株式会社東急コミュニティートウキュウコミュニティー

株式会社東急コミュニティー

東急不動産グループ/不動産/建物管理/建築/設備/コンサルタント
  • 株式公開
業種 建設
設備・設備工事関連/不動産/電力・電気/建設コンサルタント
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

東急コミュニティーの人事採用チームが掲げる理想の人財像

コミュニケーション力×チャレンジ精神が、事業成長のカギに。

高齢社会の到来や建物の老朽化、マンション居住者の永住意識の高まりといった流れを受けて、不動産業界のビジネスフィールドは広がっています。

東急コミュニティーは従来のマンション・ビル管理事業を基盤に、近年は東急グループが一丸となって進める東急沿線上の都市開発事業にも密接に関与。
皆さんにもなじみ深い渋谷の再開発(複合施設など)にも関わっており、街づくりの最先端を担うビルの管理サービス需要も拡大中です。


さらに当社は、空港や区営住宅など国・自治体が所有する建物を受託管理する事業も積極的に行っております。
いまや東急グループ外の管理物件が全体の3/4を占めるほど。
この他、従来の管理サービスに加え、防災訓練をはじめとする対災力の取り組みが注目される傾向も。
事業を取り巻く環境は急速に変化しており、私たちが求められるサービスも多様化の一途をたどっています。


さて、こうした事業環境においては、どんな資質を持った人財が活躍できるのでしょうか?

一つ目に【コミュニケーション力】が挙げられます。

お客様は建物のプロではありません。
サービスが増えれば、お客様にとっては、「何を選択すればいいのだろう?」という不安が生まれてきます。
お客様に寄り添い、長期的に信頼関係を築けるよう、お客様の疑問に対して、わかりやすい会話のキャッチボールで提案を行い、お客様に“安心”を提供するコンサルティングが大切です。

二つ目には【チャレンジする姿勢】が挙げられます。

マーケットが刻一刻と変わる中、当社は従来のストック型ビジネスにとらわれず、積極的にビジネスのすそ野を広げたいという構想があります。
これを具現化するのは、時代にアンテナを張り、お客様視点でサービスを向上させようとする人財です。
例えば、サービスのAI化、ドローンの建物点検、清掃ロボットの実証実験など、一人ひとりの一歩先に行こうとする姿勢が、次世代の事業をつくると言えるでしょう。

その姿勢や取り組みが評価され、「革新的な優れたサービス」を表彰する制度「第2回日本サービス大賞(内閣総理大臣表彰)」における優秀賞受賞いたしました。優秀賞受賞は、顧客満足度のさらなる向上を目的とした、当社の果敢なチャレンジの成果の一つと言えます。

もっといい事業・サービスを―。社員のモチベーションを引き出す制度・仕組みづくりにも積極的です。

求める人財が、より頑張ろうと思える環境も大切にしています

先に挙げた日本サービス大賞の優秀賞受賞は、全国の若手営業コンサルタントが集まって行われた「CS向上プロジェクト(2016年からスタート)」が起点となっています。
若手社員がお客様のニーズに応える新規施策をダイレクトに経営層にプレゼンしながら、より良いサービスを形にしていきました。
2017年からは新規事業提案制度もスタート。
この制度では、事業アイデアを社内プレゼンし、採用されればその事業の責任者になれます。もちろん全ての社員が対象です。
この他、若手社員が中心となって企業理念を考える、社員の良い取り組み(仕事や健康管理など)をポイント化して評価する「社内マイレージ制度」を導入するなど、社員の意欲を後押しする環境づくりに積極的です。
もっといい仕事がしたい。もっとお客様に満足してほしい。もっと事業発展に貢献したい。こうした環境面の受け皿を通して、「もっと」の輪が自然と大きくなるといいと思っています。

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる