杉浦製陶株式会社
スギウラセイトウ
2023
業種
建材・エクステリア
建設/住宅/商社(建材・エクステリア)
本社
岐阜

私たちはこんな事業をしています

当社は昭和25年に創業し、「美しいタイル」の製造を通じて「美しい街」を造り
多くの方に感動を届けることを目標に活動しています。
製造技術を洗練し、優れたデザインと機能を持つ多種多様なタイルを
絶え間ない努力の積み重ねで生み出してきました。
日本の誇る「モノづくり」の精神をタイル造りに活かし、技術を受け継ぎながら新たなチャレンジで
さらに発展させています。海外への輸出にも力を入れ将来性豊かな企業です。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

「価値ある装飾としての焼物」であるタイルで街を彩る仕事

美しいタイルで彩られた街並みは、そこで生活する人々にとって安らぎと快適な空間を提供します。歴史ある観光地でも、長い年月をかけて設置されたタイルは、街の象徴として日本内外の多くの人にアピールできる重要な資産となり得ます。当社ではこのような「街を彩る」タイル造りに携わることで、間接的に街の活性化や地域の方の豊かな暮らしの実現に貢献しています。「価値のある装飾としての焼物」を追求し、色・形・性能・作業性・デザインなど、全ての要素を徹底的に研究しながら、独自の製品を生み出してきました。幅広くほとんどのタイルが生産できる工場を整備し、オリジナルデザインでお客さまの幅広いニーズに対応している企業です。

仕事内容

増加する海外からのオーダーに応えるため、貿易営業部門を強化

高い品質と美しいデザインを持つ当社のタイル製品は、現在海外からの引き合いが急速に増加している状況。これに対応し、貿易営業部門を強化することで、本格的なグローバル展開を視野に入れており、若い才能を広く募集しています。海外のお客さまへの対応、新製品の企画、HPやSNSといった複数のチャンネルを活用した宣伝戦略など、多くの業務を主導していただく予定です。英語力については、必須とはしていません。むしろ、自分の考えをきちんとまとめ、他人に伝えることができるコミュニケーション能力を重視します。企画段階から携わり、自分の考えた製品が海外の街を彩る未来があります。夢が広がる仕事がみなさんをお待ちしています。

社風・風土

家族で利用できる25Mプールが敷地内にある会社でのびのび働く

当社の敷地には25mプールが設置してあり、夏場になると休日に家族で利用する社員もたくさんいます。社員の福利厚生の一環として取り組んだ環境整備の一つであり、当社の社風がわかる一例となっています。タイル製造企業というと、頑固な職人気質の職場で、プライベートの時間も取りにくい古い体質ではないかと思われるかもしれません。仕事のクオリティやこだわりについてはある意味「頑固」かもしれませんが、社員にとって働きやすい土日完全休日などを実現した、現代的な企業です。仕事も全ての工程に一人が関わるシステムであり、ルーティンワークやライン作業とは違って、自分のペースで仕事の配分ができるようになっています。

会社データ

事業内容 磁器質タイル製造販売
設立 1950年1月
資本金 1,800万円
従業員数 75名(2020年12月時点)
売上高 12億円(2019年7月期実績)
代表者 代表取締役  林 航
事業所 ■所在地
〒507-0901 岐阜県多治見市笠原町995-102
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)