株式会社松本機械製作所マツモトキカイセイサクショ

株式会社松本機械製作所

遠心分離機/設計開発/研究/新製品/環境
業種 医療機器
機械/医薬品/食品/化粧品
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

品質管理部
仁田 彰(59歳)
【出身】大阪電子専門学校 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 会社を守る仕事
品質管理部の仕事は、完成した製品に不備がないか調べお客様に届けます。もし、完成したものに少し不備があり「このぐらいはいいか」とならず、製造部につくり直しを依頼します。チェックが済むと、お客様との立会検査があり、ここでお客様から、ご指摘があった場合は製造部に作り直しの依頼をします。クレーム対応も行うためあまり褒められる仕事ではありません。しかしお客様だけでなく、当社の信頼を守るため大切な仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
信頼してもらえていると実感できた時
当社で長年勤め、現在は品質管理を任せてもらっています。完成してからお客様から「もっと早く回るようにしてほしい」などの要望やクレームの対応も行います。要望や不備があれば製造部に戻し、作りかえの依頼をするため、お客様や会社の製造部の方からあまり好かれる仕事ではありません。しかし、お客様への対応を真撃に行ったことで、「仁田さんで良かったわ~ありがとう」と信頼して頂けた時、この仕事をしていて良かったと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き アットホームな社風
当初この会社を選んだのは、漠然とモノを作る仕事をしたいとの思いと、住まいから近く通勤時間が10分であったことです。
入社後は忙しい日々を過ごしていましたが、その中にも社内外で飲みに行ったり花見をしたり充実した楽しい日々が続き、気づけば20年経っておりました。
弊社の機械は一人でこつこつと組み立る物ではなく、多数で組み立てて行く物であり作業者同士の意思の疎通が重要で、働きやすさが作業の出来栄え速度に関係してきます。
その後色々な部署を経て、現在品質管理部に在籍しております。企業の継続は顧客に必要とされている物を作る事にあると考え日々精進しております。
 
これまでのキャリア 製造部→営業部→技術部→品質管理部【現職】

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

同じ職種でも、仕事内容が違う場合が有ります。会社についてはインターネット等で情報を得て、面接では仕事内容や企業風土をしっかり質問して、自分に合った企業と職種を選択して下さい。
あなたの働きたいと思える仕事が見つけるよう頑張って下さい!

株式会社松本機械製作所の先輩社員

お客様が求める以上の機械設計をする

技術部 機械設計課 部長
阪口 健作
摂南大学

遠心分離機含めた機械に『命』を吹き込む

技術部 電気設計課 課長
加藤 永次
産業技術短期大学 技術部 電気設計課 課長

一つ一つの部品の設計も行います

技術部 機械設計課
新田 純也
産業技術短期大学

遠心分離機の営業

営業部
奥本 大智
大阪経済大学

会社のお金を動かします

管理部 課長
中辻 貴士
阪南大学

部品や材料の手配、発送

業務部 主任
永井 平昭
大原学園

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる