株式会社 川原建設カワハラケンセツ
業種 建設
本社 大分

先輩社員にインタビュー

工務部 第一課
尾口 明佳音(23歳)
【出身】熊本学園大学  商学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 土木施工管理技士:測量や書類、写真の管理、地図の作成を行っています
道路や河川、橋を作る前に行う測量や、工事に必要な書類の作成、
写真データの管理を行っています。
測量とは、都市や街を造るために土地の広さや起伏を測ったり、位置関係を明らかにしたり、
地図を作ったり、道路や河川の計画を実施したりすることです。
先輩や上司の話をしっかり聞き、わからないことはすぐ解決するよう心がけています。
土木施工管理技士として工事現場の写真データ、工事資料の整理も重要な仕事の一つです。
膨大なデータの中から必要なデータをすぐに取り出せるよう、
現場ごとに写真、工事資料を整理しています。
膨大なデータを整理するため、計画を立てて進めるよう工夫しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
ほめて伸ばす社風でモチベーションアップ!日々、成長を実感できます!
入社当初は出来ないこと、分からないことが多く、なかなか自分の成長を実感しにくい時期です。しかし、川原建設はほめて伸ばす社風のため、一人ひとりの些細な変化に気づき、フィードバックしてくれる先輩がたくさんいます。
入社して最初の仕事は、書類整理用のインデックスを作る作業でした。以前よりも作成スピードが早くなったと褒められたことが非常にうれしかったです。
仕事をする上で、楽しい仕事、上手くいく仕事ばかりではありません。
しかし、自分がどのような環境であれば頑張ることができるのか、モチベーションを上げ続けながら仕事ができるのか、自分の特徴と会社の社風が合うかを見極めることも重要です。
些細な変化に気づき、評価してくれる環境が私にはとても合っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社長と社員の距離が近く、会社の和気あいあいとした雰囲気が決めて
就職活動の際、会社を選ぶポイントをいくつか自分の中で絞っていました。
社長や社員の距離が近く、和気あいあいとした社風であること、地元企業であることを重視し、
様々な会社説明会に参加しました。
川原建設の会社説明会に参加した際、社長自ら説明、会社案内をしてくださり、
とても嬉しかったのを覚えています。
色々な会社の説明会に参加しましたが、社長が詳しく説明してくれたところはありませんでした。
社内見学の際、働く先輩の姿を見て、アットホームで和気あいあいとした雰囲気も魅力的だなと思い、入社を決意しました。
入社後は先輩と食事に行くことも多くとても楽しいです。
 
これまでのキャリア 工務部 第一課勤務
2級土木施工管理技士

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は大学三年生に進学してすぐに始めたほうがいいと思います。
三年生のうちに積極的にいろいろなことを体験して、
今後の将来に生かせるよう頑張ってください。

株式会社 川原建設の先輩社員

土木施工管理技士として測量や工事写真撮影、図面作成など行います

工務部 第三課
長友 悠
宮崎大学 農学部

情報工学の知識を活かし、現場監督として仕事をしています

工務部 第三課
木部 慎太郎
九州工業大学 大学院 情報工学部 先端情報工学科

文系出身者も現場監督になれる!人材育成が当社の強み!

工務部 第三課
中根 俊介
久留米大学 文学部

現場監督見習いとして、測量、丁張設置、写真撮影など行っています

工務部 第二課
富高 奈南
宮崎大学 農学部大学院

土木工事の現場における、現場管理監督業務

工務部 第二課
田本 哲也
科学技術学園高等学校

所長として現場で品質管理、安全管理を行っています

工務第3課
自見 大佑
日本大学 理工学部土木工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる