株式会社橋本建設
ハシモトケンセツ
2023

株式会社橋本建設

橋本グループ
業種
建設
本社
滋賀

私たちはこんな事業をしています

私たちは、滋賀県に根付き、人々の暮らしを守る建設工事を行う会社です。道路や構造物をはじめとする「大きい」ものづくりを通して、まちを、暮らしを、社会を、そして未来をつくる “Social Creator” 。地域のみなさまのより良い暮らしを守り・支えるためのまちづくりしております。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

橋本グループとして会社間で連携し、安定感のある経営体制を構築

私たちは、家庭用プロパンガスの販売からスタートし、時代や地域のニーズと共に「進化」し、創業50周年を迎える企業です。事業内容は、山や河川の災害復旧、災害予防対策、道路の舗装、橋やダムの建設、土地造成(土地を均す)などの「土木工事」です。当社の強みはグループ企業での一体運営です。不動産会社、山土・砕石販売会社、産業廃棄物処理会社、造園会社等と連携し、中間コストを最小限に抑え、各社が生産性・効率性を保ち、安定した経営体制をとっています。また、フルオートの測量機、ドローンを活用した測量等ICT技術を導入し、生産性・効率性を追求。10年後、50年後も地域の皆様から親しまれる企業となるよう「進化」し続けています。

施設・職場環境

社員の能力を100%発揮するための環境と教育をバックアップします

社員の能力を最大限発揮するためには、社員教育や働く環境の整備が大切だと考えています。教育については、土木施工管理技士などの資格取得や業界団体の各種講習費用は会社負担。また、新入社員・先輩社員間のコミュニケーションを円滑にするための研修等、社員のニーズに合わせ、幅広い研修を実施しています。新たな試みとして、ICT技術を向上するために若手社員による「ICT-HASHIMOTO-TEAM」を創設し3Dレーザースキャナーの導入等を計画しています。職場環境については、社員のライフスタイルに合わせ、時短勤務や男性社員でも育休を取得しやすい環境整備に取組んでいます。社員の意見が経営に反映されやすい、風通しのよい職場です。

仕事内容

「まちのお医者さん」ダイナミックな規模と達成感がやりがい

当社は「施工管理技士」と呼ばれる技術者専門の会社ですが、「まちのお医者さん」とも呼ばれます。豪雨、除雪、台風等の災害、経年による道路の痛みなど、まちのインフラはつねに健康な状態ではありません。まちのインフラを健康に保ち、皆様が安心安全な生活を送れるようにインフラを守り続けることが私たちの務めです。具体的には、数千万~数億円規模の大規模な工事の工期管理、品質管理、作業員の安全管理等、工事現場のマネージャーとして様々な人と関わりながら、チームで工事を完成させる仕事です。この仕事の魅力はダイナミックな規模と完工した後の達成感。私たちと社会を、未来を造りましょう!

会社データ

事業内容 総合建設業
造成工事、道路工事、河川工事、下水工事、舗装工事、農業土木工事、橋梁工事、法面工事、解体工事 など
設立 1986年6月
資本金 4000万円
従業員数 26名(2021年2月1日時点)
売上高 14億4万円(2020年5月31日時点)
代表者 代表取締役 橋本 健一
事業所 【本社】 滋賀県彦根市野口町283-1
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)