース選手権でメインスポンサーをしているハルクプロのチームに一緒に入り、”SDG”をより多くの人へ知ってもらうための活動を行っています。
マリン部門は、アメリカで製造されているバスボートを輸入し、価格設定を行い販売できるよう資料作成、価格設定等を行います。直接お客様へ販売するわけではないので、買ってもらうために興味を持ってもらえるようなイベントの実施や販促資料の作成を行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
1から始めた仕事がうまくいった
入社3年目から、広報活動、イベントの企画立案から運営の仕事をしています。
プランを考えるためにまず調べて、そのプランを考えて、まず自分で実際やってみて、定期的に確認をしながら、周りに協力を得て進めていきます。
実際に仕事としてやってみると正解がないものなのでどこを着地点として進めたらいいか分からなくなります。なので計画したイベントの目的や目標をぶれないようにすることの大切さを学びました。また、本番は十分想定したと思って臨みますが、予想していないことが起きることや1人では決して解決できないことがたくさんあり、周りと情報を共有してチームで取り組むことの大切さをすごく学びました。イベント実施時や終了後に味わう無事終わったという達成感はほかでは味わえないものでやりがいがあります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 面接時の上司になる人が目標の人になった。
私は外に出ての営業ではなく内勤でのマーケティングを行いたく、職種募集していたこの会社に応募しました。
入社当時の所属部長が面接をしてくれましたが、私が学んでいたことやりたいことを目を見て聞いてくれ、この人と働きたいと思ったこと、また部長から専門的な話をされ具体的にやることを言われ、ここで働いて上司みたいな仕事ができるひとになりたいと思ったのが決め手でした。
 
これまでのキャリア マーケティング統括(現職・今年で7年目)

この仕事のポイント

職種系統 調査・マーケティング
仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

テンプレートの答えや良いことを言おうとつい考えてしまいがちですが、自分の個性やありのままを伝えることで、入社した後のギャップがお互い少ないと思います。
自分のなかで譲れないものを明確に持つことで、やりたいことを見つけやすくなると思います。

昭和電機株式会社の先輩社員

広報社員として全日本選手権などに参戦。事務仕事やレースの準備や取引など

東日本エンジニアリング営業部 東京支店
E.I
東京都立第五商業高等学校 商業科

エンジニアリング海外営業部の経理関係・輸出関連・在庫管理

エンジニアリング海外営業部
P.R
泰日工業大学 経営学部・日本語/経営学コース

送風機及び環境改善機器の営業。客先の設備の改善提案も行っています。

大阪本社営業部
K.R
大阪学院大学 経営学部 ホスピタリティ経営学科

製品設計:部品や製品の図面作成。お客様・営業からの問合せ対応。

技術部設計グループ
A.K
金沢工業大学 工学部電気電子工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる