社会医療法人厚生会コウセイカイ

社会医療法人厚生会

木沢記念病院・多治見市民病院
業種 医療関連・医療機関
福祉・介護/スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設
本社 岐阜
インターンシップ・1day仕事体験の評価30件~40件
  • 総合評価
  • 4.38 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 人事とのやりとり 4.54

先輩社員にインタビュー

薬剤部
Kさん
【出身】名城大学  薬学部薬学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 脳神経外科病棟での薬剤師業務
薬剤部での入院患者さんが使用・服用する薬の調剤業務と、病棟での患者さんへの薬剤管理指導や薬品管理、相談応需などを行っています。
担当病棟は脳外科病棟で、脳梗塞や脳出血、脳腫瘍などの脳疾患について経験し、患者さんと関わっています。
脳梗塞や脳出血の患者さんでは高血圧や糖尿病などの基礎疾患を持っている方が多く、それに対する薬物治療の知識が必要となります。
そのような患者さんに薬が適正に使用されているかチェックしたり、副作用症状が出ていないか、薬を正しく服用できているか確認していくことが主な仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
服薬説明した内容など忘れずに覚えていてくれること
私が担当する脳外科病棟では、もともと脳疾患以外の病気で薬を服用している患者さんが多く見えます。また、脳疾患の後遺症として記憶力や認知機能の低下などが患者さんが見えます。
そのような患者さんに対してどのように接していけば薬について興味や理解を示していただけるか現在も考えることがありますが、病棟で働き始めた頃は特に悩みました。
ある患者さんで、新しく追加された薬について説明をし、翌週もう一度様子を伺った時に、手に麻痺があり文字の練習も兼ねていたかは分かりませんが、その場で先週私が話したことをメモに書いてくれたことがありました。
患者さんが病気を克服しようと、薬について興味を持って正しく服用してくれたり、一生懸命リハビリに励んでいる姿を見ると、とてもうれしく思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地域の皆様に貢献できる医療を目指していたから
薬剤師として働くことを考えた時、20年以上育ってきた地元の美濃加茂市で役に立つ仕事ができれば1番良いのでは、と考えていました。
偶然にも大学時代に木沢記念病院で2カ月半実務実習を行っていたため、雰囲気を事前に感じることができたいたことや、病院理念、基本方針が私が以前から考えていた地域の医療に貢献するというものと合致していたことが厚生会を選んだ理由です。
 
これまでのキャリア 薬剤部(現職・今年で6年目)

この仕事のポイント

職種系統 薬剤師
仕事の中身 高齢化社会について考える仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 高齢者と接する機会が多い仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まずは、自分の将来像を明確にし、それに沿った企業を探していくことが大事だと思います。
次に、企業見学を多くすることで、自分の働きやすい環境がそこにあるかということを確認していくことが必要になると思います。
これらと同時に国家試験に向けての勉強もしていかなくてはなりません。
不合格ではせっかくの就職活動が台無しになってしまいます。

社会医療法人厚生会の先輩社員

入院患者さんへの調剤業務

薬剤部
Hさん
岐阜薬科大学 薬学部・薬学科

調剤業務,発注業務,在庫管理

薬剤部
Tさん
金城学院大学 薬学部

医療機関での事務スタッフ

医事課
Aさん
修文大学 短期大学部 生活文化学科

医療事務 入院係

医事課
Uさん
名古屋医療秘書福祉専門学校 診療情報管理士科

医療現場での事務スタッフ

医事課
Mさん
名城大学 農学部 応用生物化学科

医療現場での事務スタッフ

医事課
Hさん
岐阜大学 工学部電気電子情報工学科情報コース

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる