奥野製薬工業株式会社オクノセイヤクコウギョウ

奥野製薬工業株式会社

表面処理薬品/食品添加物/無機材料   メーカー
業種 化学
半導体・電子部品・その他/食品/ガラス・セラミックス/その他製造
本社 大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価70件~80件
  • 総合評価
  • 4.48 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 人事とのやりとり 4.58
ホームページ

先輩社員にインタビュー

表面処理営業部 九州表面処理営業課 課長
中村 要
【出身】大阪工業大学大学院  工学研究科 応用化学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 表面処理薬品と無機材料製品の営業
現在、九州営業所を拠点に営業活動を行っています。
お客様は少人数で経営されている会社から大手メーカーまで様々です。
とくに開拓できていない大手メーカーへの新規採用に力を入れています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「長年解決できなかったことが、御社の液で解決できました。」
この言葉は、表面処理薬品を採用してもらった九州の大手メーカー担当者の方から言われた
言葉です。

量産までは2年間かかりましたが、お客様の困りごとを解決できたという喜びを感じたと同時に、
処理した製品が社会の中で役に立っていることが何よりも嬉しかったです。

営業は、自分自身では製品を作ったりすることはできないです。ただ、『奥野製薬工業の力』を
まとめるのは営業だとも思っています。
また、営業に対しても技術的な話を求められることも多く、研究や技術に在籍した経験が薬品
の採用にも繋がっていると実感しています。

現在、前述したメーカー担当者から「実はもう1つ解決できていない事があるから相談に乗って
欲しい」と言われ、対応しています。こういう時が、営業のやりがいを感じる瞬間です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 『ほんとうに愛される製品をつくり、みんなに愛される人になれ』
学生時代から化学が好きだったこともあり、化学系の会社に入りたいという思いはありました。
しかし、具体的に「この会社に入りたい」、「これがしたい」という明確な思いまではありませんで
した。

唯一、就職活動をした際に確認したことがあります。 「社是」です。

今思えば、明確な思いがない就職活動の中でも、これから働く会社が「何を目指しているのか」
を一番短く表している言葉が「社是」だと思ったからです。
『ほんとうに愛される製品をつくり、みんなに愛される人になれ』が、自分の中にすんなり入って
きた言葉でした。
 
これまでのキャリア 2007年入社
研究(約2年間)→技術(約1年間)→営業(現職、今年で9年目)

※所属・内容は取材当時のものです。

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

何よりも会社に入って感じることは、人との繋がりの重要性です。
就職活動も色々な人との繋がりや出会いがあると思います。
色々な会社を見てみて下さい。皆さんの可能性は無限にあると思います。

奥野製薬工業株式会社の先輩社員

世界へ発信できる硫酸銅めっき添加剤の研究開発

総合技術研究部 第一研究室
田中 涼
徳島大学大学院 先端技術科学教育部

プリント基板への硫酸銅めっき添加剤の開発

総合技術研究部 第一研究室
広岡 和洋
同志社大学大学院 工学研究科 工業化学専攻

次世代のプリント基板に対応できる硫酸銅めっき添加剤の研究開発

総合技術研究部 第一研究室
泉野 巧
神戸大学 工学部 応用化学科

アルミニウム用表面処理薬品の開発

総合技術研究部 第四研究室
本郷 亜弓
近畿大学 理工学部 応用化学科

新規性能獲得を目指した研究開発

総合技術研究部 第五研究室
梶山 笑理
岡山大学大学院 環境生命科学研究科 生物資源化学専攻

プリント基板に用いられる銅配線上への無電解めっきプロセス開発

総合技術研究部 第六研究室
今井 第造
大阪電気通信大学大学院 工学研究科 総合電子工学専攻

先輩社員をすべて見る
ホームページ

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる