株式会社山本工作所
ヤマモトコウサクショ
2023
業種
金属製品
プラント・エンジニアリング/機械/輸送機器/精密機器
本社
福岡
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

北九州から西日本トップクラスのシェアを持つドラム缶事業を軸に活躍中の企業です。
― 変わらない安心を、変わる技術で ―

私たちは「変化に対応し常に新しい価値を創り出すことにより広く社会に貢献する」という経営理念のもと、ドラム缶事業、環境保全に貢献する集塵機(バグフィルタ)や輸送装置(チューブラコンベヤ)の設計・製造を担うエンジニアリング事業、請負事業の3事業を柱に安定経営をすすめています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

変わらない安心を、変わる技術で

当社は1946年(昭和21年)創業以来、融和・誠実・根性・創造・愛情を理想の訓として、「人間尊重」の社風によって経営をすすめてきました。そして「変化に対応し、常に新しい価値を創りだすことにより、広く社会に貢献する」という経営理念のもと、日本経済の構造変化など、経営環境の変化に対応するため、常に新しい視点で新技術、新製品の開発、品質の向上と環境保全に努めています。これからも地域社会との連携を深めながら、日本経済の発展に貢献するべく、努めていきます。

事業・商品の特徴

国内屈指のドラム缶製造メーカーとして業界を牽引!

当社の主力であるドラム缶製造の歴史は約70年前に遡ります。九州地区で唯一のドラム缶メーカーとして事業規模を拡大させ、国内屈指のドラム缶メーカーへと成長。お取引は化学品や石油を取り扱うお客さまが主ですが、実は私たちの日常生活のあらゆるシーンを下支えしています。そのため、ドラム缶は景気の波を受けにくく、かつリユース・リサイクルが可能なとっても地球にやさしい製品です。ISO、JIS、UN規格、JSDA規格の認証・認定を受け、お客さまからの高い要望にお応えし、変わらない安心を提供し続けます。

社風・風土

社風「人間尊重」の実践

経営理念と「人間尊重」の社風のもと、持続可能な社会に貢献できる企業であり続けたい、これが社長の思い。社員の成長がひいては企業力向上につながると考え、階層別・テーマ別研修を積極的に実施しています。また、コンプライアンス研修や社員からの相談窓口の設置等、社員が安心して働ける会社、風通しの良い職場の実現に向けて取り組んでいます。2020年には、環境配慮型の製品として当社4製品が北九州エコプレミアムに選定され、北九州市女性活躍・ワークライフバランス表彰で奨励賞を受賞するなど、SDGsやワークライフバランスへの取り組みが自治体から評価されました。当社は「内から見ても外から見ても良い会社」を目指します。

会社データ

新型コロナウイルス感染症への対応 当社では、新型コロナウイルス感染症対策を講じた上で、採用活動を実施してまいります。
当社にお越しになる際には、正しい手指衛生を心がけ、咳エチケットや正しいマスク着用等感染予防の対策をされた上、気を付けてお越しください。

 ・社員は体温測定し、必ずマスクを着用します。
 ・社内は換気を行い、アルコール消毒液を用意します。
 ・ソーシャルディスタンスを確保して説明会や選考等を行います。
 ・来社に不安のある方は、個別にお電話にてご相談ください。

*今後、感染状況や各省庁・関係機関等の方針に合わせた対応を行ってまいります。
本社所在地 〒805-8514 福岡県北九州市八幡東区大字枝光1950-10
TEL.093-681-2431 FAX.093-681-2432
代表者 代表取締役社長 山本 和男
設立 1946年(昭和21年)5月14日
資本金 1億円
売上高 92億円(2019年度決算)
従業員数 254名(2021年4月)
事業内容 【ドラム缶事業】
 ■各種ドラム缶(10リットル~200リットル)
 ■プレス及びシャー加工製品
【エンジニアリング事業】
 ■集塵装置……バグフィルタ、サイクロン
 ■輸送装置……チューブラコンベヤ、スーパーエルボ、その他
 ■一般製缶……圧力容器、高級製缶、貯蔵槽
 ■各種機械……設計・製作・据付
【請負事業】
 ■トピー工業(株)鞍手工場におけるタイヤセット作業
 ■宇部興産(株)・三菱マテリアル(株)セメント工場のメンテナンス及び設備工事
敷地面積 76,000平方メートル(本社・工場)
支店 ■東京支店
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町2-6-13 山三ビル6階
■大阪支店
〒550-0005 大阪市西区西本町1丁目7番8号 柴田東急ビル6階
事業所 ■大牟田事業所
〒836-0821 大牟田市東泉町21番地-1
■鞍手工場
〒807-1307 鞍手郡鞍手町大字室木字岩川内765番地の1
関連企業 山宗興業 株式会社
太平商事 株式会社
平均年齢 43.9歳(2021年4月)
平均勤続年数 15.9年(2021年4月)
研修制度 ■新入社員 
 入社してすぐ、約1か月間の新入社員研修を受講します。
 社内外の講師から、ビジネスマナーや仕事のすすめ方の基本、各事業概要などを学びます。
■配属~1年目
 配属は5月連休明けです。
 その後は、OJTを通じて上司や先輩から教えてもらいながら実務を行い、仕事を覚えていきます。
 入社半年後には、新入社員フォローアップ研修で、半年間のふりかえりと今後の目標を設定します。
■2年目以降
 入社3年目、5年目、10年目、管理職昇格・・・といった節目において、階層別研修を受講いただきます。
 研修のテーマは、「キャリアアップ」や「リーダーシップ」などがあります。
■テーマ別研修
 コンプラアンスやSDGsなどのテーマ別研修も必要に応じて実施しております。
■通信教育補助制度
 通信教育受講料の80%~100%の補助を行っています。
経営理念 「わが社は変化に対応し常に新しい価値を創りだすことにより広く社会に貢献する」
社訓 ■融和
 いつも他人の立場になって考えよう
 寛容と雅量は自分を大きくし職場を明るくする
■誠実
 公明誠意を自己の信条としよう
 豊かな人柄は自然に創られる
■根性
 たくましい実行力と不屈の努力心を培おう
 自己啓発は迫力と進展を約束する
■創造
 私たち産業人は意欲し工夫し研究することに喜びを感じよう
 そこに若さと情熱が生れる
■愛情
 同僚を愛し仕事を愛し会社を愛しよう
沿革 1946年 5月  山本惣庸により個人事業として戸畑市(現北九州市戸畑区)中原一枝に発足

1947年 7月  八幡製鐵所(現日本製鉄(株)九州製鉄所 八幡地区(戸畑))構内作業開始

1948年11月  資本金300万円の株式会社 山本工作所に組織変更し初のドラム缶受注

1949年 4月  ドラム缶専用工場完成

1951年 3月  東京連絡事務所(現東京支店)開設

1959年 4月  八幡化学(現日鉄ケミカル&マテリアルズ(株))構内作業開始

1961年 3月  戸畑区川代1丁目に本社・工場を全面移転

1961年 7月  大阪支店開設

1962年 6月  ドラム缶の日本工業規格(JISZ1601第一種)を許可される。

1964年 2月  住友金属工業小倉製鐵所(現日本製鉄(株)九州製鉄所 八幡地区(小倉))構内作業開始

1965年10月  集塵機部門発足

1969年 1月  チューブラコンベヤ製作・販売開始

1974年 5月  払込資本金を2億円に増資

1976年11月  トピー工業との共同出資により九州ホイール工業を設立

1977年10月  九州ホイール工業構内作業(苅田事業所)開始

1982年 1月  ドラム缶輸出にあたり米国DOTの承認を受ける。

1982年 9月 更生缶工場操業開始

1987年 5月  八幡東区枝光に本社・工場を全面移転し、コンピュータ制御の工場になる。

2000年 3月  ISOの承認を受ける。(JISZ9902:1998、ISO9002:1994)

2004年10月  大牟田事業所発足

2015年  3月 ハノイ駐在員事務所開設

2019年 7月 払込資本金を1億円に減資
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)