株式会社大島造船所
オオシマゾウセンショ

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

  • OpenES
  • 正社員
業種
輸送機器
プラント・エンジニアリング/機械/重電・産業用電気機器/建設
本社
長崎

私たちはこんな事業をしています

当社は、ばら積み貨物船という需要が高い船の建造に特化しています。

1つの工場で約40隻の船(他社の4倍の数)を造り、ばら積み貨物船の世界シェアの16%という実績と世界一の生産性を誇ります。
また、LNG燃料船やWind challengrなど新しい船を造る技術と挑戦風土が誇りです。

さらに、2022年度中に長崎市内の香焼工場を譲受し、2023年度から稼働を開始する予定です。

実績と挑戦、技術力で長崎から世界に挑みます。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

”GLOBULK” 大いなる島の特色有る世界一造船所。

大島造船所が手がけるのはバルクキャリアー、通称バルクのみ、。穀物から鉱物、工業製品までなんでも運べる船です。その需要は大きく、世界の海上輸送の30%を担っています。大島造船所はこのバルクの建造に特化し、1つの工場で他社の4倍の数である40隻近いバルクを建造しています。これは世界一の生産性です。 また、当社の世界シェアも高いです。毎年新しく建造されるバルクは約250隻。当社はその約16%にあたる約40隻のバルクを毎年世の中に送り出しています。 長崎からグローバルな仕事ができる。それが大島造船所です。

技術力・開発力

環境問題に造船から挑む

船舶は車に比べ排出するCO2の量が最大で約90%少ない。それに加えCO2の排出が少ないLNG燃料船を23年に、また風を利用して航行するWind Challenger船を22年に完工させる予定です。さらにCO2を排出しない完全電動船「e-Oshima」を2019年に完成させ、日本で最も優れた船に送られるシップ・オブ・ザ・イヤー2019を受賞しました。当社は新しい船をつくることで、環境問題に取り組んでいます。

施設・職場環境

プライベートを思いきり楽しみ、新しい寮で快適に過ごす。

自然に恵まれ、佐世保の街にも近い大島は、オフの過ごし方も多種多様。社内の釣りサークルが年数回実施する釣り大会の他にも、組合主催のスキー大会など、楽しいイベント多数。休日にはスキューバなどのマリンスポーツやドライブを楽しむ社員も多い。また2019年2月に完成した男子寮「勁草寮(けいそうりょう)」は地上5階建て、全300室。全室個室で、バス・トイレに加えてネット環境も完備。各室10畳でテラスも付いて、寮費は月額5910円だ。平日も休日もフルに活動し、夜は寮の広い自室でゆっくり過ごす。それが大島ライフスタイル!

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

造船設計:基本仕様の決定・船主との折衝等
製造スタッフ:船舶建造の工程・品質管理等

各部署の詳しい仕事内容、及びご自身の専攻が当社のどの部署で活かせるかは以下を確認下さい。
https://jp.osy.co.jp/recruiting/jobs/

会社データ

事業内容 ■船舶事業/船舶の製造
主力商品は「ばら積み貨物船(バルクキャリア)」です。様々なタイプのばら積み貨物船を建造し、海上物流に貢献しています。

■鉄構事業/橋梁、鋼構造物の製造据え付け
重要な社会資本である橋梁や浮桟橋等の海洋鋼構造物を建設するとともに、補修・補強などの保全工事も行っています。(女神大橋や新西海橋、出島表門橋など、実績多数)

■農産事業/主にトマト等の栽培と販売
「地域と共に」をモットーに、船だけでなく大島トマトなど人の心に残る特産品を全国の皆様にお届けします。
設立 1973年2月
資本金 56億円
従業員数 1,451名 (2021年4月現在)
売上高 1,095億円(2021年3月期)
代表者 代表取締役社長 平賀 英一(ひらが えいいち)
事業所 本社/長崎県西海市大島町1605-1
東京事務所、大阪事務所、福岡事務所、長崎事務所、佐世保事務所
主な取引先 世界中の多くの船会社、国内では日本郵船、商船三井、川崎汽船、住友商事他多数
関連会社 相浦機械、オリーブベイホテル、大島酒造、大島エンジニアリング、大島総合サービス、ダイゾーテック
沿革 1973年    設立
1988年    単年度10隻を引き渡す
              大島トマト栽培開始
1995年    単年度16隻を引き渡す
1997年    語学留学制度(イギリス)開始(6ヶ月間)
1999年    初めての女性現業社員採用(4名)
2001年    国賓 ノルウェー ハラルド五世陛下 当社を公式訪問
              単年度24隻(2隻/月)の引渡を実現
2006年    ベトナムハノイに設計子会社DAIZO TEC設立
2007年    単年度31隻を引き渡す
              女子社宅L棟(5階建て40室)完成  
2008年    1,200トン吊り ゴライアスクレーン(日本最大級)竣工
2009年     (株)相浦機械創業
2010年    500隻目の引渡を達成
2011年    単年度36隻(3隻/月)の引渡を実現
2013年    オリーブベイホテル開業
              91,000トン型石炭船「SOYO」がシップ・オブ・ザ・イヤー2012受賞
2014年    構内に回流水槽を備えた「大島最先端船舶技術開発センター」建設
              島内に学習塾「智翔館青雲学舎」開校
              1,200トン吊り ゴライアスクレーン2基目竣工
2015年     700隻目の引渡を達成
               イギリス留学(6ヶ月間)に加えてフィリピンセブ島での語学留学(1ヶ月間)開始
2016年     単年度38隻を引き渡す
2018年     創業45周年を迎える
               800隻目の引渡を達成
2019年     新男子寮「勁草寮(けいそうりょう)」完成(2月)
2020年  完全バッテリー駆動船「E/V e-Oshima」がシップ・オブ・ザ・イヤー2019を受賞
2021年     900隻目の引渡を達成
2022年  Wind Challenger搭載船 完工予定
       長崎市内の香焼工場 譲受予定
2023年  創業50周年
             LNG燃料船 完工予定
      
URL https://jp.osy.co.jp/
企業イメージ 『世界一明るい大島』
怒らず、恐れず、悲しまず、正直に、親切に、愉快に、勇気と信念を持って行動し、誰が見ても明るく感じる大島。

『世界一強い大島』
経営面では、財務体質・チームワーク・技術に強い大島。
社員資質の面では、健康・意志・知力に強い大島。

『世界一面白い大島』
自由な雰囲気の中で、面白い発想を、不屈のチャレンジ精神で実現させていき、やっていることが面白い大島。

連絡先

〒857-2494
長崎県西海市大島町1605-1
人事部採用課
TEL:0959-34-5710
URL:https://jp.osy.co.jp/
掲載開始:2022/01/31

株式会社大島造船所に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社大島造船所に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2023における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)