愛媛県エヒメケン
業種 公社・官庁
農林/教育関連/福祉・介護
本社 愛媛

先輩社員にインタビュー

愛媛県農林水産研究所畜産研究センター
岩田 玲佳(畜産)
【年収】非公開
これが私の仕事 飼料環境関係の業務
私は畜産研究センター内の生産技術室に所属し、飼料環境関係の業務に携わっています。主な業務内容は自給飼料の試験研究や分析、場内圃場の管理や公共牧場の推進事業です。現在メインで担当している業務は、飼料用とうもろこしの安定多収栽培に関する試験で、施肥管理や播種、調査、収穫後の成分分析を行っています。また、乳牛を対象にした飼料の消化試験なども実施しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
たくさんの経験ができること
たくさん経験させてもらえることです。学会や研修に参加することで、より新しい専門的なことが吸収できます。また、国の研究機関の方や他県の畜産関係の方ともつながりができることで、たくさんの刺激を受けながら研究に取り組むことができます。
特に、1年目で若手研究員の視点で新たな研究課題を提案するシーズ発掘プロジェクトをメインで担当させてもらう機会をいただきました。県の研究機関や大学関係者など大勢の前でプレゼンをする機会もあり、自分の自信につながるだけでなく、他の研究所の方とも交流でき、貴重な経験になりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 畜産に関する仕事を幅広く経験できるのが魅力
民間企業によっては、生産、営業、事務など初めから職種が限られる場合もあると思います。県の畜産職は、本庁、家畜保健衛生所、畜産研究センターをはじめとする研究機関など配属先が様々で、そのいずれにも配属の可能性があり、異動希望を出すことができます。私が所属する畜産研究センターでは、愛媛県の畜産振興を目的とした試験研究をメインに実施しており、本庁や家畜保健衛生所では販路開拓や行政指導等を行うなど、試験研究や飼育の現場から販促に至るまで、畜産に関する仕事を幅広く経験できるのが魅力だと思います。
 
これまでのキャリア

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 動物と接する仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

愛媛県の畜産職の仕事には、県の畜産振興を目的とした各種事業や試験研究のほか、媛っこ地鶏や甘とろ豚、あかね和牛といったブランド畜産物に関わることができるなど想像以上に奥深く、魅力が詰まっています。これから一番大変な時期になると思いますが、体調には気をつけて乗り越えてください。
私たちと一緒に畜産を盛り上げていきましょう!

愛媛県の先輩社員

障がい者やシニア層を対象にしたスポーツ振興

地域スポーツ課
稲井 亮介(行政事務)

市町の財政に関する業務

東予地方局地域政策課
清水 毬絵(行政事務)

都市公園の改修や維持・修繕工事

中予地方局 特定事業課
尾崎 航平(総合土木)

建築物の耐震化等の審査業務

建築住宅課
茎田 晃平(建築)

柑橘における新品種開発を行う仕事

農林水産研究所果樹研究センター みかん研究所
山本 紗綺(農業)

森林を守る治山事業に関すること

森林整備課
萩原 竹人(林業)

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる