株式会社天狗中田本店
テングナカタホンテン
2023
業種
食品
商社(食料品)/その他専門店・小売
本社
石川

私たちはこんな事業をしています

天狗中田本店は、お客さまに安全・安心、おいしい商品をお届けする食肉の総合メーカーです。1908年の創業以来、長年培ってきた食肉に対する目利きや加工技術力を強みに確かな品質にこだわり、買い付け・仕入れから加工・製造、卸・販売まで自社で一貫して行っています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

「天狗」に込められた食肉普及への思いを今に伝える

天狗中田本店という社名は、1908年に創業者が食肉の普及のため、天狗の面をつけてロバに乗り、大きなうちわをもって売り歩いたことに由来しています。私たちはこの思いを今に受け継ぎ、「食を通じて健康と笑顔をお届けする」ことを誇りと喜びに、安全・安心でおいしい「食」を金沢から全国へ発信。現在は、天狗の面を会社のシンボルマークに、取り扱う商品は「天狗乃肉」として金沢の名物となっています。今後はこのような思いをもって真剣に働く社員が、ドラマの主人公のように活躍できる環境づくりを行い、関わるすべての人たちが幸せを実感できる会社を目指していきます。

事業優位性

伝統とこだわりを大切に。北陸屈指の規模を誇る食肉総合メーカー

私たちの強みは、100年を超える伝統の中で培われてきた食肉に対する目利きと「職人技」ともいえるほどの高い加工技術力。地元、能登半島の豊かな自然に育まれた「能登牛」をはじめ、全国各地から厳選された「黒毛和牛」を取り扱い、お客さまに確かな品質の商品をお届けしています。スーパー・百貨店の卸先や直営店などの多彩な流通ネットワークで全国に販売しています。これからも私たちは、これらの強みを含めた北陸屈指の販売規模を誇る食肉総合メーカーとして、食肉業界をリードしていく存在へと成長していきます。

施設・職場環境

一人ひとりが食に挑戦するスペシャリストに

将来のキャリア形成やステップアップのために、さまざまな職種が経験できるジョブローテーション制度がある当社。仕入・加工から営業、販売と一貫した流れを経験し、お客さまに安全・安心な商品をお届けする大切さと責任を実感していただきます。最初は食肉に対する商品知識や技術を学ぶため、製造部門からスタート。その後は直営店での販売やスーパーや専門店への営業を経験しながら、最終的にそれぞれの適性にあった職場で力を発揮してもらいます。そしてゆくゆくは会社の未来を担う幹部候補としてさまざまな課題に挑戦し、大きな成長を遂げていただければと考えています。

会社データ

事業内容 食肉の仕入、加工、卸売
食肉、食肉加工品の小売
設立 1948年
資本金 3,000万円
従業員数 140名(2021年7月時点)
売上高 6,800,000千円(2021年2月時点)
代表者 代表取締役社長 中田 二郎
事業所 ◆本社
石川県金沢市新竪町3-88
TEL:076-221-0298
◆食肉センター
石川県金沢市押野2丁目212番地1
TEL:076-245-4777
◆金沢ミートパッカー
石川県金沢市才田町戊337番地(石川県金沢食肉流通センター内)
◆パックセンター
石川県白山市宮永町2846
◆香林坊大和店
石川県金沢市香林坊1-1-1(大和香林坊店内)
◆金沢エムザ店
石川県金沢市武蔵町15-1(金沢丸越百貨店内)
◆金沢百番街あんと店
石川県金沢市木ノ新保町1番1号
沿革 明治41年11月 商標を「天狗」として金沢市新竪町で食肉販売店を創業。
明治44年 金沢市郊外に牧場を作る。
大正2年 金沢市石浦町に支店を初めて開設。
大正8年 摂政宮殿下ほか三皇族が御来沢された際、御用命を受けたのを機に、本店の店舗を改築。同時に正面の屋根に総桜づくり、朱塗りの「天狗の面」を据え付ける。以来金沢の名物となる。
昭和8年 本店二階にすき焼き部を開設。
昭和10年 牧場隣接地に骨脂の加工品工場を設置。
昭和16年 食肉統制令発令で取引制限となるが、この間に支店数は、北陸三県にわたり三十店に拡大。
昭和17年 家畜商取締規制による牛馬豚商の免許証を受ける。石川県内の官衛、学校、会社、大学病院、工場などの指定店となる。
昭和23年 株式会社に改組。株式会社天狗中田本店を設立。資本金二百万円。初代代表取締役に中田岩次郎が就任。
昭和24年 金沢市の大和デパート精肉売り場に出店。
昭和28年 金沢市の金沢ステーションデパート売店に出店。
昭和31年 新竪町二丁目店を開設。 小松市の本折乃店を開店。
昭和37年 金沢市の金沢ビル売店に出店。 家畜部門を開設。
昭和38年 金沢市の丸越デパート精肉店に出店。
昭和43年 金沢市西金沢に卸売り部門を独立し、天狗中田本店食肉センターを開設。
昭和50年 増資により資本金三千万円となる。
昭和51年 野々市町の北陸ジャスコに出店。
昭和52年 食肉センターが部分肉格付工場として認定をうける。(認定G-141)
昭和54年 包装肉部門・ポーションカット部門を独立し、天狗中田本店パックセンターを開設。
昭和56年 川崎市に東京営業所を開設。
平成3年 金沢ターミナル開発(株)金沢百番街に出店。
平成6年 金沢市押野に食肉センターを新築移転。
平成9年 白山市食品加工団地にパックセンターを新築移転。
平成10年 小松市の大和小松店に出店。 中田雄次郎代表取締役会長に、中田二郎代表取締役社長に就任。
平成16年 石川県金沢食肉流通センター内に、天狗中田本店金沢ミートパッカーを開設。
令和2年 パックセンターにてSQF認証(認証番号:45045)を取得
ホームページ https://www.tenguhonten.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)