沖縄医療生活協同組合
オキナワイリョウセイカツキョウドウクミアイ
2023
業種
医療関連・医療機関
本社
沖縄

私たちはこんな事業をしています

◆◆総合事務職の募集です◆◆
沖縄医療生協は戦後の米軍支配と劣悪な医療状況の中で、「いのちと健康、くらしと平和を守るために」「いつでも、どこでも、だれでも良い医療が受けられるように」との県民の願い(要求)を出発点に、みんなでお金を出し合って1972年10月に設立しました。
現在では、「医療と介護」「健康づくりとくらし・平和を守る運動」など、大きな役割をはたしています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

県民のみなさんの暮らしをサポート

私たちは、県内に病院やクリニック、介護施設など合計14施設を運営し、県民のみなさんの健康づくりをサポートしています。さらに、幅広い地域へ多様な施設を展開し、その地域の人々の生活に密着したサポートができるように体制を整えています。また、組合員の方を対象にしたウォーキングやグランドゴルフなどのレクリエーションを企画し健康をアシストするなど、組合員活動を通して明るいまちづくりの一環も担っています。県民のみなさんが健康であり続け、持病や介護などで閉じこもったり悩んでしまったりしないような活動や施設の運営を続けていくことが、私たちの事業です。

仕事内容

それぞれの専門性を発揮して多くの人の生活を守る

入職したみなさんは、沖縄医療生協が運営している病院や介護施設などに配属され、それぞれの施設で業務に就いてもらいます。例えば、看護師として採用された場合でも、配属先の病院によって業務内容が異なり、それぞれの病院を利用する人々に合わせた接客やサポート対応などが必要になります。また、スポーツレクなど、組合員の人々を対象にした催し物などに参加し、地域のみなさんとも積極的に交流することもあります。普段の仕事内容は病院内などで完結しても、県民のみなさんの健康づくりをサポートするという想いを胸に幅広い内容の仕事に従事していただきます。

企業理念

誰でもいつでも活用できるサポート体制を拡充させる

沖縄医療生活協同組合(沖縄医療生協)は、県民の命や健康を守り、誰でも質の高い医療を受けられるように誕生した組合です。また、医療生協は地域の人々が組合員となり、そこへ医療や介護の専門家が加わることで、健康や医療、介護などの問題を相互支援によって解決を目指すことを目的に設立された組織です。そのため、私たちは常に県民のみなさんの暮らしを最優先に考えた活動をしており、どのようなサポートが求められているのかを考えて実現しています。毎日を安心して暮らせるという、当たり前の生活環境を整えるために、これからも努力し行動し続けていきます。

会社データ

事業内容 保険医療事業、介護事業
病院や老人保健施設などの運営
設立 1972年10月1日
資本金(出資金) 18億7,138万4千円
従業員数 1,720人(臨時職員・パート含)
売上高 147億円(2020年3月末)
代表者 理事長 上原昌義

事業所 沖縄医療生活協同組合:沖縄県豊見城市字真玉橋593-1 とよみ生協病院8階
沖縄協同病院:沖縄県那覇市古波蔵4-10-55
とよみ生協病院:沖縄県豊見城市真玉橋593-1
中部協同病院:沖縄県沖縄市美里1丁目31番15号
那覇民主診療所:沖縄県那覇市松尾2丁目17番34号
糸満協同診療所:沖縄県糸満市潮崎町2丁目1番10号
首里協同クリニック:沖縄県那覇市首里石嶺1-147-3
浦添協同クリニック:沖縄県浦添市宮城3-1-5
協同にじクリニック:沖縄県那覇市古波蔵4丁目10番10号
やんばる協同クリニック:沖縄県名護市大北5丁目3-2
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)