辰星技研株式会社シンセイギケン

辰星技研株式会社

プラントエンジニアリング/配管設計
業種 プラント・エンジニアリング
ソフトウェア/機械
本社 東京

先輩社員にインタビュー

技術部
飯田 賢司
【出身】専門学校  情報処理科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 配管設計の技術者と所属部署をマネジメントする管理者の一人二役
朝は就業開始の20分ほど前に出社し、メールチェックや部下の出欠確認、本日の作業確認、そして進行中案件のスケジュール管理などを行います。そしてお客様から来た質問のメールに返信したり、追加の仕事依頼に対応したりといった業務で、ほぼ午前中が終わります。自分が担当する案件の配管設計をしながら、若い社員からの技術的な質問にも答えます。現在所属している部署には若いメンバーが多いので、彼らをOJTで指導しながら自分の仕事を進めます。質問は基本的に自分が答えるようにしていますが、私にも分からない質問の場合は、技術レベルの高いベテランスタッフに聞いてもらうこともあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
まだ技術者として成長できる余地が残されている。
当社は現在、若手から超ベテランまで、年齢構成としてはそれぞれの年代がバランス良く揃っているので、これが業務にも良い影響を与えているのではないかと思います。
もうすぐ入社30年を迎える私ですが、時には技術的に分からないことも出てきます。つまり、まだ技術者として成長できる余地が残されている。それが、この仕事のおもしろい点かも知れません。今後は技術者として、ひとつの専門分野を極めてみたいという希望もあります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 3次元CADという言葉に惹かれた
私が就職先として辰星技研を選んだのは、3次元CADという言葉に惹かれたから。当社は、私が入社する20数年前にすでに3次元CADの導入を考えていました。そして、その数年後に3次元CADを使い始めたのですが、この方法は配管の状態が分かりやすいだけでなく、設計の時間短縮やコストダウンにも非常に有効。技術的な先進性は当社の特徴だと思います。
 
これまでのキャリア 技術(現職・今年で29年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

お会いできること、楽しみにしています!

辰星技研株式会社の先輩社員

プラントの配管設計および現地調査を担当

技術部
吉永 友輝
大学 商経学部

配管設計、解析などを担当

技術部
日ケ久保 純輝
大学 地域環境科学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる