竹内精工株式会社タケウチセイコウ

竹内精工株式会社

リニア(直動式)ベアリング等の精密加工部品の研究・開発・製造
業種 金属製品
半導体・電子部品・その他/機械
本社 福島
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

S.W(33歳)
【出身】いわき明星大学  工学部機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 新規開発・品質改善の仕事をしています!
自社製品の新規開発、品質改善の仕事をしています。車や工作機械など電動で動くものに、使われる部品(直動部品)の新規開発・品質改善をしています。新規開発の場合は、1年に1件ほど新規開発をしています。その過程では、お客様へのヒアリング(市場調査)の実施、それを踏まえた商品の仕様の検討、試作品を作り、評価(動きの確認)を5名ほどのチームで取り組みます。品質改善は、1年で4件ほど手掛けています。案件はさまざまですが「1日の生産数を増やすには?」「品質のばらつきを抑えるには?」といったテーマに取り組んだり、日々最新の情報を収集し新しい工具や測定器など現場に導入検討することも仕事のひとつです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
不可能と言われていた設計を実現できたこと!
日々新しいことに取り組む楽しさがあります。一番うれしかったことは、不可能と言われていた仕様の商品の開発に成功したことです。他社で断られたという案件が回ってきて、最初は解決策がわからず悩む日々でした。しかし、ちょうどその時に担当していた他の案件からヒントを得て、不可能と言われていたものの設計に結び付けることできました。自分としては、特別なことをした感覚はなく、日々の仕事の延長の中での出来事でしたが、できなかったことができるようになり、お客様に喜んでいただけたことはとてもよかったと感じています。弊社では、先代からの考えで、お客様からのご要望は断らずにどうやったらできるか必ず検討する文化があります。常にチャレンジできることにやりがいを感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 同僚から役員まで力を合わせて製品を作り上げる風土!
同僚から役員までコミュニケーションが活発なところが好きです。技術職のイメージとして、個々で働くイメージでしたが、会社見学に来た際に、コミュニケーションが活発でとっつきやすい印象を受け、みんなで働いているというイメージが湧きました。入社後には、チームで動くことで達成感を分かち合える喜び。上の人も指示だけするのではなく、一緒に考え、成功を喜べる文化があることを感じています。3,4年目で開発部に入った時にも社長やベテランの方からも直接フィードバックを受けることが多く、とても勉強になる環境だと感じています。今は、自分も中堅社員として後輩に同じような経験をしてもらえるような環境づくりに取り組みたいと考えています。
 
これまでのキャリア 2009.4~2012.4 製造部機械加工科  金属製品の切削・成型
2012.5~2015.4  技術開発部開発課 自社製品の改良・改善
2015.5~現在  技術開発部開発課 兼 製造部

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

文面だけでなく、会社見学で肌で感じることでの発見が私自身ありました。限られた時間の中ですが、できるだけ多くの企業に訪問してみることをおすすめしたいです。自分の所属している学部学科にとらわれすぎず、企業を見に行ってみるのもよいと思います。例えば、化学系の会社でも電気や機械の勉強をしてきたことは活かせたりする部分があると感じています。

竹内精工株式会社の先輩社員

【生産管理】納期に間に合うように計画を立て、工場と営業と連携する仕事

生産管理部
T.S

自社製品の魅力を最前線で伝える仕事

営業部
M.T

憧れの開発職に向けて、日々基本を学び、改善にチャレンジ

製造部
K.K

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる