メック株式会社メック

メック株式会社

化学薬品メーカー/電子基板・部品用薬品/研究開発型企業/
  • 株式公開
業種 化学
本社 兵庫
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

研究開発本部 技術開発センター 4グループ
O・M(28歳)
【出身】京都工芸繊維大学大学院  工芸科学研究科 生体分子工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 電子基板の配線パターンを形成するための薬液の開発
塩化第二銅を用いたエッチング液の開発を行っています。
電子機器の小型化・高機能化が進むにつれて、基板もより小型で高密度となり、年々配線パターンの微細化が進んでいます。

そこで、お客様の要求を叶えるため、より微細な配線形成が可能となるエッチング液を開発しています。
様々な添加剤を配合して試作品を作り、まずは小スケールでの試験。うまくいけばスケールアップしてさらなる試験を行います。
なかなか要求を満たす薬液を開発するのは難しいですが、薬品の開発すべてに携われることは魅力だと感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様による薬液評価で高評価を頂けたこと
開発がメイン業務ですが、既存の薬液を用いてお客様の基板を処理する業務も行っています。
お客様の目的は新製品開発の際の薬液選定であり、うまくいけば薬液を採用していただけます。

内容としては、様々な条件の基板で要求スペックを満たせるように処理条件を検討し、お客様の現在使用されている薬液との性能比較を行います。
何段階も試験をクリアしなければならないのでなかなかすぐに採用!とはならないのですが、処理した基板を見たお客様に高評価をいただき、採用に向けて次のステップに進めたときはやはり嬉しいです。

現在は先輩方の開発された薬品で評価を行っていますが、将来的には現在自分の開発している薬液をお客様に評価していただき採用となることが目標です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 楽しく仕事をする雰囲気に惹かれました
私がメックを選んだ一番の理由は、研究所見学の際に先輩社員の方々が和気あいあいと仕事をしている姿を見たことです。
「仕事を楽しむ」がメックの社訓ですが、その通りに実際に楽しそうに仕事に取り組んでいる姿を見て、私も楽しく働くことができそうだと思いました。
実際に入ってみると、楽しいだけではなく開発がうまくいかず悩むことも多いですが、部署に関係なく色々な方が相談に乗ってくださったり気にかけてくださるため、入社してよかったなと思っています。
 
これまでのキャリア 研究開発(現職・4年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事のスタイル ニッポンを飛び出して、海外の人と働く仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 ライバルがいると燃える人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

様々な業界の会社の説明会や研究所見学に参加することをおすすめします。
思いがけない業界で自分の専攻分野が必要とされていたり、自分のやりたいことがみつかるかもしれません。
また、会社に属してしまうとなかなか他社の研究所や工場は見られませんので、この機に見ておくことをおすすめします。

メック株式会社の先輩社員

新規薬品の研究開発。次世代のための薬品開発や、作用機構の基礎研究。

研究開発本部 次世代材料研究室 2グループ
M・K
大阪大学大学院 工学研究科 応用化学専攻

電子回路基板を作るときに必要な薬液の研究開発。

研究開発本部 次世代材料研究室
N・R
近畿大学大学院 総合理工学研究科 物質系工学専攻

金属表面処理剤の研究開発を担当しています。

研究開発本部 技術開発センター 1グループ
K・K
同志社大学大学院 理工学研究科 応用化学専攻

化学薬液の開発。技術的なお客様の対応。

研究開発本部 技術開発センター テクニカルサポートグループ
O・Y
関西大学 化学生命工学部 化学・物質工学科

機能性化学薬品の営業職。韓国ユーザーを担当している。

事業本部 営業第2部 3グループ
N・Y
大阪市立大学大学院 工学研究科 化学生物系専攻

銅表面処理剤の開発

研究開発本部 次世代材料研究室 2グループ
N・M
奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科 物質創成科学専攻

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる