株式会社ダイドーフォワードダイドーフォワード

株式会社ダイドーフォワード

NEWYORKER/ニューヨーカー
業種 商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)
アパレル・服飾・雑貨・皮革製品/専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)/その他サービス/繊維
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

<販売>NEWYORKER ウィメンズショップ サブショップマネージャー
Sさん(25歳)
【出身】文化服装学院  服飾専門課程 服飾科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ショップマネージャーを支えながらマネジメントにチャレンジ。
銀座店へ異動した時から、サブショップマネージャーを務めています。
販売をはじめ、ブログ更新や商品ストックなどの付帯業務はこれまで通りですが、
ショップマネージャーのサポートに入り、店舗の売上に関わる業務に携わるようになりました。
販売計画を考えたり、お客様の動向に合わせてディスプレイを変更したり、
3回目で一人立ちできるように一つずつ教えてもらっているところです。
また、お店に新入社員が配属されてからは新人の育成にも携わるようになりました。
本社で育成担当向けの研修があり、お店のスタッフが参加。
メンタルケアの大切さなどを共有してくれたのが役に立っています。
約5年間で様々なお客様に出会い、接客のバリエーションが広がったので、
将来を視野に入れてしっかりサポートできるようになりたいです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様の役に立ちたいという想いが通じ、嬉しいお言葉を頂ける。
お客様に「この前おすすめされて購入したものがとても良かった」
「またあなたにお願いしたい」と言って頂けた時にやりがいを感じます。
また、ご購入したものを着て再来店され、私の名前を覚えて頂けたことも。
真摯に向き合った結果が信頼に繋がったと感じ、自信になりました。
4年目の時には、受注制のスーツを扱うパターンオーダーマイスターの試験に合格。
今までに得た知識や経験が、私個人のスキルとして認められたことも嬉しかったです。
接客で得た経験も踏まえて成長を実感でき、この仕事に就いて良かったと思います。
様々な方と接することでコミュニケーションの幅が広がったようにも感じます。
今後は、学校で得た服飾の知識も活かし、臨機応変な接客ができるようになりたいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 幅広い年齢層の社員が活躍。長く働きやすく、明るい社風が好印象だった。
服飾専門学校に通っていたので、業種をアパレルに絞って就職活動をしていました。
初めは、企画など本部勤務にも興味がありましたが、接客がしたくて販売を志望。
学生時代に飲食店でアルバイトをして、接客が好きだと感じたからです。
様々なメーカーがある中、社員の年齢層が低いメーカーが多い印象でしたが、
ダイドーフォワードでは幅広い年齢層の社員が活躍し、長く働きやすいのだろうと思いました。
更に、服作りを学んでいた私にとって、高品質な商品作りも魅力的でした。
他にも、選考で会社を訪れ、明るい雰囲気だったことも入社の決め手の一つ。
一番多くお会いした人事の方をはじめ、社員の方々もとても親切で、
就職活動生に緊張感を与えないように気づかってくれていると感じました。
 
これまでのキャリア 2016年入社 販売/伊勢丹新宿店Lサイズ(3年10カ月)→銀座店(現職・今年で入社5年目)

この仕事のポイント

職種系統 販売・サービススタッフ
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 毎日違うお客様とお会いしていく仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

同じ業種であっても、数多くの企業を見ていると社風は様々だと感じます。
入社してみなければ分からない部分もあると思いますが、
自分が企業に入社した姿を想像してみると良いかもしれません。
仕事は一人でするものではないので、企業の業績や働き方だけでなく、
一緒に働くことになる社員の方々を見た方がいいと思います。
店舗に出向ける業種でなかったら、接点の多い人事の方々の雰囲気を見れば
自分に合うかどうかがわかるはずです。頑張ってください。

株式会社ダイドーフォワードの先輩社員

お客様のニーズを引き出し、それに合った新しいコーディネートをご提案。

<販売>NEWYORKER メンズショップ
Mさん
産業能率大学 経営学部 マーケティング学科

テレビ・雑誌を通じて商品の魅力を伝える。

<プレス>ウィメンズブランド担当
Kさん
大妻女子大学 家政学部被服学科

少しの工夫でお洒落に着こなせるコーディネートをご提案する。

<eコマース>
Tさん
日本外国語専門学校 アジア・ヨーロッパ言語科 韓国語+英語専攻

お客様のお悩みをヒアリングし、一人ひとりに合ったご提案を。

<販売>NEWYORKER ウィメンズショップ
Hさん
明治学院大学 経済学部 経済学科

ブランドの魅力的なヴィジュアルを提案する。

<VMD・店舗設計>ウィメンズブランド担当
Sさん
明治学院大学 文学部 芸術学科 芸術メディア専攻

ウィメンズの販売をはじめ、お店づくりやブログなどの販促活動を担当。

<販売>NEWYORKER ウィメンズショップ
Mさん
文化学園大学 服装学部服装社会学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる