光正株式会社
コウセイ
2023
業種
金属製品
非鉄金属
本社
新潟

私たちはこんな事業をしています

私たちは、独自の加工技術を強みとする加工品受注会社です。自社製品はもたず、一流・大手企業と直接取引し、材料調達から精密加工までの一貫生産を行っています。精密部品製造部門と特殊鋼材販売部門の両方を有しているのは全国でも珍しく、高品質の製品を安定的かつスピーディーに提供。「企業は人なり」をモットーに、従業員の技術向上はもちろん個々の長所を生かした人材育成で、働きがいのある会社づくりに取り組んでいます。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

「光正じゃないと対応できない!」とお客さまから信頼される理由

当社には4つの強みがあります。■優れた精密加工技術…複雑形状の部品やステンレス材の加工は、一般的には高難易度の作業です。当社は独自の技術力を確立し、機械加工の限界に挑戦しています。■少量多品種生産が可能な対応力…素材の仕入れから製造工程の設計、加工、検査まで、すべて社内で一貫対応。地場企業・協力会社とも連携し、柔軟かつスピーディーな対応が可能です。■品質力…航空機部品や原子力部品など公的機関の厳しい監査もクリアする、ミクロン単位の品質管理。社内の検査・測定設備も充実しています。■提案力…長年の加工実績と素材への深い知識をベースに製品と技術を最適化。お客さまへ、新しい価値の提案が可能です。

事業・商品の特徴

精密部品の製造と特殊鋼の販売を中心に、輸入品の検査なども展開

■精密部品製造部では、オールステンレス加工やマシニングセンタ加工などを行っています。扱うものは、繊維機械や医療機器、測定器、航空機関連など超高精度が求められる機械部品ばかり。充実の設備と長年培ってきた技術力により工程を最適化し、高品質、低コストかつスピーディーな一貫生産を可能にしています。■特殊鋼販売部では、工具鋼全般、粉末ハイス鋼、超硬合金などを販売しています。素材から一時加工品、二次加工品まで、お客さまのニーズに沿った商品を提供。知識とノウハウを生かし、素材の選定や加工方法などのアドバイスも行っています。■海外部では、中国から日本に輸出される工業製品の生産管理や検査などを手がけています。

仕事内容

当社の“背骨”とも言いえる「製造管理」と「品質管理」とは?

入社後は製造職としてご活躍いただきます。設備の操作や技術については現場でじっくり学んでいただくとして、ここでは一歩進んで製造管理や品質管理について説明しましょう。製造管理の目的は、正確で安定的な製品づくりをスピーディーに実現できるよう、ミスやロスを防止すること。そのために必要なことは“工程の最適化”で、最適化するには製造現場についての深い理解が求められます。品質管理の目的は、お客さまに信頼される品質水準を確立すること。当社は恒温化された検査室で工程能力や品質の測定データを一元管理して厳しい品質管理体制を築いているほか、製品には公的機関の測定に基づいた検査成績書や校正証明書を発行しています。

会社データ

事業内容 繊維機械および産業機械などの部品加工
測定器および医療機器などの研削加工
航空機の部品加工
設立 1954年9月
資本金 1000万円
従業員数 40名(役員含む 2018年8月時点)
売上高 502百万円(2020年8月時点)
代表者 代表取締役社長 古本 薫
事業所 【本社工場】
新潟県三条市大島下川原3842

【海外現地法人】
上海衡徳国際貿易有限公司
沿革 1954年 大阪市西区に本社設立と同時に新潟県燕市に出張所を開設
1955年 光正株式会社を設立
1956年 三菱製鋼株式会社の圧延ロール代理店となる
1957年 日本鐵板株式会社と三菱鋼材株式会社の販売店となる
1958年 日新製鋼株式会社の特殊鋼鋼板の在庫販売を始める
1962年 日本特殊鋼株式会社の販売店となる
1966年 ステンレスノギス1次加工を開始
1971年 三条市に倉庫建設。ステンレスディスクプレート外注加工開始
1973年 韓国向け金型用特殊鋼材の輸出を開始
1975年 東京都千代田区猿楽町に東京事務所を開設
1976年 3社合併により大同特殊鋼株式会社の新潟地区販売店となる
1978年 精密鋳造品の加工を開始。製鋼会社用スリッター刃用SKD鋳造品を韓国へ輸出
1980年 織機用部品加工を開始
1982年 建設機器タイヤプロテクター輸出
1986年 特殊鋼販売部、射出成型機用部品の販売を開始。新潟県先端技術研究会の会員となる
1990年 海外部、インドネシアと取引開始
1991年 航空機関連装置の部品加工を開始
1992年 航空機エンジンの部品加工を開始
1995年 医療機器用精密部品の加工を開始。本社を新潟県三条市に移転統合
1997年 海外部、中国と取引開始
1999年 海外部、ベトナムと取引開始。IT関連部品の加工を開始
2001年 光ファイバー部品の加工を開始
2005年 森精機製複合旋盤機械導入
2012年 ワイヤー放電加工機導入。立形マシニングセンタ2台増設
2013年 岡本工作機械製作所製平面研削盤導入
2014年 岡本工作機械製作所製CNC平面研削盤導入。精密加工室新設
2015年 新潟鉄工製万能フライス盤増設
2016年 プレハブ旋盤加工室新設。滝沢鉄工所NC旋盤導入。OKK製立型マシニングセンタ増設
2017年 岡本工作機械製作所製平面研削盤増設
2018年 旋盤とマシニング用CAD/CAMソフト「OneCNC」導入
ホームページ http://kosei.ne.jp/company.html
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)