株式会社ヨークベニマルヨークベニマル
  • グループ募集
業種 スーパー・ストア
その他専門店・小売/食品
本社 福島、栃木

先輩社員にインタビュー

ヨークベニマル 衣料部門
橋本 庸平(26歳)
【年収】350万円位
これが私の仕事 衣料品販売。接客、売込み、値下げ、発注など
主に衣料品の接客販売や発注・売場管理などをやっています。衣料部門は接客販売が大事になってきます。その中でお客様が「ありがとう」と言って気持ちよく帰っていただくのが一番の喜びです。お客様に気持ちよくお買い物していただくために、明るい笑顔で対応するようにいつも心がけています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
売込み商品の売上全社1位!
昨年の夏、まだ入社してまもない頃、上司から「Yシャツの売込みをしてみたら??」という提案がありYシャツの売込みをしました。最初は何をどうすればいいかわからず、まわりの先輩方にいろいろ教えてもらいながらでしたが、「Yシャツのどのサイズが一番需要があるのか」「いろいろな柄の中でどの柄が人気があるのか」などを仮説を立てながら売場を作り、商品を陳列してYシャツの売込みをしました。結果、週間の売上ですが全社1位になることができました。この経験は、結果に繋がるという喜びやお客様の今欲しいものを敏感に感じ取る難しさを学びましたし、やりがいを感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 小さい時から身近にあったヨークベニマル。
小さい時から身近にあり物心ついた時からよく母と買い物に行っていたスーパーがヨークベニマルでした。いざ就職活動をする時に、小さいころから店や店員さんの雰囲気が明るい印象があり、なおかつ地元に本社があり会社としての仕組みがしっかりしているヨークベニマルにとても魅力を感じ今の会社を選びました。
 
これまでのキャリア 福島県須賀川市:店舗勤務(衣料部門)→山形県上山市:店舗勤務(衣料部門)→福島県白河市:店舗勤務(衣料部門マネジャー)

この仕事のポイント

職種系統 販売・サービススタッフ
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 毎日違うお客様とお会いしていく仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

仕事を選ぶ上で「お金さえもらえればなんでもいい」という考えでは正直長続きしないと思います。仕事選びは言ってしまえば人生のターニングポイントと言っても過言じゃないと思うので自分がどんな仕事をやりたいのかを考え、やりたい仕事もしくはそれに近い仕事に就くことができればこれから楽しく仕事をしていけると思います。回りの目や近くの人が先に内定をもらったりすると焦ってしまいますが焦らずじっくり考えて仕事選びをして下さい!

株式会社ヨークベニマルの先輩社員

鮮魚部門の担当として、発注・売場作りを行っています

ヨークベニマル 鮮魚部門
菅原 將太郎
仙台大原簿記公務専門学校 ビジネス学科

生鮮食品スーパーマーケットでの販売計画の立案から発注、売場作りまで

ヨークベニマル 加工食品部門
大沼 美保
武蔵大学 人文学科 英語英米文化学科

店舗でのお客様への商品提案・販売、売場作り

ヨークベニマル 住居部門
菅野 真広
東北学院大学 経済学部 経済学科

日配品の販売計画・発注・品出し。パートナー社員の教育。

ヨークベニマル デイリー部門
渡部 梨沙
東北大学 文学部 人文社会学科

青果売り場担当 主に野菜・果物の発注・計画・販売

ヨークベニマル 青果部門
大場 拓也
石巻専修大学 経営学部卒

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる