株式会社加藤組カトウグミ

株式会社加藤組

総合建設業/土木/建築/住宅/環境事業
業種 建設
建設コンサルタント/建築設計/不動産/住宅
本社 新潟
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

建築事業部
冨樫 優紀(26歳)
【出身】新潟日建工科専門学校  建築設計研究科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 大きな現場から小さな現場まで携わる
私は建築事業部で仕事をしています。そこでは施工管理の仕事をしていますが、現場の規模が半年から1年以上かけて行う大きな現場があれば、1日で終わるような修繕工事の小さな現場まで様々な現場がありそのような工事を担当をしています。
 大きな現場になれば、事務仕事として現場の実行予算組みや全体工程表・施工計画書等の書類の作成、現場においては、各工程の作業員の段取りや工事写真の撮影などたくさんの業務があります。
 一方、小さな現場の場合は、修繕の依頼があればお客様のところへ出向き、その個所を確認し修繕方法を検討して、職人さんを段取りをして修繕作業を行うまでの業務を行います。
 それぞれ業務のボリュームは違いますが、相手にしているのはお客様というところは変わりませんので、同じ気持ちで業務を行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様の笑顔が間近で見れる
6年間この会社で仕事をして様々な物件を担当してきました。現場を行っていくうえで常に上手くいくことはまずありません。壁にぶつかってしまい悩み考えることはたくさんあります。ですが、最後の引渡しの時お客様から笑顔で「立派になってよかった」「ありがとう」と言われると、「あぁこの仕事をしていて良かった」と思いますし、次の現場をやっていく時にこの事を思い出して「よし、頑張ろう」という気持ちになります。こうやってお客様の喜ぶ笑顔が間近に見れるというのはとてもいいことだと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き この業界に進もうと決めたキッカケになった会社
私がこの会社を選んだ理由は、中学生の時に職場体験でこの会社に訪れたことにあります。中学校1年生の時総合学習の時間の一環で1日加藤組で職場体験を行いました。その時建物を建てる魅力や責任感を感じ、この業界に進みたいという思いが芽生えました。その後、中学・高校を卒業し建築系の専門学校に進学しました。その後就職活動を行う時、自分自身村上が大好きなので地元企業に就き地域貢献をしたいと考えていました。就職先をどこにするか考えた時、この業界に進みたいという思いにさせてくれた加藤組に入り、地域貢献また会社へ恩返しをしたいと思い入社しました。
 実際入社してみると、社員同士の交流が深まる行事(社員旅行・スポーツ大会等)が充実している事から雰囲気の良く働きやすい会社です。
 
これまでのキャリア 入社⇒本社建築事業部(6年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は職場体験をきっかけにして当社に入社をしました。周囲の人からもいい会社だということを聞いていたので安心して応募しました。どういう会社かを事前に知ることができるインターンシップや会社説明会に参加したり、周囲の人に評判をきくことで会社のことが分かると思います。

株式会社加藤組の先輩社員

お金に関する大切な業務

経理部
渡部佑太郎
新潟県立村上桜ケ丘高等学校 ビジネス系列

現場管理に必要なことを学ぶ

土木事業部
東海林 篤
立正大学 地球環境科学部・地理学科

営業事務として会社を支える仕事

営業部
中束 惠
新潟県立村上桜ヶ丘高等学校 総合学科 ビジネス情報系列

工事全体の管理

家造事業部
船山 晃貴
工学院大学 建築学部・建築デザイン学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる