社会医療法人厚生会コウセイカイ

社会医療法人厚生会

木沢記念病院・多治見市民病院
業種 医療関連・医療機関
福祉・介護/スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設
本社 岐阜
インターンシップ・1day仕事体験の評価30件~40件
  • 総合評価
  • 4.38 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 人事とのやりとり 4.54

先輩社員にインタビュー

薬剤部
Mさん
【出身】岐阜薬科大学  薬学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 病棟での薬剤師業務
現在は消化器外科、乳腺外科と泌尿器科の病棟を担当しています。
担当病棟の入院患者さんの多くはがん患者さんであり、がんの手術、化学療法や緩和ケアを目的に入院されます。
患者さんへの薬の適正使用や副作用のモニタリングが薬剤師としての重要な業務となっています。日々、患者さんの状態や病状をみながら医師や看護師などの病棟スタッフと話し合い、患者さんごとに最適な薬剤選択、投与方法、投与量や投与速度の設定を行うとともに、患者さん自身からじっくりと話を聞きながら、精神的ケアも行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
患者さんのご家族からの手紙
私が外科病棟の担当となり、がん治療について必死で勉強していた頃、化学療法のため定期的に入院される患者さんがみえました。患者さんや奥さんとベッドサイドでいろいろな話をさせていただく内に、自分の両親のように親しく感じていました。
その方が亡くなられた時、闘病生活を最期までサポートできたという達成感の一方で、何とも言えない虚無感もありました。1週間程した頃、奥さんから手紙が届き、スタッフの支えで苦痛なく闘病生活を送れたことに加え、私への感謝の言葉が綴られていました。
どのように患者さんと接すれば良いのか悩んでいた私は、自分が間違っていなかったと感じ、薬剤師としてだけでなく医療人として方向性が分かり気持ちが晴れました。
あの手紙は、今の自分だけでなく、これからの自分を支えてくれる大切な手紙です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分のやりたいことを認めてくれる環境
岐阜県内で最も勢いのある民間病院の一つでありながら、自分のやりたことを認めてくれること。
やりたいことを相談し、さまざまな調整の上、実現できる環境や雰囲気に魅力的を感じました。
 
これまでのキャリア 薬剤部(現職・今年で10年目)

この仕事のポイント

職種系統 薬剤師
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 高齢者と接する機会が多い仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

学生の頃と社会人になってからでは、仕事に対するイメージや考え方は全然違います。
とにかく自分が病院でやりたいことは何なのかハッキリさせて置くと良いと思います。
病院毎に薬剤部の方針は異なります。
自分のやりたいことができる病院を探すことが大切です。
仕事は一生のことなので、給料や待遇に多くを求めるよりは”やりがい”や”自分の人生にどれだけプラスになるか”を最優先に私は考えました。
みなさんも就職活動をがんばってください(^-^)

社会医療法人厚生会の先輩社員

入院患者さんへの調剤業務

薬剤部
Hさん
岐阜薬科大学 薬学部・薬学科

調剤業務,発注業務,在庫管理

薬剤部
Tさん
金城学院大学 薬学部

医療機関での事務スタッフ

医事課
Aさん
修文大学 短期大学部 生活文化学科

医療事務 入院係

医事課
Uさん
名古屋医療秘書福祉専門学校 診療情報管理士科

医療現場での事務スタッフ

医事課
Mさん
名城大学 農学部 応用生物化学科

医療現場での事務スタッフ

医事課
Hさん
岐阜大学 工学部電気電子情報工学科情報コース

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる