松竹株式会社ショウチク

松竹株式会社

映画・演劇・歌舞伎・不動産・その他事業/東証一部上場
  • 株式公開
業種 放送
通信/芸能・芸術/不動産
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

大阪松竹座(宣伝)
平木桃子
【年収】非公開
これが私の仕事 ”作品の顔”をつくり、舞台を成功に導く!
宣伝の仕事は非常に多岐に渡ります。皆さまがよく目にする舞台のフライヤーや劇場で販売されるパンフレットの作成は宣伝のメインの仕事の1つです。デザイナーさんや印刷会社とデザインを考え、ビジュアルに使用する写真の撮影も行います。私たちが作成したチラシやポスターは、作品のイメージを世の中に伝える大事な役割を担っています。つまり”作品の顔”となるのです。その他にはイベント(製作発表やお練りなど)の企画運営はもちろん、作品や俳優さんをテレビ局をはじめとするマスコミ各社へPRし、取材や番組出演なども交渉します。映画と違い、初日を迎えるまでどのような作品に仕上がっているのか私たちもわかりません。だからこそ自分の作ったチラシが公演のイメージを決めるのです。とてもやりがいのある仕事だと思っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
辛さも喜びもすべては公演のために!
宣伝に異動して初めて担当として宣伝を仕切らせていただいた公演にはとても思い入れがありました。製作発表をゼロから作り上げ、ラジオやテレビ収録にも同行しました。しかし失敗をしたりスケジュール調整が上手くいかなかったり、落ち込むことも沢山ありました。しかしその都度、先輩や上司、さらにもっと上の立場の方々から「製作発表の司会よかったよ!」「ラジオ聴いたよ!番組取れてよかったね!」など本当に温かい言葉をいただきました。公演初日まで言葉通りがむしゃらに働いていましたが、俳優さんはもちろん社内外の多くの方々に支えられて走り切ることができたと感じています。無事に千穐楽を迎えた時は思わず涙が出そうになりました…!
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 失敗も成功も”経験”!どんなことにも挑戦できる。
学生時代から歌舞伎や演劇、映画が好きでよく劇場に通っていました。しかし、歌舞伎を観る人を増やすにはどうしたらいいのだろう?こんなに素敵な映画にまだ出会っていない人がいるなんてもったいない!そう感じてもただの大学生の私にできることなんて、せいぜい友人に勧めることくらいでした。それならば多くの人に発信できる場所にいこうと思い、松竹を選びました。そして実際に入社してみて、松竹は”どんなことも挑戦”と受け止めてくれる懐の深さがあると実感しています。こうしたい!という意見には年次に関係なく耳を傾けてくれますし、出る杭は打つのではなく伸ばしてくれる会社です。”松竹は人がいい”と外部の方からよく言われますが、まさにその通り!と思っています(笑)
 
これまでのキャリア 2018年 関西演劇室(販売営業)
2019年 大阪松竹座(宣伝)

この仕事のポイント

仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は業界を絞らず幅広く受けました。その分業界研究は大変でしたが、その中で自分も気づかなかった興味に出会えました。色々な職種の方にお会いする中で新しい選択肢も生まれたりします。就活を通して自分の知ってる世界が広がっていくことを楽しんでください。そしてその中から松竹を選んでいただけたら嬉しいです。皆さまと一緒に働ける日を心から楽しみにしています!

松竹株式会社の先輩社員

次世代の舞台ファンを映画館で増やす

演劇ライツ部演劇事業室
細郷友紀子

映画の二次利用まわりの宣伝をする仕事です

メディア事業部宣伝販促室
稲村文香

相手の立場になってこそ

映像企画部脚本開発室
由利碧海

より多くのお客様に松竹作品をお届けすること!

映画営業部関東営業室
白石歩夢

映像を使って世の中を良く。

開発企画部映像企画開発室
柳田裕之

既成概念にとらわれず、常識を壊して、新しいワクワクを作り出していく

開発企画部演劇企画開発室
小森萌菜

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる