富山小林製薬株式会社トヤマコバヤシセイヤク

富山小林製薬株式会社

小林製薬グループ
業種 医薬品
化学/化粧品/食品
本社 富山

先輩社員にインタビュー

製造技術職(機械担当)/2010年入社
中村さん
【年収】非公開
これが私の仕事 義歯洗浄剤(タフデント、パーシャルデント)は私が作っています!
製造設備の保守点検などのメンテンスや生産性向上などの改善取組みを中心に行っています。私が担当する設備は大型で複数台存在します。その中の一部は二十四時間連続で稼動しており、限られた時間内での保守点検は重要であり、非常に大変です。また生産ライン業務に従事する作業者の方々の意見に耳を傾けて、作業性などの改善要望を実現させることも大切な仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
入社2年目でもリーダーに抜擢されました!
当社では製造現場を中心とした改善サークル活動が活発で、常時二十サークル程度が活動しています。私はその中の一つを任されてサークルのリーダーを勤めさせていただきました。
この中でそれまで馴染みの薄かった分析手法やマネジメント手法を多く学び、身に付けたことは自身の成長を促す意味でも重要な経験でした。更には改善の目標を達成したことについて評価していただいた事も大変嬉しく思っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 生活に身近なものを作りたい!
工学部出身ということもあり、製造工場への就職を希望していました。企業の説明会にも多数参加しましたが、どうせものを作るなら、自分の身の回りのものを作りたいと思うようになりました。当社の製品は最終製品で、まさにここで作ったものが市場に出回るので、そこがいいと思ったので、当社を選びました。何をつくっているのか明確でわかりやすいのがいいですね。
 
これまでのキャリア 製造技術職(機械担当)7年

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は就職活動をしていた頃、控えめで、説明会でも質問はあまり行わない方でした。どうしても就職活動は受け身になりがちですが、もっと積極的になんでも聞いてみるといいと思います。企業側もなんでもこたえてくれますし、その中から、自分自身の方向性がはっきりと見えてきます。

富山小林製薬株式会社の先輩社員

小林製薬の製品製造にあたる「調剤」を担当し、工程改善に取り組む。

製造技術職(機械担当)/2014年入社
上杉さん

当社で製造する製品の原料試験に携わっています。

品質管理職/2013年入社
平林さん

医薬品・化粧品関係の生産ラインを担当しています

製造技術職(機械担当)/2005年入社
南さん
富山大学 工学部化学生物工学科

窓口担当とは?

製造技術職(窓口担当)/2005年入社
藤井さん

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる