のぞみ信用組合ノゾミシンヨウクミアイ

のぞみ信用組合

金融機関
業種 信用金庫・信用組合・労働金庫
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

本店営業部
藤川 翔也(29歳)
【出身】奈良産業大学  ビジネス学部ビジネス学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 金融機関営業職。融資や預金のほか、様々な金融サービスのご提供、ご提案。
事業先に対するご融資の提案を主として活動しています。お客様を訪問し、経営者の方と直接お顔を合わせ、お話しすることが、良好な関係を構築するスタート。お客様の信頼を得ることが、ニーズに合ったタイムリーなご融資の提案に繋がります。
 現在の先行き不透明な経営環境の中で、会社経営者からのご相談が非常に多く、お話をお伺いすることから始まり、問題解決のためのご提案からご融資の実行まで、全てをお手伝いすることがこの仕事の醍醐味です。お客様から感謝のお言葉を頂くことも多く、仕事に遣り甲斐を感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様から「藤川さんが担当で良かった。」と言われたとき。
初めてご融資を受けるお客様に対し、必要書類やお申込書への記入方法等、時には職場の上司や先輩方からアドバイスをもらいながら、お客様の立場に立ってわかりやすい言葉を用いて説明し、融資を行いました。経営者の方と一緒になって今後の事業計画を考え、良いご提案ができた時に、「藤川さんが担当で本当に良かった。また何かあれば相談します。これからも長い付き合いをよろしくお願します。」とお声かけ頂いた時はとても嬉しく、この仕事について本当に良かったと心から思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 大阪の発展に貢献したいとの思いの中で、『半沢直樹』に影響を受けました。
生まれ育った大阪の発展に貢献したいという軸を持ちながら就職活動をしている中で、当時の面接官にお金を扱う仕事の大切さを丁寧に教わることで好感を持ち、のぞみ信用組合に決めました。また、土日・祝日が休みで、有給休暇以外にも、連続5日間の『のぞみリフレッシュ休暇』があり、プライベートを充実させることが出来ることも、大きな決め手となりました。
 現在、従業員は約240名、1店舗あたり10名前後の職員が働いており、支店長から新人まで、お互いの顔が見えるアットホームな職場環境も魅力を感じました。
 入社後は上司や先輩方から指導や教え、取引先との会話を通じて、社会人として恥ずかしくない知識やマナーを身に着けることが出来ました。
 
これまでのキャリア 窓口(1年間) ⇒ 営業担当(現職: 5年半)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事
仕事で身につくもの 経営者との人脈が広がる仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動の際は、訪問企業の立場になって考え、行動することが重要。例えば、元気な声で挨拶する、面接時間には余裕を持って訪問するなど、当たり前のことを当たり前に出来るように。訪問先では面接官だけではなく、そこで働く多くの社員があなたを見ています。まずは良い印象を持たれるように心掛けて下さい。
 就活期間は長い人生の中で、ごくわずかな期間に過ぎません。しかし、これからの社会人生活を送るための第一歩。悔いの残らないよう大切に行動しましょう。

のぞみ信用組合の先輩社員

総務部に所属。主に人事関連の仕事をしています。

総務部
本多 美由希
大阪経済大学 経済学部 地域政策学科

窓口業務。店舗窓口にご来店されるお客様を一番最初にお迎えします。

萩原天神支店
中川 あずさ
近畿大学 経営学部 キャリア・マネジメント学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる