辰星技研株式会社シンセイギケン

辰星技研株式会社

プラントエンジニアリング/配管設計
業種 プラント・エンジニアリング
ソフトウェア/機械
本社 東京

先輩社員にインタビュー

技術部
日ケ久保 純輝
【出身】大学  地域環境科学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 配管設計、解析などを担当
配管設計、配管に関連したサポート(支持装置)の詳細設計、解析などを担当しています。入社して6年が経過しましたが、まだまだ分からないことも多く毎日が勉強の連続です。同時に知らないことを覚えていくのは自分にとっては楽しいことです。また、幅広い業務を通じて自分の技術が向上していくことを実感できる点も、当社で働く大きな魅力だと思います。
今後も様々な仕事に従事していきたいと思っていますが、今は少しでも早く自分でイチから配管設計ができるようになることが目標です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
幅広い業務を通じて自分の技術が向上していくことを実感できる
私が入社して約3年程の時、小さなプラントですがそのプラントの配管設計を任せて頂く事がありました。分からない事だらけで上司や先輩からアドバイスを頂きながらの設計でしたが、苦労して考え、設計した配管が実際に組み上がった時の喜びはとても大きいものでした。もちろん新たな課題もでてきますが、それを次にいかしてクリアできた時は成長を実感できて嬉しく思います。
入社して6年たった今も分からない事はたくさんありますが、それを知っていく楽しさがこの仕事にはあると思います。これからさらに技術力を高め、知識も幅広く学び、自分にできることを増やせるようにしていきたいと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「安心・安全な設計」に取り組む企業としての真摯なスタンスに共感
大学では主に計量や計測などを学んだのですが、モノづくりに関連した企業で働きたいと思い就活を始めました。たまたま私の知り合いが勤めていて、どんな仕事をやっているのかを聞いていたので、受けることにしました。2次元CADは高校、大学で少し勉強して経験はあったのですが、辰星技研で扱っている3次元CADについてはまったく経験なし。しかし、仕事でまったく知らないことに取り組むのはおもしろそう。とがぜん興味が沸いたんです。「安心・安全な設計」に取り組む企業としての真摯なスタンスにも共感し、入社を決めました。
 
これまでのキャリア 技術(現職・今年で9年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

学校で専攻してきた事や分野にとらわれ過ぎず、幅広い目線で企業を調べてみる事も1つだと思います。会社へ入社してから学ぶ事はとても多いものです。今まで触れた事のない分野でも自分の長所を活かせる場面はきっとあるはずです。
積極的に色んな企業を調べてみてほしいと思います。

辰星技研株式会社の先輩社員

プラントの配管設計および現地調査を担当

技術部
吉永 友輝
大学 商経学部

配管設計の技術者と所属部署をマネジメントする管理者の一人二役

技術部
飯田 賢司
専門学校 情報処理科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる