株式会社ダイセキ
ダイセキ
2023

株式会社ダイセキ

環境ビジネス/リサイクル/化学/東証一部上場企業
  • 株式公開
業種
化学
エネルギー/プラント・エンジニアリング/その他サービス
本社
愛知
インターンシップ・1day仕事体験の評価30件~40件
総合評価 4.36 評価点数の画像 評価が高い項目 人事とのやりとり 4.39

私たちはこんな事業をしています

ダイセキは「限られた資源を活かして使う」の理念のもと、ものづくりの過程で排出される廃棄物(=産業廃棄物)を適切に処理し、可能な限りリサイクルすることで持続可能な企業活動・社会の形成に貢献しています!

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

【社会を支え、よりよい環境をつくる】

廃棄物処理が社会を支える、ってイメージしにくいかもしれませんね。でも実は廃棄物の適性な処理・リサイクルは社会になくてはならない重要なインフラなんです!ダイセキがいなければ生産がストップしてしまう、という製品もあります。また、高い技術力で廃棄物をできる限りリサイクルすることで、地球環境の保全に貢献しています。そんな当社はどのようにSDGsの達成に寄与しているのでしょうか。気になる方はぜひ一度1day仕事体験にご参加ください!

仕事内容

【いつも仕事が新しい!】

ダイセキの仕事の魅力は、営業職も技術職もつねに新鮮な気持ちで仕事ができること。当社の営業は、自社製品を販売するといった一般的な営業ではなく、お客様から相談を受けて最適なサービスを提供するものであるため、お客様ごとにアプローチが異なります。また、名だたるメーカーの工場にお邪魔し、日本のものづくりの根幹に触れられることも魅力です。技術職では、さまざまな業界の企業様から排出される多種多様な廃棄物を扱っているため日々興味が尽きず、当社事業の中心となって安全第一かつ効率の良い処理を考える面白さがあります!

戦略・ビジョン

【環境ビジネスのさらなる発展へ】

当社は今年で創立64年目となる老舗ですが、まだまだ成長段階にあります。そのため社内の意見を積極的に聞いて新しい取り組みにつなげようという意識が強く、業務改善の提案もしやすい雰囲気です。また、積極的に取り組めば若いうちから大きなプロジェクトや新規事業の責任者などを担当することも稀ではありません。もちろん、新しいことや大きなことをするだけが良いという考えではなく、一人ひとりの役割やペースに合った仕事があるなかで活躍のチャンスを掴める環境です。成長の機会がほしい、環境にいいことがしたい、という方に会えることを楽しみにしています!

会社データ

事業内容 ■産業廃棄物処理・リサイクル
廃棄物の約9割をリサイクルして廃棄物の排出者と利用者をつなぎます。
含油廃水、廃酸、廃アルカリなど企業の生産活動に伴って排出される液状廃棄物を収集し、「化学的前処理」と「活性汚泥処理」を組み合わせて処理・リサイクルしています。
事前に採取したサンプルを詳細に分析し、豊富な実績・データベースに基づいて個々の廃水の特性にあった処理方法を選択します。化学的前処理において処理難度の高い廃液同士を組み合わせて処理難度を下げる複合処理は、大量・多種の廃液を処理しているダイセキならではのノウハウです。
さらに、有用な金属については、弊社技術にて回収し、再資源化しています。

■環境関連分析・研究
最新のテクノロジーを駆使して多様化・複合化するニーズを先取りします。
産業廃棄物の処理・リサイクルには、高度な技術力が不可欠です。当社が取り扱う産業廃棄物は、「廃油・廃酸・廃アルカリ・汚泥」と総称しても、その組成は常に異なります。また時代に応じて多様化、複合化する環境保全に関するニーズに応えるため、よりハイレベルな処理・リサイクル技術や高付加価値商品の開発に取り組んでいます。

■石油化学製品
合成化学における永年の実績と独自の技術・設備で、「コンクリート用離型剤」、プラスチック用離型剤「ダイセキプラコート」などを製造・販売しています
設立 1958(昭和33)年10月1日
資本金 63億8,200万円
従業員数 669名(2020年2月末現在)
売上高 335億4,500万円(2020年2月期:単体)
※連結:540億8,800万円(2020年2月期)
代表者 代表取締役社長 柱 秀貴
事業所 ■名古屋事業所…名古屋市港区船見町1番地86
■北陸事業所…石川県白山市相川新町631番地1
■関西事業所…明石市二見町南二見21番地6
■九州事業所…北九州市若松区南二島4丁目13番3号
■関東事業所・・・栃木県佐野市西浦町570番1
■千葉事業所…袖ヶ浦市南袖23番8
関連会社 ■(株)ダイセキ環境ソリューション
■北陸ダイセキ(株)
■(株)ダイセキMCR
■システム機工(株)
私たちの事業が評価されています! ■1983年 財団法人クリーンジャパンセンターより再資源化貢献企業として会長賞を受賞
■1997年 「廃棄物と生活環境を考える全国大会」で故伊藤治雄会長が厚生大臣賞を受賞
■1998年 日本海のロシアナホトカ号重油流出事故の回収活動に対し、海上保安庁長官賞を受賞
■2003年 第1回「誠実な企業賞」事業法人部門賞を受賞
■2003年 「産業廃棄物と環境を考える全国大会」で伊藤博之社長が環境大臣賞を受賞
■2012年 循環型社会形成推進功労者として環境大臣賞を受賞
■2017年 愛知環境賞「名古屋市長賞」を受賞
■2019年 愛知労働局から「AICHI WISH」企業認定
■2020年 大学等環境安全協議会 功労賞を受賞

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)