Citigate Dewe Rogerson Japan合同会社
シティゲート・デュー・ロジャーソン・ジャパン
2023

Citigate Dewe Rogerson Japan合同会社

コミュニケーションサービス/Citigate Dewe Rogersonグループ
業種
コンサルタント・専門コンサルタント
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

当社はグローバルに展開する大手企業などに対し、メディア対応やIR情報の発信といった戦略的なコミュニケーションサービスを提案しています。世界13拠点で事業を展開しており、アジア・太平洋地域では、香港、シンガポール、北京、上海、台北、東京のオフィスを起点に、ワンチームで統一性と柔軟性のあるサービスを展開しています。主なクライアントは世界有数の金融グループ企業です。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

母体はロンドン。戦略的コミュニケーションサービスを提供

当社は、ロンドンのグループ本社を中心に、グループとしては1969年より、世界の大手上場企業、スタートアップ、政府や業界団体などに、明確で説得力のある戦略的コミュニケーションサービスを提供してきました。そのサービスを支えているのが、多彩なバックグラウンドを持つコンサルタントです。金融業界をはじめ、インベスター・リレーションズ(IR)、記者など、それぞれの分野の第一線で豊富なキャリアを持つ人材が集結しています。東京オフィスは、2019年からのスタートアップですが、他拠点のクライアントで日本に事業展開している企業から、すでに多数のお仕事をいただいており、まさに急成長を続けています。

仕事内容

世界に向けて会見やイベントを企画するなど、刺激的なミッション

エグゼクティブ(クライアント運営管理)の主な業務は3つ。1つは、クライアントを国内外のメディアとつなげること。情報発信のため、メディア会見の場を設ける、イベントを企画するといったことを実施します。特にイベントは、会場の選定や演出なども含めてゼロから携わるため、それによって世界のメディアで取り上げられると非常に達成感があります(最近はオンラインイベントが増えています)。2つ目は、クライアントに関するメディア記事を集めて毎日レポーティングすること。企業のブランド戦略やリスク管理に役立ててもらいます。3つ目は、コミュニケーション領域の最新情報の提供です。取材を受ける方のトレーニングも実施しています。

社風・風土

経験豊富なスペシャリストと密に交流し、成長を目指せる

東京オフィスでは、毎朝必ずオンライン・ミーティングを実施。クライアントや案件の状況をお互いに把握し、フォローし合っています。業務中も逐一連絡を取り合っており、とても風通しのよい社風です。社員は、メディアに強い、金融業界に明るいなど、それぞれに得意分野を持つスペシャリスト揃い。また、毎年オフサイトという企画があり、世界各地の社員とコミュニケーションをとる機会もあります。その豊富な知見とキャリアからさまざまなことを吸収し、成長を目指せる環境です。将来的には、企業と政府をつなぐガバメントアフェアーズの事業にも進出する予定。グローバルに、よりダイナミックに、活躍するステージが待っています!

会社データ

事業内容 フィナンシャル・コミュニケーションズ
コーポレート・コミュニケーションズ
インベスター・リレーションズ
パブリック・アフェアーズ
トレーニング
ライフサイエンス&ヘルスケア
リサーチ・分析
設立 2019年設立(※グループは、1969年設立)
資本金 非公開
従業員数 6名
※アジア・太平洋地域6オフィスでは約60名
※グループ全体では約1000名
(いずれも、2021年1月現在)
売上高 非公開
代表者 東京事務所総括 福田安孝
事業所 東京オフィス/東京都港区赤坂1‐12‐32 アーク森ビル12階
グループ拠点 ロンドン(グループ本社)、アムステルダム、ニューヨーク、パリ、ブリュッセル、モスクワ、香港、北京、上海、シンガポール、台北、ムンバイ
※2021年1月現在
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)