株式会社プローバホールディングス
プローバホールディングス
2023

株式会社プローバホールディングス

アミューズメント、フィットネス、フードサービスなど
業種
レジャー・アミューズメント・パチンコ
スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設/食品/生命保険/ホテル
本社
広島
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

事業展開は多彩
●100周年を目指して、広がり続けます
●アミューズメント、フィットネス、フードサービス
プローバグループは『さまざまな世代に「元気」と「歓び」を届ける。』それが事業領域の根幹です。

これまで企業として培ったノウハウを駆使し”遊び” ”学び” ”健康” “安心”という軸を中心に新規事業展開中!
あなたも私たちと終わりなき『挑戦』をはじめませんか。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

人々の生活を豊かにする『ビタミン創造企業』です!

プローバグループは時代の中で様々に変化してきました。設立当初は広島県の呉で喫茶店を、次に雑炊屋、アミューズメント・・・ その原点にあったのは、いつでも「人」のつどい、「心」のふれあい、「楽しさ」の共有です。会社設立58年を超えた今、パチンコ事業やアミューズメント事業などの基幹事業を更に進化させていく一方、心身共に健康になるためのお手伝い「ヘルスケア(フィットネス)事業」、安心安全な野菜をお届けする「農業」などの新しい分野への挑戦も続けています。私達が出来ることは何か、社会に貢献できる事業は何か。次の100年に向かって「笑顔」と「楽しさ」の追求は、これからも続きます。

社風・風土

人を「財産」と考え、福利厚生には特に力を入れています。

『社員一人一人の意志(やりたいこと)を尊重する仕組み』『心身共に健康で働いていける仕組み』『人として成長し続けることができる研修制度』など、経営の基本は「財務力」と「人財力」です。当社は社員を「人財」と考え、育成だけでなく福利厚生にも力を入れています。

事業・商品の特徴

フィットネス事業は「心身ともに健康な人生をおくる」ことに貢献

アミューズメント事業を通じて50年以上「楽しさ」を追求し進化してきた中で、もっと多くのお客様の「笑顔」を生み出していきたい、一人ひとりに寄り添い、充実した生活へのお手伝いがしたい。地域の皆様に「楽しさ」+αの形で貢献するため、ヘルスケア事業は生まれました。「お客様、一人ひとりのニーズによって形を変える、そんなフィットネスクラブを作れないだろうか?」目紛しく変わる現代のライフスタイルや、お客様の年齢や性別、職業や趣味、目的や目標、好みや相性、そうしたあらゆる状況や場面に応じて、関わり方を変えてひとりの人生に寄り添う。私たちはそんな柔軟性を持った新しいサービスを、届けていきたいと考えています。

会社データ

事業内容 プローバホールディングスの『プローバ』は、イタリア語で【挑戦】を意味しており、弊社も様々な取り組みに挑戦し続けています!

パチンコホール、ゲームセンター、ボウリング場、飲食店等「遊び」を中心とした総合アミューズメント事業の経営展開をしております。

●パチンコ事業●
皆様の生活の中に、楽しさや癒しを提供したい。プローバのめざす「おもてなし」の原点。

「遊びは生活のビタミン」…私たちプローバグループがそう掲げたのは会社設立40周年を迎えた2003年。パチンコホール経営は生活の中に楽しさや癒しを提供する大切な事業と定義し、パチンコ業界の中だけを見るのではなく、すべての業種をライバルと考え、そして学び、時代のニーズも取り入れながら、さまざまな提案型の店舗を展開して参りました。

また、55年を超える歴史の中で、変わらずに大切にしてきたのは「おもてなし」の心。ホールを単に機械を並べた空間にするか否かは、お客様一人ひとりと向き合うスタッフのホスピタリティの心しだい。
お客様の声を聞き、心情を察し、自ら考え、自分達で生み出していく「現場力」が、脈々と続く新しいチャレンジへとつながっています。お客様や地域の皆様にとって、これからも大切な場や存在でありたいと考えています。

●ゲーム・飲食・アミューズメント事業●
楽しさの共有が、コミュニティの原点。すべての世代に、潤いの提供をめざして。

家族や友人、仕事の仲間と、同じ時間を過ごし、楽しさを共有できる場…それは生活に潤いをもたらし、明日への活力となります。ビリヤード場や卓球場、レンタルレコード店など変遷をくりかえしてきたプローバグループのアミューズメント事業は、時代のニーズに応じてさまざまに形を変えながら、絶え間なく、皆様の「楽しさ」を共有する空間づくりをめざしてきました。現在は中国地方でのゲームセンターや、ボウリングなどのアミューズメント施設、飲食店などを経営しています。
核家族化や、地域の繋がりの希薄化など、コミュニケーションをめぐる課題が叫ばれる中、私たちは家族三世代が集まり、楽しめる空間づくり、そして楽しんでいただける「おもてなし」を追求することで、地域への貢献をめざしています。

また、上記以外にも幅広く事業を展開しています。

●ヘルスケア事業(fitnessgym vace1)
自分好みにカスタマイズできる自分好みのフィットネスジム。
自分らしく変わる現代のライフスタイルや、お客様1人ひとりの年齢や性別、職業や趣味、目的や目標、好みや相性、そうしたあらゆる状況や場面に応じて形を変え、関わり方を変え、1人ひとりの人生に寄り添う。
そんな柔軟性を持った新しいサービスを届けていきたいと考えています。

●保険事業●
一般のお客様への保険商品の提案だけでなく、社内の福利厚生の一環として、保険の充実を図ります。万が一の事態に備えておくことで、安心して毎日を過ごせるようサポート致します。

●ベジモ事業(無農薬栽培事業)●
関わる全ての人にココロとカラダの幸せを提供し、笑顔と歓びを共有。
生産加工販売と飲食店を経営し、学び・体験・遊びの要素を含む展開を進めています。

●ベーカリー事業●
私達が心を込めて創るパンが、一人でも多くのお客様の「心の満足」に繋がることを願っています。
パンの可能性を追求したい!パンを通じてもっと多くのお客様へ幸せを感じて頂きたい!
私達は日々このような想いを心の軸において事業を展開しています。
*パンだけでなく、洋菓子・和菓子を扱う『シャトレーゼ』もFC出店しました!

これからも『人々の生活を豊かにする』を目的とした事業を新規展開予定。
アミューズメント業界の枠を越え、社名のように、常に高い目標に【挑戦】し続けます!!
設立 創業 1953年10月
設立 1976年12月
資本金 1,000万円
売上 372億6500千万円(グループ全体)
*2020年8月期
従業員数 969名 男476名 女493名
正社員283名 パートナースタッフ686名
*2021年4月時点
本社 広島県広島市安佐南区相田1丁目1-33 3階
代表者 代表取締役社長 平本 直樹 (プローバグループ代表兼務)
広島県出身。広島城北高等学校、関東学院大学 経済学部卒業。
その後、サービスの原点を学ぶため ロチェスター工科大学ホnスピタリティマネジメントへ進む。
修士課程修了後、日米のヒルトンホテルにてホテルマン経験を積んだのち、
プローバグループへ入社。
店舗所在地(事業所) 広島県(31店舗)、
山口県(6店舗)、
岡山県(3店舗)、島根県(8店舗)、鳥取県(10店舗)、福岡県(1店舗)

※店舗展開は、主に中国地方です。
関連会社 株式会社プローバ
株式会社プロバックス
株式会社プローバ島根
株式会社GROW UP
株式会社プローバウェルネス
株式会社P2M
合弁会社ペンシオーネ
合弁会社プローバベジモ
店舗数 プローバグループ全体 :59店舗

≪パチンコホール 20店舗≫
 ●広島を中心に、山口 、島根にも展開中

≪ゲームセンター 19店舗≫
 ●広島だけにとどまらず、山口、島根、岡山、福岡にも展開中

≪ボウリング・飲食 4店舗≫

≪ヘルスケア事業 3店舗≫ 

≪ベーカリー事業 9店舗≫
 ●鳥取を中心に、広島、岡山に展開中

≪FC出店 4店舗≫
地域貢献活動 ★フットサル大会★
中国5県において、フットサル大会「プローバカップ」を開催。
2020年度で25回目の開催となり、
毎年100チームを超える中国地方でも有数の規模を誇る大会に成長しました。

★ふれあいフェスティバル★
障がいをおもちの方に当社の施設を1日開放。
パチンコ、ボウリング、ゲームなどを通じて、自立の支援活動をさせて頂いております。

★地域清掃★
当社施設周辺を中心に、積極的に清掃活動を行っております。
お客様だけでなく、地域の皆様にも日頃の感謝をこめて・・・。

★その他、広島県内や地域の様々なイベントに出展中!
経営理念 「人」のつどい、「心」のふれあい、「楽しさ」の共有を大切にし、サービスを通じて歓びをうみだす、社会から愛される企業をめざします。

お客様に『楽しい時間と空間』そして『感動』を感じて頂くため、日々努力しております。
それはスタッフ一人ひとりのアイデアと発想、そして感性から生まれるソフト、
つまり『ホスピタリティ』溢れるサービスや他では味わえない『エンターテイメント』を創りだすことによって、実現することができると考えています。
『アミューズメント事業』を通して、お客様や地域社会そして働くスタッフの『満足』に繋がるよう、
より皆様に親しんでいただける企業となるべく、
プローバグループはこれからも挑戦していきます。
主要取引銀行 広島銀行、もみじ銀行、呉信用金庫、広島市信用組合、
山陰合同銀行、三井住友銀行
主な社歴 1953.10  創業
       初代代表者 平本芳雄が広島県呉市中通に遊技場「光会館」を開店

1963.10  設立
       「株式会社光デパート(現・株式会社プローバ)」を設立
       旧本社地にニューヒカリビルを建設

1970.11  株式会社光デパートから「株式会社ニューヒカリ」に社名変更
       ニューヒカリビルでパチンコ「ニューヒカリ呉店(現・プローバ呉店)」を開店
       ※パチンコホール、ビリヤード、卓球場、ゲームコーナーを開始

1973.10  「株式会社ヒカリエンタープライゼス(現・株式会社プロバックス)」を設立
       広島市新天地にゲームセンター「ブラックジャック広島店」を開店
       ※アミューズメント経営の分離独立を図るとともに、
         パチンコホールのチェーン展開にも着手

1976.12  「株式会社ジョイ(現・株式会社プローバホールディングス)」を設立
       ※関東・東海地区でのパチンコ事業展開

1990.07  株式会社ニューヒカリ20周年の節目に、
       広島市安佐南区に「ジョイ相田店(現・プローバ相田店・および現・本社地)」を開店

1994.12  CIを導入し、ヒカリグループからプローバグループへ
       株式会社ニューヒカリから「株式会社プローバ」に社名変更
       株式会社ヒカリエンタープライゼスから「株式会社プロバックス」に社名変更
       株式会社ジョイから「株式会社プローバジョイ」に社名変更

1996.07  広島市安佐南区緑井に総合アミューズメント施設「フィエラ・ディ・プローバ」をオープン
       ※パチンコ、ボウリング場、ゲームセンター、イタリアンレストラン、
         カラオケなどの複合施設

2005.04  広島市佐伯区五日市町に1040台の大型パチンコ「ビータ プローバ」を開店

2008.10  広島市安佐南区に複合施設
       パチンコ「アクアプローバ」ゲーム「ブラックジャックアクア」を開店

2008.10  関東・東海地区のパチンコ事業を、
       株式会社プローバジョイから株式会社プローバに移管

2012.11  呉市から広島市安佐南区にプローバグループの本社を移転
    12   新規事業の介護福祉支援事業を開始

2014.09  新規事業の保険代理店(ほけんのプローバ)事業を開始
       ホールディングス化に伴い、
       株式会社プローバジョイを「株式会社プローバホールディングス」に社名変更

2015.09  株式会社中央商事様と経営統合 株式会社プローバ島根を設立

2016.12  有限会社洪商事様との事業継承により、2店舗が仲間入り!

2017.06  創業の地、呉にて「プローバ呉店」を再オープン!
       完全禁煙店舗として、業界でも話題に!!

2017.09  県内企業から吸収分割によりパチンコ店3店舗を事業承継。

2017.09  無農薬野菜栽培事業「ベジモ事業」
       健康保健事業「AFC事業」が開始

2017.10  北海道のニセコ町に、合弁会社ペンシオーネを設立
       地域の皆さまだけでなく、旅行客、外国人の方にも歓ばれる事業展開を!

2018.05 ベジモ事業の飲食店「VEGIMO野菜食堂」がオープン!

2018.12 ペンション事業の「pensione uno」が北海道ニセコ町にオープン!

2019.9  「株式会社プローバウェルネス」「株式会社P2M」を設立

To be continue...
当社ホームページ https://www.provanet.co.jp/index.html 

当社の最新情報・各店舗のご案内・地域貢献活動などを、より詳しくご紹介しております★
是非、ご覧くださいね。
すべては『地域』『お客様』『従業員』の満足のために 世の中がどう変わろうとも『地域』『お客様』『従業員』の満足(幸せや笑顔)を追求し続けることに変わりはありません。プローバグループでは、スタッフ一人ひとりが、お客様に寄り添い、お客様の視点に立って考え、行動するための制度を整えています。
社内制度 ↓当社の魅力的な社内制度を一部ご紹介いたします。↓
社内公募制度 対象者:プローバグループ全社員

目的
●社員に対して自分の能力を最大限に発揮できる場(自己成長のチャンス)を提供し、チャレンジングな組織風土を醸成するため
●自己実現に向けた『意志』を聴き、それを尊重するため

概要:新しいポスト、プロジェクトメンバー、新規事業担当者をグループ内から公募し、書類審査・面接を経て決定します。
プロポーズ大作戦(提案制度) 『こんな制度があったイイな!』『こんなことにも挑戦してみたい!』など、プローバグループで働きながら、感じたことや思いついたアイデアなどを気軽に提案できる仕組みです。
7連続休暇 現場(店舗)スタッフは土日祝の休みや長期休暇が取りにくいため、繁忙期を除いた期間で、7連休を取得することを促進しています。(現場社員のほぼ全員が毎年7連休を取得しています)
リフレッシュ休暇 有給休暇取得を促進し、より魅力的で働きやすい職場環境を皆でつくっています。
半日有給休暇 対象者:プローバグループ社員(店舗スタッフは除く)

各個人のライフスタイルに合った、働きやすい職場環境づくりのために、有給休暇を活用しています。
育児労働者勤務補助金 対象者:小学校3年生迄の子供を養育している社員及びパートナースタッフ(アルバイト)

目的:育児労働者の勤務における負担を軽減し、より働きやすい環境をつくる。

概要:勤務の為に特別に託児施設等に子供を預けた場合、その利用金額に応じて月額¥5,000迄の補助金を支給できます。
母子(父子)家庭育児支援手当 対象者:母子(父子)家庭の社員及びパートナースタッフ(アルバイト)(社会保険加入対象者のみ)

目的:母子(父子)家庭労働者の育児支援を行い、より働きやすい職場環境をつくるため。

内容:小学校3年生迄の子供を養育している社員・パートナースタッフ(アルバイト)の方に、育児支援を目的とした手当(月額¥5,000)を毎月支給しています。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)