株式会社三松
ミマツ
2023

株式会社三松

【三松・AIMER ・ ふりふ】 呉服、ドレス、アパレル
業種
専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)
専門店(複合)/ブライダル・冠婚葬祭/アパレル・服飾・雑貨・皮革製品
本社
東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

私たち三松は、「きもの」「ドレス」など特別な日のための装いを中心に8つのブランドを全国に展開。「ファッションの創造を通じてお客さまの心と生活をもっと豊かに美しく」という企業理念のもと、お客さまの大切な一日に彩りを加えています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

Traditional ◆培ってきた伝統と信頼◆

弊社は2021年9月に創立90年目を迎えます。90年の歴史を紡ぐことが出来たのは、培ってきた商品力・接客力、そしてお客様からの信頼があったから。『大切な1日に彩りを加えるオケージョン商材を扱うからこそ、お客様に寄り添った+αの提案を目指すこと』。これは、先輩方から今の三松にしっかりと継承されている大切な伝統の一つ。三松は、培ってきた伝統を守り、これからも多くのお客さまに信頼される企業であり続けます。

戦略・ビジョン

Change&Challenge ◆変化を恐れず、新しい挑戦を続ける◆

『きものや』からスタートした弊社ですが、ファーレザーやドレス等、違った商材へのチャレンジを続けてきました。現在では、複合型専門店として8ブランドを全国に展開しています。コロナ禍の2020年には、お家で三松を楽しんでいただく、そんな想いからライブ配信でお買い物が出来る「ライブストア」をOPEN、12月にはオンライン上でゆっくりとプロに相談が出来る「オンラインコンシェルズサービス」も開始しました。長い歴史があり伝統を大切にしている弊社ですが、その一方で変化を恐れず、常に新しい挑戦を続けています。

企業理念

Most Impressive Service ◆感動を与える接客を目指す◆

『ファッションの創造を通じてお客さまの心と生活をもっと豊かに美しく』。これが三松の企業理念。弊社が扱うアイテムは、成人式の振袖、結婚式のブライダルドレスなど、人生の節目を彩るものばかり。だからこそ、ただ商品を販売するだけではなく、お客さまが特別な瞬間を心の底から満喫できるように、想いに応える提案をすることを大切にしています。スタッフの多くは、きものもドレスも触ったことがないところからスタート。ロールプレイング研修や骨格診断・パーソナルカラーの勉強会等を実施、一人ひとりがプロとして成長していけるよう様々な形でサポートしています!

会社データ

【新型コロナウイルス感染症への対応】 -コロナウイルスの感染の予防対策-
・アルコール消毒液を準備いたします。
・10名程度の少人数制で開催いたします。
・人事スタッフはマスク着用の上、インターンシップを開催させていただきます。

※今後の状況により、延期または中止の可能性がございます。あらかじめご了承ください。
事業内容 ■きもの事業        【三松】 【しゃら】
■ドレス事業     【AIMER】 【Aimer Acret】 【aimer anche】
■アパレル事業  【ふりふ】 【KIIRO】
■ファーレザー事業 【Josephine】
設立 昭和23年2月 (創業昭和7年9月)
資本金 1億円 (資本準備金を含む)
従業員数 680名
売上高 108億円(2020年3月実績)
代表者 代表取締役社長 齋藤 徹
本社所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-60-5 オー・アール・ディ原宿ビル3階
TEL 03-6810-8800(代表)
営業店 全国91店舗(2020年10月現在)
沿革 1932年 野沢屋呉服店として東京杉並に創業
1950年 有限会社三松として武蔵野市吉祥寺に設立
1968年 株式会社三松に改組
1975年 ファー&レザー「ジョセフィーヌ」開設
1979年 フォーマルドレス「エメ」開設
1999年 きものネクストニュー「ふりふ」開設
2006年 きものセレクトショップ「しゃら」開設
2016年 「MIMATSU GROUP ONLINE STORE」開設
2017年 ドレス「エメ エクレ」開設
2019年  モードきもの「KIIRO」1号店が渋谷パルコにOPEN
2020年 ドレス「エメ アンシェ」開設
主要取引先 伊藤忠商事、京都丸紅、オリエンタルダイヤモンド、ナガホリ ほか
主要取引銀行 みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、横浜銀行、ほか
ホームページ http://www.mimatsu-group.co.jp/
社長メッセージ 【創業89年の伝統とともに新たなステージへ】

コロナ禍でさらにオンラインショッピングの需要が高まった昨年、改めて店頭で物を買うことの価値について考えた時「モノとコト」を同時に提供できる体験の大切さに立ち返りました。こうした非常事態の中でも変化の激しいアパレル業界では新たな商品が日々生まれ、店頭に並んでいきます。絶えず成長し続ける業界だからこそ、私たちも歩みを止めるのではなく、前を向いて今お客様のためにできることに集中することを社員に呼び掛けています。

私たちがこれからもオケージョンアイテムを扱っていく上で、これまで以上にパーソナルな部分へ特化した提案力が求められていくでしょう。
思わず足を止めて立ち寄りたくなる店づくり、初めてお会いしたお客様にぴったりなものを提案できる接客力、オリジナ商品へのこだわり・・・
これらをさらに高めていくことが、お客様の特別なひとときに寄り添い続けていくためには重要だと考えます。

三松が求めるのは、自分で考えることができる人財。普通の人が見逃してしまう点に気づいて行動することは、個人のスキルを底上げし、ひいては会社の成長にも繋がっていきます。会社という器を使って自身の成長を実感したい人を三松では歓迎しています。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)