株式会社村上開明堂ムラカミカイメイドウ

株式会社村上開明堂

東証2部上場
  • 株式公開
業種 輸送機器
自動車/精密機器/半導体・電子部品・その他
本社 静岡
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

技術部 技術課
K.N
【出身】東京都市大学(旧武蔵工業大学)  工学部 機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 仲間がイメージした製品を実物として世の中に生み出す仕事
技術課の仕事は、一言で言えば『金型』です。バックミラーを構成する部品の中で最も多く使われているプラスチック(樹脂)パーツを成形する為の、金型の手配、つくり込み及び仕上げを主とした業務にあたっています。
その中で私は、作りこみ中の金型の日程管理や成形トライ、金型修正の指示だし等の業務に当たっています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
街で見かけるあの車も、あの車も。村上のバックミラーは!
現部署に配属されて半年、作りこみ中の金型の成形トライを1人で行かせていただく事も増えてきました。なかなか成形不良が改善されない事もありますが、そんな時は現場の方々や、先輩方のアドバイスを頂き、ひとつひとつ問題を解決しています。1年目の現場研修時、年間数十万台売れている自動車のミラーを組み立てるラインで製品の組付けをしていましたが、その時は何気なく触れていた樹脂パーツも、いざ自分が作り込んでいる金型から生まれるのかと考えると、ワクワクした気持ちが湧いてきます。またそれと同時に生産された分、人々の後方視野を、「安全」を守っていかなければならないんだという責任が生まれ、やりがいも感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き イキイキ働く先輩社員!
私には『人の役に立つ立派なエンジニアになる』という大きな夢があり、地域、業種関係なく自分が成長できる会社を探し就職活動をしていました。その中で当社の工場見学に参加した際、先輩社員の方から風洞実験の説明を聞く機会がありました。その時の先輩社員の楽しそうで、生き生きとした顔をみて、「この会社はそんなに面白い会社なんだ!ここなら、楽しみながら自分が成長できる!」と感じ入社を希望しました。
入社してみると、両手のひらに乗るほどの大きさのバックミラーにも、たくさんの知恵や経験、技術が詰まっている事を知り、自分の直感が間違いではなかった事を実感しています。
 
これまでのキャリア 現場研修1年→技術課(現職:今年7年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

1、今まで20数年間育ててきた自分(性格や学力etc.)は今更変わりません。だとしても、各個人には必ず長所短所があります。それをしっかり自覚した上で、志望する会社に自分の長所がどのようにプラスになるかをウマく伝える事が重要だと思います。
2、出会いは多い方が有利です。説明会や工場見学は時間があるときにはなるべく参加するべきです。自分の興味があるところだけではなく、幅広い業種の説明会に参加すると新しい発見があります。

株式会社村上開明堂の先輩社員

新規車型のドアミラーの設計、計画段階の検討から市場に出るまでの生産準備

設計部 設計グループ
A.I
青山学院大学 理工学部 機械創造工学科

グループ全体として、最適な調達ルートの企画、提案

業務部 調達グループ
Y.M
静岡大学 理工学研究科

バックミラーをつくる生産現場の改善による原価低減

MPS推進部 MPS推進課
Y.I
神奈川大学 工学部経営工学科

社内の品質向上・お客様への不具合対応

品質保証部 品質管理課
T.I
山梨大学 工学部 機械システム工学科

バックミラーを造るための設備を開発、設計、作製

嘉興村上汽車配件有限公司(MIC)※中国赴任
D.H
静岡理工科大学 理工学部 電気電子情報工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる