株式会社ブロンコビリーブロンコビリー

株式会社ブロンコビリー

レストラン・フードサービス【東証一部上場】
  • 株式公開
業種 外食・レストラン・フードサービス
食品/商社(食料品)/その他専門店・小売/その他サービス
本社 愛知、東京

先輩社員にインタビュー

人事総務部人事課
野田 七海
【出身】愛知学院大学  文学部国際文化学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ブロンコビリーのおいしい料理を多くのお客様にお届けしたい!
私は2004年に入社し、店長を経て、現在は人事課で採用担当をしています。入社前からブロンコビリーのおいしさに惚れ込み、日本中の…世界中のお客様に食べてもらい喜んでもらいたいと思い働いてきました。今もその思いは変わっていません。私の1歳の娘もすでにブロンコデビューしています!(なんと2歳以下はあの新鮮なサラダバー無料なのです!)今は店舗で直接お客様にサービスをするという仕事ではありませんが、ブロンコビリーの良さをお客様に伝えることができる人材を会社に迎えるという、会社にとってとても重要な仕事をさせていただいています。具体的には、会社説明会でのプレゼンや面接官などです。最近、キャリアコンサルタントという国家資格を取得し、自身のスキルを磨く努力をしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「店長がいなくなったら、もう来るのやめようかな」常連さんの言葉に涙
一番記憶に残っているのは、店長を2年務め、人事課に異動になる時に常連のお客様にかけてもらった言葉です。その方は近くのボウリング場の責任者で、よくコラボして販促キャンペーンをしていました。店長交代でご挨拶した時から毎週来てくださっていて、ボウリング場の常連さんはブロンコビリーでも常連さんになってくれるというくらい親交がありました。私の店舗での最終日が決まると、常連さんたちがプレゼントを持ってきてくれて、「俺たちは、店長だから毎週来てたんだよ。店長がいなくなったら、もう来るのやめようかな」と言ってくれました。本当にうれしかったです。地域の人に愛される店、地域の人たちにとってなくてはならない店をつくりたいという目標で頑張ってきて、お客様の記憶に残る存在になれたことは誇りです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き おいしい料理は人を幸せにできる。
ブロンコビリーのおいしい料理をお客様に提供することへの努力は、本当にすごいんです!
「世界各地を飛び回っておいしい食材を集めてきて、お客様におもてなしをする」ということを本気で行っています。このおいしい料理を多くの方に食べてもらって、幸せを感じてもらいたいと思い、ブロンコビリーに入社しました。今でもプライベートで月1回は必ずブロンコビリーで食事しています!!
 
これまでのキャリア 2004年入社→2007年副店長→2009年岐阜真正店店長→2011年人事課採用担当

この仕事のポイント

職種系統 人事・労務
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就活中、会社の人の私たちに対する姿勢は要チェック☆
ブロンコビリーは会長が企業セミナーが終わったときに駅まで見送ってくれて「がんばってね」と声をかけてくれました。今でも店舗に会長がみえると「元気ですか?がんばってるね!」と声をかけてくれます。普段の姿が現れるんだと思いました。

株式会社ブロンコビリーの先輩社員

店長として、ヒト、モノ、お金の管理をしています!

武石インター店 店長
眞方 智成
中央大学 商学部 経営学科

お客様の前に運ばれてくる料理が私の仕事の結果

製造部 関東ファクトリー
森本 祐司
中部大学 応用生物学科応用生物化学科

広がる活躍と成長の場

第二営業部 港北みなも店 副店長
安友沙織
共立女子大学 家政学部食物栄養学科管理栄栄養士専攻

新店の立ち上げ、トレーニング担当を経て店長へ

第二営業部 戸塚原宿店 店長
間嶋 沙妃子
東京国際大学 言語コミュニケーション学部 英語コミュニケーション学科

経験と成長

関東第二営業部
遠藤 佳津菜
東京聖栄大学 健康栄養学部 食品学科

一つのお店を経営する

関東第一営業部
井上耀介
専修大学 人間科学部社会学科
[指向タイプ]頼りになるオーガナイザー

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる