イー・ギャランティ株式会社イー・ギャランティ

イー・ギャランティ株式会社

東証一部上場/金融×商社/商社発ベンチャー
  • 株式公開
業種 その他金融
証券/コンサルタント・専門コンサルタント/各種ビジネスサービス/商社(総合)
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

営業部門(九州支店)
赤塚 貴裕
【出身】東京理科大学  経営学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 エリア担当として、域内企業のニーズに合わせたサービスを提案
熊本県の担当として保証サービスの提案営業を行っています。現在は初回の訪問から見積提示まで、一人でお客様のもとを訪問、サービスの説明をすることもあります。まだまだ至らぬ点も多いですが、押し売りのような印象を与えないようお客様の話に耳を傾け、ニーズを正確に把握できるよう努めています。新規のお客様への営業で大切なのは、次に繋がるかどうか。そのキーは、相手に「また会って話を聞きたい」「自分の会社にメリットのある話だ」と感じてもらう提案ができるかどうかです。先ほど話したニーズを聞き出すのはもちろんですが、その前段階として、事前にお客様がどのような商品を扱っているか等、事業内容をきちんと予習し、相手の性格を見極めて気持ちよく話せる環境作りを意識した営業を目指しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
営業の醍醐味は商談、近頃は新たな試みにも注力
やはり商談ですね。提案を重ね、いよいよ契約が決まる瞬間が最高です。初契約の喜びは忘れられないものでしたが、最近は新たな試みとして、銀行で実施する勉強会のプレゼンを担当しました。その勉強会は8支店を束ねる地区ブロックを対象としたもので、参加者は役職者を含む35名。私にとってこれだけの人数を相手に一人で説明を行うのはもちろん初めて。20代から40代の幅広い層の方に、当社サービスの有用性をいかに伝えるかを考え「お客様がどのようなニーズを抱えているのか」「なぜこの商品が売れているか」「成約率が高いお客様の特徴」の3点に絞ったプレゼンを実施。かつてない緊張を味わいましたが、反応は上々。後日、各支店から紹介の話を多数いただき、手応えを感じています。次はその紹介を成約に繋げるべく、営業に奔走しています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 保証の計り知れない潜在性に期待した
自分がイー・ギャランティを選んだ一番の理由は、会社の成長性の高さに魅力を感じたことです。ゼロからスタートしたにも関わらず、設立から12年で東証一部に上場し、保証残高も営業収益も右肩上がりに増えていっている。今後自分が30歳、40歳になった頃には大きな産業に成長しているのではないか、という期待を感じたことが一番の決め手になりました。
就活に際して自分が興味を持ったのは、具体的なモノを扱う会社ではなく、形のないサービスを扱う企業だったこともあり、金融業界を中心に見て回りました。当社の「他にはない商品を扱っている」という点にも好奇心が刺激され、無事に選考を通過した時点で、既に入社の意思は固まっていました。
 
これまでのキャリア 2015年入社、経営管理部門に配属。OJTを受けつつ経理全般を担当。同年10月、本人の希望が実り、営業部門(九州支店)へ異動。先輩の指導、同行訪問を経て独り立ち。若きエリア担当として奮闘中。

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・新規開拓中心)
仕事の中身 企業経営について、コンサルティングしていく仕事
仕事のスタイル 毎日違うお客様とお会いしていく仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの プレゼンテーション能力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就活は人生の節目となる機会ですので、妥協せずに入社する企業を選んで欲しいと思います。私は自己分析の一環で自分史の振り返りに時間を割きましたが、これは本当にやって良かったと思います。「中学、高校で何を思い、何をしてきたか」順に振り返っていくと、共通点が見えてくると思います。「節目に何をしていたか?それならこの仕事が向いているのでは」と推測を立てながら企業や仕事を見つめていくのも一つだと思います。

イー・ギャランティ株式会社の先輩社員

未開拓の金融市場。だからこそ、成果と顧客満足にこだわる

営業部門
黒谷 泰伸
同志社大学 法学部

信頼第一、経営者に寄り添う与信管理のパートナー

営業部門
吉嶺 佑一
東京大学 法学部

取引増加に伴うリスクをコントロールし、売上拡大に貢献

営業部門
佐々木 健次
関西大学 法学部

大手金融機関との提携を実現、ニーズの高まりを実感

営業部門
青木 貴司
日本大学 経済学部

バディ制のもと、先輩のフォローを中心に経験を重ねる日々

営業部門
折原 健太
青山学院大学 文学部

提携する銀行との関係構築

営業部門
山下 広舟
立教大学 法学部

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる