日本コムシス株式会社ニッポンコムシス

日本コムシス株式会社

(コムシスホールディングスグループ)
業種 通信
設備・設備工事関連/情報処理/建設/電力・電気
本社 東京、大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価10件~20件
  • 総合評価
  • 4.63 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 業界の理解 4.91

先輩社員にインタビュー

NTT事業本部アクセスシステム部首都圏アクセス事業部門
坂本 紘一
【出身】工学部 コンピュテーショナル工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 光回線サービス開通工事に携わっています
現在私は、NTT回線や他の光回線サービスの開通工事に携わっています。日本コムシスに日々入ってくる工事・修理依頼に対し、協力会社である施工会社さんの協力を仰ぎながら工事を遂行していくのがミッション。この仕事で大切なのは事前準備です。現場となる建物の設計図面を見ながら通信設備工事の計画を練るのですが、実際の建物が必ずしも図面通りであるとは限りません。ですので、事前に懸念材料を洗い出し、対応策を用意しておくことが重要です。通信は、電気・水道・ガスに続く第4のインフラ。だからこそ、“つなぐ”だけでなく、より高い品質へのチャレンジも忘れずに上昇し続けていきたい。そう思っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
問題が起きたときこそ成長のチャンス
どんな工事にもタイムリミットがあります。迅速かつ正確な作業が求められ、想定外のトラブルにも臨機応変に対応しなければいけません。それでも噴出する問題を一つ一つ解決し、間に合わせたときにはある種の快感を得られます。また提案の“引き出し”を自分のなかに蓄積しておくことも重要だと感じます。そうした引き出しを増やすには、これまで手がけてきたさまざまな工事事例を知っていなければなりませんし、建築、工事にまつわる多彩な工法にも詳しくなければいけない。何も問題なく円滑に工事が進んでいくことはもちろん良いことですし、すべての工事でそれを目指しています。ただ、問題が起きたときこそ成長のチャンスだと私は思うんです。想定外の問題に対し、どうしたら解消できるかを考え抜く時間は自分の成長に一番つながりますから。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 業界最大手だからこそのフィールドの大きさに魅力を感じました
子どもの頃から可愛がってくれていた知り合いが、通信建設業界に勤めていたんです。仕事の話をよくしてくれて、子どもながらに面白そうだなぁと思いながら聞いていました。この業界には馴染みがあったんです。それで就職活動では、業界最大手の日本コムシスを受けてみようと思いました。大手だからフィールドが大きい。さまざまな仕事を手がけられるチャンスがあると考えました。実際、日本コムシスは、通信、電気、水道、ICTソリューションなど多様な事業を展開していますから、好奇心旺盛な自分にはうってつけの会社でした。
 
これまでのキャリア 人材育成部 ⇒ NTT事業本部アクセスシステム部首都圏アクセス事業部門

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 地図や歴史に自分が関わったものを残せる仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

事業内容や給与、福利厚生などの基礎データで企業研究することも重要ですが、説明会や対話会に積極的に参加し、現場で働いている人から話を聞くことで、その会社の雰囲気を感じてほしいと思います。そういった定性的な情報は業種が同じでも会社によって大きく異なりますし、実際に生の声を聞いてみないとなかなか掴めません。自分が働くことになった時、どのような人達と、雰囲気の中で仕事をしていくかを調べフィットしそうな会社をピックアップ出来ると良いと思います。

日本コムシス株式会社の先輩社員

当たり前にある、楽しさや便利さ。それを陰から支えるやりがい

モバイルエンジニアリング部工事推進部門
見上 寛奈
工学部 機械知能工学科

時代の先端で、自分にしかできない仕事を

ITビジネス事業本部法人ビジネス部
瀧本 啓介
経済学部 経済学科

電気設備関係の施工管理をしています

社会基盤事業本部電気通信システム部
金塚 洋貴
工学部 情報工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる