株式会社ランド・ホーランド・ホー
業種 ゲームソフト
ソフトウェア/ゲーム・アミューズメント機器
本社 東京

先輩社員にインタビュー

企画部
内田 奏甫(27歳)
【出身】バンタンゲームアカデミー  ゲームプランナー専攻 卒
【年収】260万円位
これが私の仕事 ゲーム開発における企画業。企画書の作成や、仕様書の作成など。
開発中のゲームの仕様を作成し、それをもとに他のセクションと協力してゲーム画面やシステムを開発しています。
自分で作成した仕様に対して、他のプロジェクトメンバーから意見や指摘が入り、それらをふまえて開発が進んでいくと、
どんどん内容が良くなっていくので、その過程に面白さを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が少しでもかかわったものが、クライアントの方に満足いただけた時。
そのプロジェクトは小規模なもので、自分を含め開発の現場には3名ほどしかおらず、企画も自分一人という状況でした。
自分は二年目で、まだまだ力不足でしたが諸先輩方のお力を借りて、クライアントとのやり取りや現場のメンバーとのコミュニケーションを行い、
無事に目標を達成することが出来ました。
その時は安堵感とともに喜びもこみ上げてきました。
後日、実際にクライアントの方とお会いする機会があったのですが、そこで自分の働きについてお褒めの言葉を頂いた時は、
この仕事のやりがいというものを感じた瞬間でした。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 就活時の面接で、面白い社員の方がいたので。
基本的に、ゲーム制作に携われれば場所は関係ないと考えていました。
ただ、ランドホーの面接でお会いした方がとても興味深い方で、この会社でなら楽しく働けそうだなと思ったのが選んだ理由になります。
実際に入社してみると、その方以外にも面白い方がたくさんおり、この会社の社風自体がそうなっているのだなと感じました。
人間関係で悩んでしまいそのまま会社を辞めてしまう方もいると思います。
そういった面でも一緒に働きたいと思える方がいるというのは、ひとつの決め手になった部分でした。
 
これまでのキャリア 企画開発(現職・今年で四年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分の中で、何が一番大切かをしっかり見極めることが大切だと思います。
その部分がぶれなければ、きっと自分に合った会社を見つける事が出来るはずです。

株式会社ランド・ホーの先輩社員

ゲームのデザイン開発

デザイン開発部
高木 匡悟
東京ゲームデザイナー学院 ゲームキャラクターデザイナー養成講座

スマートフォン向けゲームのサーバエンジニア

サーバー開発部
庄司 秀紀

ゲームプログラマ。運営中のゲームの既存機能の改修や新規コンテンツの実装

ソフトウェア開発部
小嶋 佑太
トライデントコンピュータ専門学校 ゲームサイエンス学科

アイデアを仕事にするゲームプランナー

企画部
千葉 美羽
東京デザインテクノロジーセンター専門学校 ゲームキャラクターデザイン専攻

ソーシャルゲームのプログラミング業

ソフトウェア開発部
山本 祐輔
東京工科大学 メディア学部/メディア学科

ゲームの運営/開発プランナー。ゲームの面白さ考え、伝える仕事

企画部
M.N
東京工芸大学 芸術学部ゲーム学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる