株式会社ホテルはまのゆホテルハマノユ

株式会社ホテルはまのゆ

食べるお宿 浜の湯/旅館/ホテル/観光/旅行/個室
業種 ホテル
本社 静岡
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

客室係(仲居)
佐田 晃棋彬(25歳)
【出身】白鴎大学  経営学部・企業経営専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 旅館での接客。お出迎えからお見送りまでお客様を丸々完全担当。
私は株式会社ホテルはまのゆでお客様が快適に、また、はまのゆに来たい。と思ていただけるように日々お客様を担当させていただいています。毎日が違った仕事内容で、一組一組のはまのゆに訪れる目的、思いは同じようで決して同じではないものをもってご来館いただいたお客様を最善の判断と迅速な対応、心からのおもてなしを通して満足いただけるようにがんばっています。毎日が違ったという面では本当に毎日が楽しいと思え、お客様の前に立った時でも毎日が楽しい、やりがいがあると思えるので本当にいい職場だとおもいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様が笑顔になれる場所だから笑顔で仕事ができる。
年間を通して何百組というお客様を担当しているので、やはり毎日が同じ業務のくり返しと考えていたのだが、入社後の研修が終わり実際に現場に出てみると、確かにお客様にみえていない裏側の業務は年間同じようなものだったが、お客様と面とむっかて担当させていただいている時間は同じようなものは何一つなく、ましてや当館は何度も足を運んでくださるリピーターの時でさえも一回一回が違い、ふとした瞬間のお客様たちの何気ないような笑顔でも、心から笑顔になっていただいたお客様を担当していて本当に良かったと思える瞬間が働いている従業員一人一人違いはあるが根っこの部分は皆さん同じものを持っていると思うから。根っこの部分ははまのゆで働かないとわからない、もしかしたらほかではできないことだと考えるのでこの仕事が大好きだ。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 1人1人がはまのゆの顔になれるということ。暖かい職場だという事。
本当の意味での人の温かさに触れられる職場だと思いはまのゆに絶対に就職したいという気持ちになりました。私自身がここに絶対に何としてでも入りたいと思ったのは本当に暖かい場所なんだと思えたからです。社員さん全員が笑顔で楽しそうに自分の仕事の経験談を話す姿が本当にかっこよく見えたからです。
 
これまでのキャリア 入社以来客室係(仲居)として勤務してます。ですが客室係だけではなくフロント勤務や私たち客室係を最前線とするならその後方支援である内務と言う現場を体験してます。これらはなく、様々な面で約に立っています。

この仕事のポイント

仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

願うだけ、思うだけではなく一つ一つを手にしていくために行動する勇気をもっていってください。又、自分という存在は自分以外誰のものでもないのでしっかりと自分を持ちつづけて本当の自分のままでいられる仕事を見つけ、選び、挑戦し続けて頂きたいです。おうえんしています。

株式会社ホテルはまのゆの先輩社員

日本文化を体現する旅館にて、お客様をもてなし「素敵な時間」を売る仕事。

フロント/客室
杉田 恵実香
明治学院大学 心理学部心理学科

宿泊の問合せや予約。お客様の要望の確認や手配。

予約係
真栄田 優香
大阪観光大学 観光学科

お出迎えからお見送りまでの完全担当制。夕朝食共にお部屋出し。

客室係(仲居)
小嶋美穂子
東京観光専門学校 ホテル学科ホテル専攻

お客様のお出迎えとお見送り・滞在中快適にお過ごし頂く為のお手伝い

フロント課
高嶋 祐基
工学院大学 工学部 環境エネルギー科学科

お客様に寄り添い、最良の判断で最善のおもてなしを届ける昔ながらの接客

客室係(仲居)
柳瀬 夏希
立正大学 文学部社会学科

旅館の仲居。主にお夕食とご朝食の提供。

客室係(仲居)
中坪 広美
東京経済大学 経営学部経営学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる