メック株式会社メック

メック株式会社

化学薬品メーカー/電子基板・部品用薬品/研究開発型企業/
  • 株式公開
業種 化学
本社 兵庫
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

研究開発本部 技術開発センター テクニカルサポートグループ
O・Y(25歳)
【出身】関西大学  化学生命工学部 化学・物質工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 化学薬液の開発。技術的なお客様の対応。
私は電子基板の配線形成に使用する薬液の開発を行っております。まだまだ課題も多く製品化には時間がかかりますが、課題に挑戦して解決できた時はとても嬉しいです。ものづくりが好きな方ならこの気持ちを共感していただけると思います。また、学生の時とは違いお客様のニーズに合わせた開発を行うので広い視野を持って物事を考える必要があります。そのため、新しい発見も多く充実した日々を送っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
開発した製品のスケールアップに最後まで関わることができる。
中小企業だからこそ、開発を進めている製品のビーカースケール試験から1トン単位のスケールアップ試験まで携わることができます。自分の携わった製品を最後まで面倒をみることができるのはとても嬉しいことだと思います。また、社内での試験だけでなく営業の方とお客様のもとへ行き製品のプレゼンテーションや立会い試験など、研究開発だけでは分からない課題などを知ることができるのはこの仕事の醍醐味だと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 先輩社員がとても楽しそうに仕事をされていたので選びました。
就職活動で企業を選ぶとき、大学の研究室で界面化学の研究をしていたことから界面化学に関わることのできる企業に就職しようと考えていました。いくつか説明会を受けた中でメックの説明会は社員の話し方や雰囲気がとても明るかったのでエントリーしました。その後、試験や面接を通して風通しの良い会社だと思い入社しました。実際働いてみて本当に風通しの良い会社だったので今でも楽しく働くことができています。
 
これまでのキャリア 研究開発(現職・今年で3年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 人前で話すことが得意な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

インターネットの情報や説明会に参加するだけで会社を判断するのは難しいと思います。積極的に質問した方が会社のことをより理解することができると思います。また、社員の顔や雰囲気で伝わってくるものもあると思うので、会社の業績だけでなく働きやすさにも注目して就職活動をしてみてはどうでしょうか?

メック株式会社の先輩社員

新規薬品の研究開発。次世代のための薬品開発や、作用機構の基礎研究。

研究開発本部 次世代材料研究室 2グループ
M・K
大阪大学大学院 工学研究科 応用化学専攻

電子基板の配線パターンを形成するための薬液の開発

研究開発本部 技術開発センター 4グループ
O・M
京都工芸繊維大学大学院 工芸科学研究科 生体分子工学専攻

電子回路基板を作るときに必要な薬液の研究開発。

研究開発本部 次世代材料研究室
N・R
近畿大学大学院 総合理工学研究科 物質系工学専攻

金属表面処理剤の研究開発を担当しています。

研究開発本部 技術開発センター 1グループ
K・K
同志社大学大学院 理工学研究科 応用化学専攻

機能性化学薬品の営業職。韓国ユーザーを担当している。

事業本部 営業第2部 3グループ
N・Y
大阪市立大学大学院 工学研究科 化学生物系専攻

銅表面処理剤の開発

研究開発本部 次世代材料研究室 2グループ
N・M
奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科 物質創成科学専攻

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる