国立研究開発法人 水産研究・教育機構
スイサンケンキュウ・キョウイクキコウ
2023
業種
公社・官庁
海運/教育関連/水産
本社
神奈川

昨年度の採用予定人数・気になる登録人数

採用予定人数

※下記以外でも採用がある可能性があります。
大卒(研究開発職) 1~5名

気になる登録人数

気になる登録人数 表示可能なデータがありません

モデルケース

大卒(研究開発職)

採用人数 2022年卒予定 1~5名
初年度
月収例
月20万円程度(月給制)
選考例
  • WEBプレエントリー
    締切 3月中旬
  • エントリーシート
    締切 3月中旬
  • 説明会
    3月下旬
  • 面接
    6月上旬
  • 内々定
    10月上旬
応募・選考時
提出書類
OpenES、エントリーシート、履歴書、成績表、その他
その他の
ポイント
入社3年後定着率90%以上、平均勤続年数15年以上、資格取得奨励金あり
※昨年度の採用情報を掲載しております。

募集要項

求める人物像・選考基準

【募集職種】
1.事務職
2.技術職
3.研究開発職
4.船舶職

2022年3月
事務職・技術職/短大・高専・専門・大学・大学院を卒業見込みの方
研究開発職/大学・大学院を卒業見込みの方
船舶職(士官)/大学・大学校(4年制)を卒業・卒業見込みの方

<水産物研究・教育で社会に貢献したい!>
水産研究・教育機構は、水産物の安定的な供給と水産業の健全な発展に貢献するために水産分野における研究開発と人材育成を推進する、我が国最大級の水産に関する総合的な国立の研究機関です。そのため、水産に関する研究・教育を通じて社会に貢献したい、という想いのある方を歓迎します。

<具体的には、以下のような素養のある方を歓迎します!>
1.事務職/コミュニケーション力
組織の運営に不可欠な多種多様な業務を担うので、さまざまなポストにおいて、周囲との円滑なコミュニケーションを図り、意欲的に業務に取り組むことが出来る方を求めています。

2.技術職/魚類の飼育管理に関心と意欲
地域の漁業関係者との交流も多く、円滑なコミュニケーションができ、大学等での専攻に関わらず、魚類の飼育管理に関心と意欲を持っている方を求めています。

3.研究開発職/チャレンジ精神
水産に関する科学・技術の各分野(水産資源、水産海洋、水産増養殖、水産工学、水産利用・加工、水産経済等)の研究開発を担う人材として、それまでの経験に限らず新しい課題へも積極的にチャレンジする意欲的な方を求めています。

4.船舶職/安全意識
各研究所・水産大学校所属の調査船及び練習船において、沿岸を含む日本周辺海域から遠洋海域にいたるまで、調査船や練習船を運航します。大切な人命や研究対象を運ぶ、そんな安全意識の高い方を求めています。

<新型コロナウィルス感染症対策について>
当法人の新卒採用における1次試験(筆記試験)は、試験会場でのマスクの着用をはじめとした咳エチケットや手洗い、部屋の換気などを推進し、万全の体制で感染防止対策に取り組んでいます。
また、1次試験通過以後の2次・3次試験(面接試験)については、WEB面接を実施しており、遠方からお越し頂く必要もなく、非対面により安心して面接試験を受験頂く事が可能です。

募集概要

職種 【募集職種】
1.事務職
2.技術職
3.研究開発職
4.船舶職

【具体的な仕事内容】

<1.事務職>
機構本部、各研究拠点、開発調査センター及び水産大学校等で研究開発や教育を支援する業務を担当しています。事務職には、経営企画、人事、労務対策、知財管理、広報、情報セキュリティ、水産大学校における学生の支援や、それらを支える経理、庶務、契約業務など幅広い業務があります。

<2.技術職>
主に下記2点について業務をおこなっています。
(1)我が国のさけます資源を維持するためのふ化・放流技術の開発並びにふ化・放流の実施
(2)様々な魚種を対象とした種苗生産や育成技術の開発、人工種苗の放流技術の開発並びに種苗生産、育成、放流の実務

<3.研究開発職>
各研究拠点等において研究・開発・調査を進めるとともに、機構本部や各研究拠点等の企画・管理部門において、研究開発の企画・立案、地域や産学官との連携、広報等の業務をおこなっています。

<4.船舶職>
各研究拠点・水産大学校所属の調査船及び練習船において、沿岸を含む日本周辺海域から遠洋海域において、調査船や練習船を運航し、生物資源調査や海洋環境調査などの調査研究ならびに水産に関わる人材の育成を行っています。
勤務地 機構本部、各研究拠点(各研究拠点の付属施設を含む)及び水産大学校のいずれか
(詳細は当機構ホームページをご覧下さい。)

<1.事務職 3.研究開発職>
本部(神奈川県横浜市)、主な研究拠点(全国10カ所(北海道札幌市、北海道釧路市、宮城県塩釜市、神奈川県横浜市、新潟県新潟市、静岡県静岡市、広島県廿日市市、長崎県長崎市、三重県度会郡南伊勢町、茨城県神栖市)及び全国に点在する付属施設、開発調査センター(神奈川県横浜市)、水産大学校(山口県下関市)のいずれか

<2.技術職>
北海道内のいずれかのさけます事業所を予定

<4.船舶職>
当機構所属漁業調査船及び練習船又は
神奈川県横浜市金沢区福浦2-12-4
総務部船舶管理課(船舶予備員)

※転居を伴う、転勤の可能性があります。
勤務時間 <1.事務職 2.技術職 3.研究開発職>
8:30~17:15(休憩60分)
※横浜市内の事業所においては、通勤混雑緩和のための時差出勤制度もあります。
※研究開発職については裁量労働制(専門業務型裁量労働制:1日みなし8.25時間))勤務も可能です。

<4.船舶職>
1日7時間45分
乗船中は、基本的に1日につき8時間、1週間につき56時間となり、かつ、1年間で1週間平均38時間45分となるよう勤務時間が割り振られます。
採用活動開始時期 2021年3月1日~

■■ 3月1日以降の採用ステップイメージ(事務職・技術職・研究開発職) ■■

Step1 【エントリー】
3月1日以降、まずはリクナビよりエントリー下さい。
エントリーいただいた方には、募集要項をお送りいたします。
募集要項の内容をご確認の上、応募書類をお送りください。(送付先別途指定)
※リクナビ上からのエントリーのみでは応募となりませんので、ご注意ください!
 ▼
Step2 【書類選考】
研究開発職:5月上~中旬
事務職・技術職:5月中旬~下旬
書類選考を通過した方には筆記試験の詳細につきまして、郵送でご連絡させて頂きます。
 ▼
Step3 【1次試験(筆記試験)】
研究開発職:6月5日(土) 試験実施場所・・・横浜市
事務職:7月3日(土) 試験実施場所・・・横浜市、福岡市(予定)
技術職:7月3日(土) 試験実施場所・・・横浜市、札幌市(予定)

筆記試験を通過した方には2次試験(個別面接)の詳細につきまして、郵送でご連絡させて頂きます。
面接試験前までに、Web上で適性検査の受検をお願いさせて頂きます。
※適性検査は2次試験の際の参考資料とし、合否に影響する事はございません。
 ▼
Step4 【2次試験(個別Web面接)】
研究開発職:6月下旬~7月上旬(予定)
事務職・技術職:7月下旬~8月上旬(予定)
※Teamsを用いたWeb面接を実施予定です。
2次試験を通過した方には3次試験(最終面接)の詳細につきまして、郵送でご連絡させて頂きます。
 ▼
Step5 【3次試験(個別Web面接)】
研究開発職:8月上旬(予定)
事務職・技術職:8月上旬~8月中旬(予定)
※Teamsを用いたWeb面接を実施予定です。
※当機構理事長との面接を予定しています。
 ▼
Step6 【採用候補者名簿掲載】
8月中旬
 ▼
内 定
10月1日以降
 ▼
配属先通知
翌年1月中旬以降
 ▼
採 用

<追 記>
※上記は現段階(5月6日現在)での予定であり、より詳細なスケジュールが決定次第、随時ご案内いたします。
※募集状況・選考状況・職種により、上記の採用フローが若干異なる場合もございます。ご了承ください。

<対象>
2022年3月
事務職・技術職/短大・高専・専門・大学・大学院卒業見込みの方
研究開発職/大学・大学院卒業見込みの方
船舶職(士官)/大学・大学校(4年制)を卒業・卒業見込みの方
※研究開発職・技術職/理系(水産・理学・工学・理工学など)学部・学科歓迎
※事務職・船舶職(士官)/文理不問(船舶職(士官)/商船系大学・学部歓迎)

<提出書類>
2021年3月1日以降
履歴書(当機構指定様式・写真貼付)、卒業見込証明書、成績証明書、受験票(当機構指定様式・写真貼付)

※船舶職の採用スケジュールは別途ご案内いたします。
※応募書類は返却致しませんので、ご了承下さい。
※選考の目的以外には利用いたしません。

給与・福利厚生(待遇)

給与 【2022年4月初任給予定額】
<1.事務職 2.技術職>
短大・高専・専門・大学卒 基本給 月給18万2200円
大学院卒 基本給 月給19万5500円

<3.研究開発職>
大学卒 基本給 月給20万5500円
修 士  基本給 月給23万2900円
博 士 基本給 月給27万2000円

<4.船舶職(士官)>
大学・大学校卒 基本給 月給23万6800円

※固定残業はありません。残業分は別途支給します。
※上記の額は新卒者の初任給であり、既卒者は職歴等によりこの額に上乗せされる場合があります。
諸手当 扶養手当(扶養家族のある者に、1人あたり月額6,500円~10,000円)
住居手当(限度額2万8000円。家賃月額により変動)
通勤手当(通勤距離等に応じて支給)
地域手当(支給対象の勤務地に勤務する場合、給与額の3~16%)
ほか
昇給 年1回(6月)
賞与 年2回(6月、12月)
※2020年度実績:約4.45カ月分
休日休暇 【週休2日制】
<1.事務職 2.技術職 3.研究開発職>
週休日(土・日)、祝日、年末年始、年次有給休暇(年20日。ただし採用年は15日)

<4.船舶職>
週休2日、祝日、年末年始、年次有給休暇(年25日。ただし採用年は19日)

<各職共通>
病気休暇、夏季休暇、結婚休暇、忌引き休暇、産前産後休暇、看護休暇、育児休業、介護休業 など
保険 社会保険完備
試用期間 あり(6か月間・試用期間前後の待遇変更なし)
教育・研修 新人研修、管理職研修、OJT制度、情報セキュリティ研修、コンプライアンス研修、他

<研修>
新規採用者研修、管理職研修、 評価者研修、OJT制度等、職員のキャリアに合わせてそれぞれ のキャリアに必要なスキルや意 識の向上を目的とした研修を行っています。

<人材育成>
自己のキャリア形成の希望や目標を基にキャリアデザインシートを作成し、それを基に上司との面談を通じ、職員の意欲、適性、能力を伸ばしながら、幅広い視野のある人材を育成します。

<自己啓発>
業務上必要な資格取得や講習会受講に係る費用負担の支援、自己啓発休業制度(職員の自発的 な大学(国外含む)における修学又は国際貢献活動のための休業)ほか

※業務上必要な資格取得や講習会等受講に係る費用負担の支援、自己啓発等休業制度(職員の自発的な大学等(国外含む)における修学又は国際貢献活動のための休業)他
募集人数 各職種若干名
募集学部・学科 事務職・技術職/短大・高専・専門・大学・大学院卒業見込みの方
研究開発職/大学・大学院卒業見込みの方
船舶職(士官)/大学・大学校(4年制)を卒業・卒業見込みの方
※研究開発職・技術職/理系(水産・理学・工学・理工学など)学部・学科歓迎
※事務職・船舶職(士官)/文理不問(船舶職(士官)/商船系大学・学部歓迎)

職場情報

過去3年間の新卒採用者数・離職者数
年度 採用者数 離職者数 定着率
2019年度 40人 2人 95.0%
2018年度 63人 3人 95.2%
2017年度 49人 1人 97.9%
(2021年1月22日時点)
過去3年間の男女別新卒採用者数
年度 男性 女性
2019年度 26人 14人
2018年度 39人 24人
2017年度 35人 14人
3年以内男性採用割合:65.7%
3年以内女性採用割合:34.3%
平均勤続年数 17.9年(2020年3月1日時点)
上記は陸上職員のみを対象とした平均勤続年数。
船舶職員の平均勤続年数は17.6年。
平均年齢 44.9歳(2020年3月1日時点)
上記は陸上職員のみを対象とした平均勤続年数。
船舶職員の平均勤続年数は38.82年。
研修 あり:新規採用者研修、管理職研修、 評価者研修、OJT制度等、職員のキャリアに合わせてそれぞれのキャリアに必要なスキルや意識の向上を目的とした研修を行っています。
自己啓発支援 あり:業務上必要な資格取得や講習会受講に係る費用負担の支援、自己啓発休業制度(職員の自発的な大学(国外含む)における修学又は国際貢献活動のための休業)ほか
メンター制度
キャリアコンサルティング制度
社内検定等の制度
月平均所定外労働時間 9.1時間(2019年度実績)
有給休暇の平均取得日数 12.4日(2019年度実績)
育児休業取得者数(男女別)
項目 男性 女性
育休取得者数 2人8人
取得対象者数 16人8人
育休取得率 12.5%100.0%
(2019年度実績)
役員・管理職の女性比率
項目 女性
役員 14.3%
管理職 5.0%
(2019年4月1日時点)

その他の情報

採用実績校

<大学院>
北海道大学、東北大学、筑波大学、東京大学、東京海洋大学、東京工業大学、東京農工大学、東京農業大学、北里大学、東海大学、福井県立大学、岐阜大学、京都大学、大阪府立大学、三重大学、広島大学、高知大学、九州大学、長崎大学、宮崎大学、鹿児島大学、水産大学校

<大学>
北海道大学、東北大学、東北学院大学、筑波大学、新潟大学、信州大学、埼玉大学、東京大学、東京海洋大学、東京農業大学、東洋大学、東海大学、早稲田大学、日本女子大学、日本大学、立教大学、関東学院大学、専修大学、法政大学、明治学院大学、北里大学、神奈川大学、京都大学、佛教大学、近畿大学、神戸大学、広島大学、山口大学、水産大学校、鳥取大学、九州大学、福岡女子大学、長崎大学、鹿児島大学、立命館アジア太平洋大学、名城大学

<短大・高専・専門学校>
札幌科学技術専門学校、東京法律専門学校、文化服装学院、京都IT会計法律専門学校、岡山理科大学専門学校、山口芸術短期大学

詳細情報

主な募集職種
事務系 技術系 専門系
技術系で特に生かせる専攻:物理・応用物理系、生物・生命科学系、化学・物質工学系、水産系、商船系
主な勤務地
北海道、宮城、茨城、神奈川、新潟、三重、広島、山口、長崎
応募資格
短大、専門、高専、大学、大学院卒業見込みの方
積極採用対象
大学生(文系)、大学生(理系)、大学院生(文系)、大学院生(理系)、短大生、専門学校生、高等専門学校生、海外大生
採用予定学科
法学・政策系、経済・経営・商学系、社会・環境情報系、外国語・国際文化系、人文系、教育系、生活科学系、宗教・神学系、医療・保健系、芸術・音楽系、体育・スポーツ系、その他文系、機械系、数学系、電気・電子系、情報工学系、物理・応用物理系、建築・土木系、生物・生命科学系、化学・物質工学系、資源・地球環境系、農業・農学系、水産系、畜産・酪農系、薬学系(4年制)、薬学系(6年制)、商船系、医学・歯学系、獣医系、衛生医療・介護系、その他理系
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

昨年度の採用予定人数・気になる登録人数

気になる登録人数とは、2020年4月1日〜2021年3月31日の期間(※1)、リクナビ上でこの企業(※2)を「気になる」(※3)登録した人数です。実際の応募数ではないことにご注意ください。

「採用予定人数に対する気になる登録人数の割合」が大きいほど、選考がチャレンジングな企業である可能性があります。逆に、割合の小さい企業は、まだあまり知られていない隠れた優良企業である可能性があります。

  • ※1 リクナビ上で情報掲載されていた期間は企業によって異なり、この期間より短い場合もございます。
  • ※2 募集企業が合併・分社化・グループ化または採用方法の変更等により、企業名や採用募集の範囲が変更になっている場合があります。
  • ※3 時期に応じて、リクナビ上で「気になる」は「プレエントリー候補」へと呼び方が変わりますが、全て含めた人数となります。
モデルケースの見方

モデルケースは、採用データのサマリー情報になります。
参考データであり、給与の規定などは各社によって異なります。

採用人数 該当モデルケースにおける「今年の採用予定人数」と「昨年度の実績(見込み)」の人数です。
初年度月収例 該当モデルケースにおける、入社初年度の月収例です。
詳細は、「採用データ」内の「給与・福利厚生(待遇)」欄をご確認ください。
Pick Up
時給制、日給制、週給制、月給制
時間、日、週、月あたりで支払われる給与の単位です。賞与は別に定められているケースが多いです。
年俸制、半期年俸制
年俸制、半期年俸制とは、年間または半期(6カ月)で支払われる金額が定められている給与の制度です。
賞与は月収に含まれる場合と、含まれない場合があります。
月収と賞与が毎月一緒に支払われる場合、賞与を含んだ金額です。
月収と賞与が別々に支払われる場合、賞与は除いた金額です。
選考例 該当モデルケースにおける選考項目、および実施目安時期になります。
代表的な項目のみですので、記載事項以外の選考項目がある場合もあります。
Pick Up
WEBプレエントリー
リクナビなどの就職サイトで行われる、選考に進む前の「事前エントリー」です。
OpenES
リクナビ独自のエントリーシートサービスです。詳細は、こちら
内々定
日本経団連に所属している企業が、2022年10月1日前に出す「内定」のことを指します
その他のポイント 「有休取得率」「育児・介護制度」などの福利厚生・待遇面や「平均勤続年数」「女性役員在籍」など風土に関するデータです。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)