株式会社大通
ダイツウ
2023
業種
電力・電気
インターネット関連
本社
熊本

私たちはこんな事業をしています

私たちは、電柱の新設や光ファイバーケーブルの敷設などを行い、地域の人々が安定してインターネットや電話が利用できるようにさまざまな工事を行っています。また、オフィスなど社内の通信設備や、河川などの監視カメラ、高速道路の情報版などの設置なども請け負い、幅広い観点からお客さまや利用者が安心して生活できる環境を整備しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

生活に欠かせない情報インフラ整備

電話やインターネットなど、通信システムは現代社会ではなくてはならないものとなっています。私たちは、屋外の電柱工事や屋内の通信設備の設置などを通して、地域の人々やお客さまが快適に通信機器を利用できるような環境づくりを行っている会社です。創業以来こうした情報インフラを扱ってきた私たちは、近年では通信基地局や公衆無線LAN設備の設置工事など、時代に合わせた工事も行っています。時代やお客さまのニーズに、素早く適格に対応するために、これまで培ってきた技術に加え、新しい知識やスキルを身につけられるように日々努力をしています。

事業優位性

安心して暮らせる環境を作り出す

私たちは、通信機器を快適に使える環境を整備することを目標とする一方、これまで培ってきたノウハウや技術を用いて、さまざまな公共工事も手がけています。例えば、高速道路の交通情報板や、信号機の設置などを通して、安全な交通環境をサポートしています。また、河川や道路上に監視カメラなどを設置し、防災や防犯のために活用することでもしものときにも迅速に対応できるような環境を整えています。特に、近年な自然災害による被害が大きくなっていることから、河川やダムの警報設備の点検業務も請け負い、地域のみなさんの安心を実現することを目指して、幅広い工事や事業を行っています。

企業理念

社員・家族・地域のために成長しつづける会社へ!

私たちが手がける「通信」は、いつでもどこでも気持ちや情報を伝えることができ、多くの人の仕事や生活のベースとなる、なくてはならないものです。そこで私たちは,、時代によって変化していく通信システムにいち早く対応し工事を行っていくことで、地域の多くの皆様に、よりよい通信環境やサービスをお届けできるよう、日々取り組んでいます。また、過去の熊本地震を教訓に、通信が途絶えることのないよう、迅速な復興工事や防災設備工事など、災害に負けない通信設備を構築することも大きな使命だと考えています。私たちは、このような通信環境の構築を通じて社会に貢献し、社員・家族・地域のために成長しつづける会社を目指しています。

会社データ

事業内容 ・電気通信工事業
・電気工事業
・土木工事業
・通信建設工事全般(建柱工事、架空及び地下の光ファイバー、メタルケーブル工事)
・情報通信設備施工、保守管理
・情報通信、NW機器販売

設立 1975年10月21日
資本金 350万円
従業員数 56名 (グループ全体)※2021年6月時点
売上高 40000万円(2020年9月時点)
代表者 代表取締役 井上 剛
事業所 熊本県熊本市北区龍田7丁目33-12
沿革 1975年10月 有限会社 大通 設立
1976年 建設業 熊本県知事許可(電気通信工事業)取得
1979年 外線工事業務を開始
1995年 NTT熊本通機営業支店より故障修理業務を受託
2002年 Bフレッツ光回線開通工事業務を開始
2007年6月 「株式会社 大通」へ社名変更
2012年 公共工事受注開始(熊本県・熊本市・その他周辺市町村)
2016年6月 井上剛が代表取締役に就任
2019年4月 ソリューション工事部の創設により3部門体制へ
2020年 ソリューション工事部事務所を新設

ホームページ https://daitsu-kumamoto.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)