日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社ニッポンベーリンガーインゲルハイム・ベーリンガーインゲルハイムセイヤク
業種 医薬品
化学
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

プライマリーケア事業本部糖尿病領域マーケティング部ジャディアンスマーケティング
鈴木 惟國
【出身】薬学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 薬は飲む人の人生を変える
MRとして入社し、本社にてMR業務をサポートする営業推進部を経て、現在マーケティング部で働いています。
糖尿病領域の製品を如何に患者さんに届けるかの仕組みづくりを業務としています。
「薬は飲む人の人生を変える」この私のMottoを元に、MRが面会している医師、薬剤師に対しての適正な情報提供を通じて、その先にいる多くの患者さんを救うことが最大の使命です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
惟國君が教えてくれた情報で患者さんを救えたよ、というドクターからの一言
私自身、祖父を亡くした時の実体験から、自社の製品を使われる患者さんのことは他人事には思えませんでした。医薬品は適正に処方していただき適正に使っていただくことで最大の効果を患者さんにお届けできますので、日頃から、自分の家族のことのような気持ちで情報提供を行ったところ、後日、ドクターから「君の会社の製品で、それまでの患者さんの症状が大きく改善して、ご自分で歩いて帰られるまでになったよ」と非常に感謝されました。自社の製品がドクター、そして患者さんの治療に貢献している事を実感できたとき、MR冥利に尽きるなと感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 外資系であり、魅力的な製品を持ち、そして何より人財を大切にしている
大学では薬学を学んでいたので、将来は知識を活かし人を救いたいと考えており製薬企業に焦点を絞り就職活動をしておりました。
3つのポイントが決め手となり当社への入社を決めました。一つ目は外資系企業であり、グローバル展開をしており将来性を感じた点、二つ目は魅力的な製品を所持、開発している点、そして三つ目が社員を財産として扱う企業文化であるという点です。製品で患者さんを助け、社員をも大事にする会社という印象を受け入社を決定した次第です。入社後もその印象が間違っていなかったと実感しております。
 
これまでのキャリア 2008年4月:MRとして入社
2018年1月:営業本部営業推進部に異動し、MR業務をサポート
2019年5月-:糖尿病領域マーケティング部に異動し、ベーリンガー製品で恩恵を受ける患者さんの人数を最大化する為に日々研鑽

この仕事のポイント

職種系統 MR(医薬情報担当者)
仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 社会的地位の高い人々と出会っていく仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

ご自身がどのような仕事に就きたいか、選ぼうとしている仕事が自分に合っているかどうか、今の時点ではわからないかもしれません。
情報社会である今、調べられる事は出来る限りインターネット、OB訪問等で調べる事をお勧めいたします。
そこで得た情報よりも情報を得ようと努力し実践したことが今後の人生でも糧になると思います。
決して焦らず、ご自身の道を切り開いていきましょう。

日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社の先輩社員

東京都江東区にある病院や診療所の医師、薬剤師の方々~

東京支店 城東営業所
神丸 真裕香
生活科学部卒

非臨床薬物動態・安全性試験のための新規技術開発

神戸医薬研究所薬物動態安全性研究部
伊藤 航平
東京大学大学院 理学系研究科 生物科学専攻

新薬候補化合物の製剤化のための処方および製造プロセス開発

神戸医薬研究所製剤分析研究部
松浦 由佳
薬学部/薬学研究科

経口固形製剤の分析法開発

神戸医薬研究所 製剤分析研究部
板垣 舞
横浜市立大学大学院 生命医科学研究科

医薬品の効能を担保し、人々の笑顔に貢献する仕事

品質統括部 品質管理グループ
鐙 佳奈子
山形大学大学院 理工学研究科 バイオ化学工学専攻

安全な医薬品を提供する重要な役割

品質統括部品質管理グループ
菅原 啓
新潟大学大学院 自然科学研究科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる