トヨキン株式会社トヨキン
業種 商社(金属)
金属製品/その他商社/その他製造
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

営業部
C. K(29歳)
【出身】名古屋外国語大学  外国語学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 鉄クズなどの廃棄物を処分する仕事。工場などの廃棄場へ行って回収します
自動車製造工場などで出た廃棄物(鉄くず)などを処理する仕事です。営業の実務としては、顧客から処理依頼をいただいた後、現場を訪問。そして処分する品目(木材・プラスチック・鉄など様々)や量を確認して回収の手配します。日程や工数(時間)などの打ち合わせを行って、必要なトラックとドライバーを手配。回収現場に同行することも多いです。スクラップなどは、重機を使って積み込みをしますが、手で積み込みをすることもあるので、自分ができる作業があれば、手伝う事もあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
ドライバーとの協働性!そして処分後のスッキリ感!が格別です
回収ドライバーとワンチームとなって協働し、業務を進めていくので、助け合いはもちろん、仲間意識も芽生えます。僕は営業ですが、現場にはドライバーと一緒に行くことも多く、処分する量が多ければ作業を手伝うこともあります。行動を共にして、自然と仲も良くなるし、一緒にひとつのプロジェクトを成し遂げる感じがあっていいですね。チームプレーがうまくいきて、目標を達成した時は爽快です。あとは解体や処分の後、不要な廃棄物がすべて撤去されて、フロアに何もなくなったり、更地なったのを見るのはとても気持ちがいいし、達成感が半端ないですね!
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自動車産業と関わり、リサイクル事業に貢献できるから
自動車を生産していく過程で必ずスクラップが発生します。これを私たちが分別、加工し、お客様のニーズに応えていくことで、スクラップがエンジン、足回り部品などに生まれ変わります。私たちのようなリサイクル業者がなければ、自動車を生産できなくなると言ったら言い過ぎかもしれませんが、生産コストは大幅にアップするでしょう。また、多量に発生するスクラップが溜まる一方では、地球環境にも悪影響を及ぼしかねません。私たちはモノづくりを担う生産ラインの一環であるとともに地球を守る役割も果たしています。そして世界中で走る自動車生産にも関わっているわけですから、やりがいは大きいです。
 
これまでのキャリア 入社後、営業部に配属
現在、営業部リーダー

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

社会に貢献できる仕事がしたいと思った時、その方法はイロイロあると思いますが、モノづくりというジャンルで考えても、関わり方は様々です。この仕事がどのような影響を及ぼすことができるのか、じっくり考えながら就職活動をすると、視野が広がると思います。

トヨキン株式会社の先輩社員

鋳造原料の販売窓口をしています。

営業部
K. N
愛知学院大学 情報社会政策学部

主にカーメーカー、部品メーカーから発生するスクラップの「仕入」の担当

営業部
D.S
愛知学院大学 総合政策学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる