株式会社ユーフィールド ユーフィールド

株式会社ユーフィールド

テレビ番組制作/企画/DVD制作/デザイン/バラエティー/編集
業種 放送
芸能・芸術/その他サービス
本社 東京

先輩社員にインタビュー

匿名(30歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 達成感が味わえる仕事!
アシスタントディレクターは読んで字の通り、ディレクターのアシスタントをする仕事です。
ネタのリサーチ、ロケ場所の仕込み、オフライン準備、ロケや収録、編集などやることが一番あると言っても過言ではありません。
大変な時期には帰れないこともありますが、日々バリバリ働いていればむしろ早く帰れることもできます。
自分の仕込んだ場所で自分のリサーチしたネタで展開されるロケや収録を終えた後はなんともいえない達成感を味わうこともできます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
現場も心もアツく!!
テレビの制作会社だからと言って何もやるのはスタジオ収録ばかりではありません。
私は2015年の夏に番組でフェスをやりました。
その場その場の現場の状況に合わせて各々のスタッフが臨機応変に動き、その上でタレントさんが歌ってその歌でお客さんが盛り上がる…
我々制作の動きから連鎖して全体が動いている様が生で見えるフェスはいつもと違ってとても刺激的でした。
フェスの最後に出演者の方がステージ上で「スタッフさんに拍手~!」と言った時の嬉しさは忘れられません。
真夏のとてもアツい現場でしたが、心にもアツく残る現場でした。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 1日でも早くディレクターになりたい人にオススメ!
そこまで大きい会社ではないということが挙げられます。
大きい会社、すなわち社員が多い会社は先輩も多いということです。
この中で早くディレクターになるというのは大変です。
それに比べると当社は社員数が少ないのでディレクターの仕事ができるチャンスが多い会社だと思います。
前のめりにガツガツ行けばその分ディレクターに近づく速度が上がっていくのが当社の良いところだと思います。
1日でも早くディレクターになりたい人にはオススメの会社です。
 
これまでのキャリア AD(3年)⇒チーフAD 兼 ディレクター(1年)⇒ディクター(4年目)

この仕事のポイント

仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「テレビがつまらない」とよく聞きますが、いつの時代も制作現場は「大人の真剣勝負!毎日が文化祭」と言える場所で、人生においてこれほど刺激的な空間はそうないと思います。ぜひ一度飛び込んでみてください!そして「つまらない」と言って傍観者になるのではなく、自分の手で面白くしてみてください。

株式会社ユーフィールド の先輩社員

番組を支える「縁の下の力持ち」

匿名

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる