株式会社ファルコンファルコン

株式会社ファルコン

建設コンサルタント/地質調査/調査・測量/情報処理
業種 建設コンサルタント
コンサルタント・専門コンサルタント/情報処理
本社 徳島
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

技術2課
平岡 一明(42歳)
【出身】阿南工業高等専門学校  建設システム工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 見えない地盤を診る!地域の安全・安心を支えることが私の仕事です。
地震による液状化の被害を想定したり、地すべり等の土砂災害を未然に防いだりするための地盤調査などを行っています。見えない地盤を診るのは簡単なことではありません。地面は同じように見えますが、少しでも場所が変わると地盤の土質構造は変化するため、ボーリング調査や土質試験を行ったり、周辺の地形状況などを考察したりします。その結果に加えて、これまでの経験も加味して地盤を評価します。私が行った調査結果が、設計や施工、維持管理といった社会インフラを整備するための基礎資料として利用されます。責任ある重要な仕事で、うまくいかない時、大変だと思う時もありますが、地域の安全・安心を支えているというやりがいと誇りを感じながら、日々業務を行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「あなたのおかげで安心できた、ありがとう」の言葉がやりがいにつながる。
地すべり調査では、地盤調査と地元住民の方々への聞取りを行って、地すべりの防止対策を計画します。対策が終わった時には、「ありがとう!安心できたよ!」と感謝のお言葉を頂くことも少なくありません。地元住民の皆さんの不安を取り除くお手伝いができ、お役に立てたことを直接的に実感できる瞬間で、素直に嬉しく感じます。
また、発注者から業務に関して表彰されたこともあります。大変な仕事でしたが、自分の仕事の質を高く評価して頂いたと感じ、仕事に対して自信を持つことができました。
このような良い仕事ができるのも、日々私に対して的確に指導をしてくれる上司や、大変な時に助け合える、信頼できる仲間がいるからだと感じています。わたしを成長させてくれる上司や仲間と出会えたことも、この仕事を選んで良かったと思える理由です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 会社と自分のベクトルが同じであること、ここなら成長できると思った。
地盤調査は派手さはありませんが、見えないところで地域の安全を守る、社会に貢献できる仕事であると考え、この仕事に就きたいと思いました。ファルコンの経営理念は「社業を通じて社会に貢献する」ことであり、「世のため、人のため」を大切にしている会社と知り、自分の考えと会社の理念が同じ方向であることから入社を決めました。入社してまだ日が浅かった二十代後半に、とても大変な経験をしました。現場で何度も失敗し、就寝前に翌日の業務のシュミレーションをすると失敗する姿が夢に出てくるほど・・・。そんな大変な仕事でも、最後までやりきることができたのは、根気強く私に向き合い、支援・指導をしてくれる環境があったからです。この経験から、社員の成長を支援してくれる会社に入社して良かった、自分の選択は正しかったと感じました。
 
これまでのキャリア 前職:同業種技術職(6年)→当社へ転職:技術職(14年目)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 災害・事故・犯罪からヒトの命を守る仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

多くの企業の中から自分に合った会社を選ぶために、次の2つを確認することをお勧めします。1つ目は、自分がやりたいこと、目指していることと、会社の方向性が合っているか。2つ目は、成長のためのチャレンジができるか。
どの会社が自分に合っているのかを判断するのは、短い就職活動期間では難しいかもしれません。だからこそ、自分が望む働き方を実現するため、積極的に多くの企業の話を聞き、先輩社員とたくさん話し合って、あなたに合った会社と出会ってください!

株式会社ファルコンの先輩社員

急傾斜から民家を守る。安全な暮らしを支える仕事。

技術1課
村上 玲奈
徳島大学 工学部 建設工学科

高速道路を守る「最初の目」。安全の砦としての役割を果たす仕事。

技術支援課
日野 孝昭
立命館大学 情報理工学部

見えないところを見える化。後につながる成果品質を向上させる重要な役割。

技術2課
平野 嘉久
徳島大学 工学部 建設工学科

軟弱地盤や地すべり面など、重要かつ見えない地下の状況を調べる仕事。

技術1課
森下 岳史
岡山理科大学 生物地球学部 生物地球学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる